So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
前の10件 | -

2018年7月22日 ボートハゼ(高常遊船) [釣り三昧(その他)]

釣行者:おしょう こつまみ
釣果: 75匹

えーと、あまりにも時間がなくて、まともにブログを書く時間が取れないので。
書ける時だけ無理せずに書こうかなと。

ということで、久しぶりの投稿です。

この日は、WBS4thが開催されておりましたが、また夕方には家に戻らないといけなかったので、スタッフには行きませんでした。

てなわけで、娘と2人、海の手漕ぎボートを楽しみに、岩井海岸に向かったわけです。

で。
富津を過ぎた4:30頃、予約したボート屋さんから電話が。

突然、波が高くなっちゃって、手漕ぎボートは出せなくなりました。

とのこと。

まぁ、自然相手なので、こればかりは仕方がない。
他の手段は何かないか。

そうだ、戻る道中に、袖ケ浦を通過するから、こなや丸さんに行って、シロギス船に乗せてもらおう。

と、5:15くらいに、こなや丸さんに到着。

当然、乗れるものと思って、
予約なしですが乗れますか?
と聞いてみたら。

今日は8人で締め切ったからダメです、と。
次からは、電話してから来てください、と。

次のプランを考えなきゃならなかったので、
そうですか。
と、しぶしぶ店を後にしましたが。

今思えば、8人で締め切ったって何?片舷4人で満員なの?
そもそも出船は7:00で、まだ1時間半以上余裕があったのに、締め切りって何?
電話しろって何?直接伺った客より電話を大事にするってこと?

そんな疑問を感じつつ。
向かった先は、自宅の船橋を通り過ぎた江戸川放水路の高常遊船さん。

ハゼでも釣ろうか、ということで。

ここの女将さんは、毎回親切で、本当にこの船宿は好き。

38C8B7E4-5B15-4FAD-9983-AA5A0EFBE1BF.jpeg

7:00から10:30まで、娘と頑張りまして。
合計75匹釣って帰りました。

6DAC5F54-98FB-4654-99D0-209E62CCB3C4.jpeg

意外と活性は低くて食い込みが浅く苦戦しましたが、ちょいと投げて、捌きながら細かい誘いを入れると釣果が伸びた感じです。

ハゼはウロコを落としも塩揉みで済むし、中綿取るのも頭半落としで直ぐなので、下処理も楽だから良いですね(≧∇≦)

娘が夏休みの間に、また岩井海岸への計画を立てようと思います^_^

tackle
rod: ダイワ 極鋭ゲームMC150AGS, Fin-ch CANARIA48
reel: スピニングリール
仕掛け: 方天秤2号オモリ、袖針4号

nice!(2)  コメント(0) 

2018年3月 [釣り三昧(その他)]

I have no time to translate, sorry it’s Japanese only.

3/4 カワハギ釣り(山下丸)

どこの船宿も、だいたい2月でカワハギは終わり。
しかし、どうしてもカワハギ釣りに行きたい理由があったのです。
その理由は。
極鋭1342を折ってしまったことを知った築山さんが、使ってない竿があるからと、極鋭2本を貸してくれたのであります!
これはもぅ、釣果度外視で行くしかないでしょう!
と娘と2人、行ってきました、山下丸へ。
829BD5BC-88FF-4098-9FC5-8E9AC5568A45.jpeg
すでにシーズン終わりなので、空いているかと思ったら、意外や意外、混んでました。
天気予報では、あんまり吹かないはずの風が、海に出てみると結構な。。。
ただでさえ厳しいのに、この荒れようは辛い。
開始早々、大きく誘って叩いて止めるアクションで、2バイト得ましたが、2つともフック折れ。
パワースピードを使ってるのですが、最近この現象が頻繁に。
合わせ方が悪いのか、不良品ロットを掴んでしまったのか。。。
その後、活性はゲキ下がりのようで、隣のカワハギ初めて女子が完全ステイにてカワハギゲット。
なるほど、動かすと釣れないのね。
と思っても、なかなかバイトをだせず。
あっという間に時間は11:30
潮が効き始めたのか、外道が物凄い。
これを回避するために、宙の釣りを試しますが、ラフウォーターでは宙でリグを止めておけず、ハギが釣れる気がしないし、それでもトラギスが釣れるという。。。
止めないとハギは釣れない状況で、外道を回避するには、装飾品を全て取っ払おうかと。
で、針とオモリだけ仕掛けで、ゼロテン、ハワセにて何とか3枚キャッチしました。
なお、娘は何とか1枚の釣果。
F16ADDF8-EA5C-48D4-B96B-6AA2025BECDD.jpeg
この日の竿頭は6枚と。。。
もうちょっと、リグを変えるのが早ければ、何とかなったかも。。。
また冬までハギはオアヅケかな。
3/11 印旛沼
午前中だけ時間ができたので、印旛沼にキャスティング練習に行ってきました。(笑)
アサヒナのオジさんには「1週間来るのが早かったねー」と言われました。
娘のキャスティングが上手くなったと思います。
315E21E8-7974-46C9-BC2F-68083C24FF88.jpeg
3/18霞ヶ浦
いい加減、自分の船で釣りがしたい、と思ってまして。
この日は夕方まで自由時間が取れたので、午前中だけなら霞ヶ浦で釣りができると、行ってきました。

C2EE8680-F66C-42B5-AD05-B487EAA80EBD.jpeg
この日は、JB霞ヶ浦が開催されておりまして、かなりの船が浮かんでましたが、遠くに行って釣りする時間もないので、エリア内で釣りをさせていただきました。
先ずは春の定番、妙義水道を打ちましたが、まだオスが上がってない感じで生命感ゼロ、水も悪し。
まだシャローの考えが捨てられなかったので、和田のシャローをチェックしましたが、ノー感じで生命感もない。
ここで、冬のポジションに近い春のレンジをやろうかと、想いの所に行くも、先行者、先行者。
ウロウロしてたら、西風が吹いてきました。
このタイミングだなー。
と西風が当たる石積みへ。
シャロークランク、ジャークベイトで通すも、何もなく。
もう一個レンジを落とすかな、と、ブリッツMRにチェンジすると、これが正解?
一発目、ファイト中フックアウト。
2発目、ジャンプでフックアウト。ブリブリのプリスポーナーでした。
3発目でやっとキャッチ!

D0CD447B-B9AC-4700-8BA6-B7B20484DEB6.jpeg
というか、ショートレンジで釣る予定だったので、グラスロッドのみ用意してたのが悪かったみたい。
ある程度潜らせるために距離とった時は、掛ける竿の方が春は良いですよね。
そうこうしてると、長崎チャンポン丸では釣りがしにくい風の強さになってしまい。
娘がフラフラして危なっかしかったので、しぶしぶそのエリアを後にしました。
最後はスノヤワラで釣りしたのですが、ゲキ濁りの新利根水門も閉じてる状況で釣れる気がしない、と、釣りを終えました。
あ、思えばこれが初バスでした。


nice!(1)  コメント(0) 

2/18 シロギス(本牧長崎屋)February 18, 2018 Sillago japonica [釣り三昧(その他)]



結局、2月は一度しか釣りに行けませんでした。
対象魚はシロギス。
1月に、自分が釣れない中、後ろの人の爆釣劇を観てしまい、釣り方を根本的に見直さないと!と思った釣りです。
As a result, we went to fishing only one time. The target was Sillago japonica.
Previous time of Sillago japonica fishing, I saw a fishing master fishing Sillago japonica so constantly during no gain of mine. So I should amend to my how to fish.

アレ以来、頭の中で色々な誘いのイメージをしてみたのですが、、、
繊細に動かすためにある程度短く、ロッドさばきにクイックに反応する調子の竿でないと、自分の考える誘いが出せない!
と思っておりました矢先。
Since the previous time, I imagine a lot of action to fish.
Then I reached that I need to get a new rod characterized quick response by operation of rod.

末永さんから、待望のシロギス釣りのお誘いが!
While I’m imagining it, mr. SUENAGA invites us to fish Sillago japonica, ya!!

悩んだのですが、突然、こんなものを買ってしまいました。
I bothered whether I spent money, but I got the expensive rod!
9A3AB518-DF86-45F9-B3F1-7453349E4D17.jpeg
こんなの買っちゃったら、次のシロギス釣りは30匹は釣って来てもらわないと困るねbyおつまみ
‘ Hey, if you got the rod, you must catch the number of fish more than 30, right?’ My wife said.

ということで、かなり気合を入れて臨みました。
The word made me so excited!
30E37706-D6A8-40AA-8766-7534F3436A70.jpeg

当日は朝から強い北寄りの風。
いつもの中ノ瀬には行けないだろう、と受付にて大船長に言われたのですが。
The day was under strong north wind.
We can’t go to usual area, Nakanosr, said by old captain.

船が走り出して向かったのは中ノ瀬。
However, the ship took us directed to the Nakanose.

荒れ模様の中で繊細な釣りをするのはかなり苦戦して、全くダメな感じ。
娘は寒さに負けてキャビンに入るという状況。
We’re in hard condition to sense bites under super rough water.
My daughter can’t stand to cold wind, and go to cabin.

11時くらいに、やっと波が落ち着いてきたところで、娘が釣りに復帰。
My daughter come back to fish at 11 when the water condition started setting.

この時、自分が5匹の娘が1匹。
Then my gain was 5, daughter was 1 fish.

で、何故か此処から、娘が怒涛の追い上げを見せる。。。
From the time, daughter performed her ability to close my gain.
ECC54929-4027-402F-8DB7-69F8F67B0BAF.jpeg

そして、1時半時点での釣果、自分が7匹で、娘も7匹、という。。。
At 1PM, I had 7 fish, and my daughter too...

お父さん、もっと止めておいた方が釣れるよー!
Dad, you had better to stay the rig more long time!! She gave me advice.

なんてアドバイスまで受けちゃったり。
F0A582E3-9351-42FF-91B4-2DE94C7AA2FF.jpeg

でもな、娘よ。
私には誘いを入れて釣るという目標があるのだよ。その為に竿まで買ったのだから。
I knew it my girl, but my purpose is different from it, I wanna make a bite with reaction of my operation.

残り15分の船長のアナウンスがあった時、ふと、閃いた。
Everyone, we have 15 minuets. Announced by captain. Then an idea rise me up!

もうちょっと、仕掛けが早く倒れるようにしてみようかと。
I try to change fall speed little faster.

今使ってるのは直結仕掛け。
竿で誘いを入れたところで、その後フリーフォールになるから、あんまり誘いが効かないのでは?と。
ならば、極小のガン玉でも噛ませて、エサをクイックに動かしてみるか?
I’m tying line and leader directly so my rig swim natural which can’t provoke reaction bite even if I operate my rod quickly.
If my expectation is correct, I must try to modify my rig fall faster. For achieving, I try to put on a shot to my rig.

。。。ガン玉、持ってないから、スイベルをかますか。
Oh, I didn’t have any shot, so I use swivel instead of shot.

てな訳で、残り10分時点で慌てて仕掛けを修正して。
ショートキャストで誘いをかけてみると。
I changed the rig and action under short distance...

怒涛の3連発!!
(乗らないバイトも数回あった)
Got it! I can catch three fish!
( the number of bites were more!)
4FA8D83E-E892-43AA-B0E7-F016CC30B1B0.jpeg
終わりになって、やっと理想の誘いに気付けた訳であります。
At the end, I made my purpose!

そこでタイムアップだったので、非常に名残惜しかったのですが、新しい発見ができたので、かなり満足しました。
It’s time to stop fishing when I realized it, so I felt regret but happy to reach my purpose!

次回はこの誘いを駆使して、釣果を伸ばしたいと思います!
I wanna gain more next time!

末永さん、ありがとうございました!!
またご一緒にお願い致します!!
Mr. SUENAGA, thank you a lot and hope to fish with us in near future!


nice!(1)  コメント(0) 

2018年1月 January, 2018 [釣り三昧(その他)]



今年は喪中でありますので、新年のご挨拶は控えさせていただきます。
I should elaborate on new year’s gratitude because of mourning.


さて、1月の釣行記です。
So it’s diary of fishing in January.

1/2 霞ヶ浦 /Jan 1st the lake Kasumigaura 

やっぱり、初釣りは自分の船で出たい!
とノリーちゃんを誘って出てみました。
I wanna fish with my own boat for the first fishing of the year!
So I went fishing to the lake Kasumigaura with my friend, Norie-Chan.

87755153-8819-4D75-9524-9AE9B6BCF872.jpeg

行きたいところは、本湖の西浦だったのですが。。。
予報はほぼ無風であるにもかかわらず、朝から風が吹いてる状況。
The area I wanna go was Nishiura far away from my boatyard. But the wind was blowing in the morning rather than the forecast said the wind will be clam today.

これは何か、嫌な予感がする。
I feel the condition will be rough.

初釣りで頭から波をかぶるのは嫌なんで、近場で釣りしてたんですけど。
I hated to take a shower of lake water in the memorial first fishing of the year, so I fished nearby my boatyard.

2度ほど違和感(バスかは分かりません)があったのみ、
案の定、爆風が吹いて1時に上がり、という羽目に。
I got only two strange feeling (not sure as bites).
I have to leave the boat by blowing a strong wind.
BADA5117-3B15-40F0-A8BD-AD0BF1F152B5.jpeg
まぁ、風雲ノリーちゃん、ということで。
The condition was out broken by whizz-kid Norie-Chan.


1/7 マダイ(大原、新幸丸)/ Jan 7 - sea bream fishing in the Ohara port

末永さんに誘われて、マダイ釣りに行ってきました!
場所は大原、末永さん行きつけの新幸丸さんです。
Mr. SUENAGA invited us to go to sea brew fishing.
The place was the Ohara, the ship we boarded was Shinko-maru.

74803C52-4357-4C55-B94F-687FDA2D615C.jpeg

しかし、乗船人数満員の上、最悪のババ荒れ状態。
The number of angler was full of the capacity of the ship, and the condition was under the super roughly.
19EA277B-97BF-4005-92E0-86C6BB28DEBB.jpeg

何とか本命は1匹取れたものの、娘は1匹も釣れず。
I made a catch one sea bream, but my daughter can’t.
CBAD3BCD-FD89-4F64-93F9-8DF8DBF74CF1.jpeg

しかも、ポイント移動後にキャビンから出た時、横揺れを食らって体が浮いて船縁に叩きつけられ、その刹那に左足を水の入ったバケツに突っ込むという。
In addition, my daughter almost fall into the sea by rolling ship when she go out from the cabin. And then her left foot was into the bucket and got soaked in the chilly condition.
55CFCE81-A996-4EF2-AAE4-6FD1FE90B433.jpeg

散々な一日となってしまいました。
しかし、娘は、あたりが沢山あって楽しかったと。
It was the disaster day but she said it was a fun day because she felt a lot of bites.

末永さん、ありがとうございました!
Thank you, mr. SUENAGA.


1/14 カワハギ(下田、天光丸)/ Jan 14 file fish fishing in the shimoda port.

老田さん経由の麻生さんからのお誘いで、メガカワハギを釣りに下田は天光丸さんに行ってきました。
We visited to the Tenko-maru in the shimoda port for Mega-file fish fishing invited by mr. Aso via mr. Okita.
542C1CA3-593A-4496-90E3-D613A1B76EED.jpeg
夜間の天城越えはキツかった(笑)
The Amagi driving was too heavy.
CEC22470-50D2-4DF4-B5EA-2B4A3C18069D.jpeg

デッカいカワハギが釣れますよー、なんて御触れで期待して行きました。
Someone said we must get mega size file fish in there so we really expected.

しかし、麻生さんは何と、風邪っぴき状態で、かなり集中力が低下してる状態。
However, mr. Aso had caught a cold made him low concentration.
C6989D86-51BD-46DD-A49D-D5F7B6ED5B3C.jpeg

自分で餌をつけるから、アサリを置く船べりトレイを買ってくれ!と言ってた娘は、約束に反して自分で餌をつけない始末。
そんなんで、私の釣り時間は約半分ですよ。
She claimed me I will rig the bait to hook every time by herself so let her buy a tray of bait! The she does not rig the bait by herself against her promise. So my time of fishing was lost a half of whole time.
BAEF4E3B-DFA7-4F6A-BA85-F447914EC0E4.jpeg
でも、釣れるカワハギは、やっぱりデカイ!!
Size was matched our expectations, so big size!!
3944F559-94FC-4A7C-9D80-FD27F124919E.jpeg

周りではなんと、伊勢海老が釣れるという奇跡まで起こり、かなり楽しい釣行となりましたが。
someone made a miracle to get Ise shrimp.
EE2E519D-BAF8-4A94-9E39-DDDDD4BCFF29.jpeg
釣果は竿頭で9枚、娘は6枚の私は5枚の釣果。
The top of result was nine fish, my daughter gained six and I gained five.

63D2D940-239D-4677-9E15-2B8A2C4AAABC.jpeg
そして、最も悲しい出来事が。。。
さて、新しい竿は何を買おうかね。(笑)
Then the saddest thing was happened.
So what the rod will be choices by me.

麻生さん、チームクロコの方々、ありがとうございました!
Thank you, Mr. Aso and team Kuroko!


1/21 シロギス(本牧、長崎屋)/Jan 21 Sillago japonica fishing in the Honmoku port

末永さんからのお誘いにより、シロギス釣りに行ってきました。
We went to Sillago japonica fishing invited by mr. SUENAGA.
9D2C71DD-69A4-4FE5-83B7-818818811FE2.jpeg
冬のシロギス釣りは初めてなので、かなりワクワクしてました。
Sillago japonica fishing in the winter is the first time for me. We expect for spending fun time.

しかし、なんとファーストポイントに向かう途中に、あるアクシデントが発生してしまい、心持ちは重い中でのスタート。
However the happening made us sad in the way to migrate to first area.


しかし、一投目から幸先よく連続で釣れてくれました。
In contrast, I got fish continuously from first cast.
CE4E1A73-3470-4601-902E-E52F164F5656.jpeg
はじめのうちは、飽きない程度に釣れてくれましたが、後半は全くダメな状態になってしまいました。
まぁ、釣れないときは釣れないのだろう。
と思っていたのです。
I got fish constantly in the morning, but I can’t got fish after the noon.
I thought this tough condition made by tides so everyone can’t gain constantly.
35481FAF-20FD-4B42-B642-AEEDC7FE608B.jpeg

ところが。
ふと、後ろの人を見ると、コンスタントに釣り続けているではないですか!
However a person sitting in backside of me kept catching!!

なんだそりゃ!??
What’s happened!!

自分が何をやっても釣れないのに、この差は何?
What a difference between him and me??

その人の動きを見様見真似でやってみますが、全くもって釣れない。
I operated my rod like him, but nothing.

そんな状態で終わってしまったので、メッチャクチャ悔しい気持ちで終わってしまいました。
Time of fishing was over under the condition meaning my question didn’t got answer.
95571308-1B44-4D8B-8E28-09FD83304ACB.jpeg
結局、私は22匹だったかな?
As a result I gained 22 fish.

また近いうちに行きたいですねー。
I wanna go again in near future.

末永さん、ありがとうございました!
We’re appreciated mr. SUENAGA!


nice!(2)  コメント(0) 

2017年11月と12月 November and December, 2017 [釣り三昧(その他)]


大変だった2017年も終わりました。
最後二ヶ月の釣りを振り返ります。
The tough year 2017 had been finished.
I think back for the last two months of fishing.
11月23日 海釣り公園 Nov. 23 the saltwater fishing park
大学時代の後輩夫婦が泊りがけで遊びにきてくれました。
その後輩の子供が、釣りに興味があるって事で、海釣り公園に行ってきました。
The couple of my junior colleges visited my home. And his child has been interested in the fishing so we went to the fishing park.
75905179-E74E-4731-AE69-F040C231A8EB.jpeg
何かは釣れるだろー、とタカをくくっていましたが、
何度かアタリはあったものの、
釣果は後輩の釣ったフグ1匹でフィニッシュ。
We predicted to be able to get a few fish but...
The result was only one fish caught by my junior college, balloon fish having a poison.
9CA29005-6D34-4D46-BD28-4D3543B98950.jpeg
金払って入った釣り公園なのに、釣れねーモンですなー。。。
We don’t know why we can’t catch many fish  regardless of paying money for enter the park, huh...
11月26日 山下丸 Nov. 26 filefish 
麻生さんと一緒に、カワハギ釣りに行ってきました。
We went to filefish fishing with Mr. Aso.
確か、麻生さんは凄く沢山釣って、我々2人は仲良く9匹づつだったと思います。
If my memory is correct, Aso-San got so many but each of I and my daughter got only nine filefish.
F34A1184-5A70-4B73-AC97-B24F81D993B6.jpeg
1ヶ月も釣竿持ってないと、流石に釣り感が鈍ってるなー、と感じた日でした。
I felt my hunch was blunted.
12/9 D.Y.F.Cトラウトスクール Dec. 9 DAIWA Young Fishing School for trout fishing
この日は娘のトラウトスクール。
My daughter joins in the school of trout Fishing presented by DAIWA.
釣具屋に行っては、何度かスプーンを買っておりましたが、娘がスプーンでトラウト釣りをするのは初めて。
She bought spoons in the past, but it’s first time to fish the trout by spoon.
親の参加は不可なので、遠目から娘を眺めます。
Parents can’t join it so we positioned surround of the pond of school and observed her. 
娘ははじめ、キャスティングが海釣り投げになっていて、私は遠目からイライラしながら見てましたが。
Firstly her cast was terrible that not to use back cast.
66E04F37-277D-4391-840F-49ECC3B94EC3.jpeg
最終的にはしっかりキャストして、何度か魚を掛けていたようです。
But lastly she can make sense for lure casting and hooked fish up many time.
89255ECD-5F43-4A9A-99C7-AB29CE9742B9.jpeg
同年代の子供と一緒に釣りできるのは娘も楽しいみたいで。
She looked so fun because she can fish with friends of same age.
B8DE8075-4DE3-4747-B97D-6A5A5CBC05B9.jpeg
行って良かったなー、当選して良かったなー、と毎回思うD.Y.F.C.でした。
It was excellent time that I thought every time of D.Y.F.C.
12月23日 ETK忘年会 Dec. 23 ETK last year party
釣りではないのですけれども。
It’s not fishing but.
B.A.S.S. of Japanのクラブチーム、Eastan Tokyo Bassmastersの忘年会に参加してきました。
I joined the last year party of Eastern Tokyo Bassmasters of Japan BASS Nation.
55142D5F-A134-4080-A469-F26B2B947D2E.jpeg
えーと、
酔いすぎました!反省!!!
You know, I’d too much drunken!!
12月30日 山下丸 Dec 30 filefish fishing 
チーム城南モータース、カワハギ駆逐隊の忘年釣り大会が開催されました。
The tournament of filefish fishing presented by the Johnan motors was held.
B8BA0698-53D5-476B-B3A1-5B60820303F8.jpeg
今回の大会の規定は、3匹の総重量ですってよ!
The tournament regulation was total weight of three filefish.
集まった仲間は11名で、なんと仕立て船であります!
The number of participants were eleven.
くじ引きで座を決めたのですが、なんと1番を引いてしまい、右舷ミヨシになりました。
The seat was selected in a lottery and I picked number one that means my location being bow of right side of the ship.
タカベさんのミックス開会宣言(謎)で幕を開けた今回の大会。
The tournament was started after the declaration of MIX by Mr. Takabe.
8CBB1BAF-8576-40A1-990F-C560BABADEA9.jpeg
いや、結構波が高くて、全然アタリが取れないし、餌を動かしたくない時も動いちゃうので、如何にもこうにも行かない状態でした。
The height of the wave was so tall or I located in the bow was difficult to sense bite.
結局、10時まで娘が1匹で私は0という体たらく。
So my daughter got only one fish and I got no fish by ten o’clock.
457D6E1E-F10B-4A5A-B730-A80D27A38396.jpeg
対して隣のハニカム今井プロ(失礼)は絶好調!
Alternatively nearby honeycomb Mr. Imai professional was on the marvelous roll!
このままでは私はゼロ男爵の称号を得てしまう。。。
Oh if I keep this, I got the award of zero-baron.
で、そこから波が落ち着いてきたので、なんとかポツポツと釣れました。
However, the wave started settling, I can gain.

して。娘が途中でモンスターハギを釣り上げる!
Well, my daughter made it! She got the monster!
6A673D1B-73D2-404A-9E43-23165B927D92.jpeg
これは、もしかするともしかするかもよ?
Oh it may achieve??
0EB75A25-BD20-4CFB-A3C3-19333296B81E.jpeg
と思いながら、今回もまた、娘と私は同じ10枚で終了。
When stop fishing, each of I and my daughter gained just ten filefish too.
で。検量の結果。
娘が見事に優勝&ビッグフィッシュ賞を獲得!
The result of the tournament,
My daughter got the top and big fish awards!
36F07F29-C715-42C2-BA41-D440A73BDE37.jpeg
意気揚々で娘は興奮冷めやらぬ状態が暫く続きましたとさ。
Then she kept expecting so long time.
これにて2017年の釣りはお終い。
来年はもう少しまともになれるといいな。
一緒に釣りに行ってくれた方、誠にありがとうございました。
At the time, my fishing days of 2017 we’re finished.
Thank you all for fishing with us!!

nice!(1)  コメント(0) 

2017年10月 October, 2017 [釣り三昧(その他)]



今年の10月は異常でしたね。
週末に台風が2度直撃。釣りに行きたくてもいけないストレスが凄かったです。
October,2017 was not normal.
Two typhoons are on the Japan directly and anglers can’t go fishing.


あ、一応10/1はバサーオールスタークラシックの2日目で運営と取材艇をしてました。
Uh, it was not doing fishing but I had run and driven my boat as a press in the Basser Allstar Classic at October 1st.
B8F5D2C5-EA5C-4D8B-A579-0E60A06604C0.jpeg

10/9 マダイ 大原 広布号/ October 9 Sea Bream fishing at Ohara, Koufugo

前から誘って欲しいとお願いしていた、吉田君とのマダイ釣りに行きました。
We went to a sea bream fishing with Mr. Yoshida, expert sea bream angler supported by the Ecogear company.

娘もかなり楽しみにしていたこの釣り。
以前の幸丸の時は、かなり嫌な思いをしたので。
My daughter was so looking forward to it because previous fishing if sea bream at Sachimaru was so called terrible!

現地4時半集合で、暗い中、初めての広布号さんを探し。
We arrived at the place and searched the Koufugo in the early morning.

5CC13471-A7D3-4662-8A31-FA5624B86D53.jpeg

ちょっと遅れて、吉田君が合流。
今回は、私ら2人と吉田君、山崎さんの4人で貸切状態。
At the time, mates were we two, Mr. Yoshida and his friend Mr. Yamasaki. Only four persons in the large boat.

どーせ、1流し目は釣れないから。
と言って、吉田君が誘い方を手取り足取り教えてくれました^_^
‘I knew the first approach will not work’ said Yoshida and gave us how to fish.
87DC59D1-26B6-49D4-9EA7-F4ABF8568C41.jpeg

取り敢えず、テンヤを8号から使って、ボトムが取れる範囲でだんだんと軽くしていくのが基本みたいで。
Firstly he recommended to use the jig as 8 weight, and switching to light weight stepwise in the sensing the bottom.

たしかに何も起こらなかった1流し目。
そして、2流し目で、山崎さんにヒット!
みたいな所から、山崎さんと吉田君の舞台が開幕してました。
Certainly there was no happens in the first approach but next approach gave Mr. Yamasaki to a bite!
Then, a few fervor started for two, Yoshida and Yamasaki.

当の我らは、というと。
On the other hand in our condition,

実は娘がかなりデカイのを掛けたのですが、無念の途中バレ。
フッキングがまだ甘かったみたいです。
Actually my daughter hooked big one up, but the hook was out during her fighting.
It seemed her hooking weaker.

我も何とかオモリを4号まで落とした所で、何度かヒットしたり、フックアップしたんですが途中バレ。
I also get a several bites, but missed all.

吉田君もビックリするくらい、この日はバイトが繊細だったみたいで、初心者には難しい。
Bites of the day were too small for beginners to sense .

でも、タイでなくてもフグやカンゾウビラメ?が釣れてくれるし、
アタリはあるから楽しくて仕方がない!
But, it’s so fun because we feel a lot of response from fish even if it is not sea breams!
9331C310-CB0F-46E2-AAA9-114C7304E3C7.jpeg

そして、ついに!初鯛ゲットン!!
Finally I got my first sea bream!
33D17954-E02D-46F3-BE04-FF7E67A26F0D.jpeg

しかし、10時をすぎたあたりで、アタリが止まってきました。
After ten o’clock pasted, frequencies of bites  are decreased.

そんな折、鳥山発見!!
Then, we found the bird mountain!!

暇だから行ってみるかー、なんて船長が言いながら移動。
Now boring so we should go there. Said the captain 

って、物凄いのが掛かったよー!!
Gosh!! I hooked up a monster!!
5B38DEDF-3307-4039-91F4-E19C05DBE6DC.jpeg
ヒラマサー!!
It’s a Seriola lalandi!!

また掛かったよー!
。。。残念ながら船底で切られてしまい。
Oh I got the same kind of fish continuously! But line broken...

そして、娘にもビッグバイトが!!!
My daughter also got the big bite!!


腕がー(T-T) って、今にも泣きそうでしたが、
アシストしながらなんとか娘も、ヒラマサゲットン!!
‘Oh my arms!!’ She looked starting crying but finally she got it!!
A30BAC23-F881-45DB-A975-61600CEECC55.jpeg
これで娘が疲れすぎてしまい、戦線離脱!
Then she stopped fishing ‘cause her arms were so tired.

結果、マダイは一枚だったけど、すっごく楽しかった^_^
As a result, we can got only one sea bream, but the day was excellent.

吉田君、本当にありがとうございました!
Thank you very much, Mr. Yoshida!!



10/29 利根川(トップマリン釣り大会)/ October 29 Tone-river (tournament presented by Top Marine)

この日の夜、台風直撃の予定。
This night of the day will be attacked from the Typhoon.
F66C9670-2161-49EC-8CF4-2F439232BEA1.jpeg
そんな日に開催されたトーナメント。
The tournament was held in the day.

娘連れはかなり不安でしたが、参加してきました。
I concerned for joining it with my daughter but we joined.

予定では30艇以上が参加するようだったのですが、この天気でかなり参加者が減ったようです。
The number of participants’ boat planed over thirty, but decreased under the Typhoon condition.
26093625-A7BF-4D09-B728-955E833B4AD0.jpeg
フライトは31番、
あれ?なんかエバーグリーンの沖田プロも参加するみたいで。
My flight number was 31.
Oh, realized the top angler as Tone-river specialist, Mr. Okita is participating.

ちなみにこちら、バスは8月以降釣ってないです^^;
そんなんで、まぁ、娘と楽しめればなと
It’s no doubt I’ve never catch bass since August.
So we wanna spend fun time rather than winning.

状況は、兎に角増水しており水が全体的に良くない。
終日、北寄りの強風が吹いているので、千葉県側は更に濁りが酷い状態でした。
The field condition is swollen and dirty water.
Weather forecast predicted the strong north wind keep hauling in the all day, so the water clarity of Chiba prefecture side is much dirty.

バス釣りしてないので、戦略はシンプルに自分の魚を探す。
シャローの葦、シャローのゴロタエリア、ダメならテトラ、そんな感じで絞っていくかと。
My tactics was simple.
Check the shallow Leeds and rocky areas. If these didn’t work, try to check deep water.

先ずは、いつもの場所に入ろうと向かいましたが、先行者が居たので断念。
Firstly we went to my favorite spot, but I can see the other competitor there.

下に降って葦を巻いたり撃ったりしましたが、反応なく。
Moved to the other place having shallow Leeds and tried cranking, pitching and so on. Didn’t work.

あ、この状況なら、横利根の入口が生きるかも!と行ってみたら案の定先行者だらけ。
Oh good place has raised in my brain. I tried to go there, but there were many competitors, no place to enter.

じゃ、ゴロタに行くかなー。
If so, go to check the rocky area.

と行ったところで、やっと釣れた。小さいけど。
スピナーベイトで。
I got small one with spinner bait in the rocky area.

ただ、バイトの出方が、やや弱めな気がしたんです。
Then I felt the activity is slow based on the bite.

それなら、ジャークベイトで止めてやったほうが良いかな、と。
濁りがキツイので、ラトリンログを使うことにしました。
So the jerk bait might work which attracts stop motion.
I choose the rattlin’ log under the dirty water condition.

したら、直ぐに700クラス。
Soon I got two pounder.

おし、まだ8時半だから、やりきれば揃う(リミットは5匹です)だろう!
The time is still eight-thirty. I will make limit (get five fish)!!

と息巻きますが。
My heart starts excited!!

「お父さんばっかり、ズルイ!」とか娘に言われてしまい。
「移動するぞ!」と強制移動させられて、
挙句、着いたところで、大雨の中、寝始めるという。。。
Then my daughter shouted ‘why you only got fish!!?? Let’s move to go my place!!’
I responded her request. And I bring her the place, she start sleeping under the hard rain, unbelievable...

寝ている間の9時半くらいまで、変な場所で釣りをして、
起きた瞬間に「お父さん、トイレ」と。
I can’t move anywhere during her sleeping.
She got up at 9:30 and asked me bring to the bathroom.

10時前にスロープに戻ると、「車に戻る」となりまして。
I back to launch site, she said stop fishing.

1人で出ようかとも思いましたが、流石にね。
どうせ、揃えたところで、優勝とかできないと思うし。
ということで、試合終了。
I thought I restart the fishing without my daughter but...
Yes it’s fun fishing, let’s stop fishing, my girl.
A5A3A18D-A2A5-46BC-BCC1-B934E4B8E9DB.jpeg
1206g/2匹で終わりました。
Our gain was 1206g/2fish

表彰式は、スロープではなく、トップマリンで行うとのことで。
The ceremony will be held at Top Marine, not the launch site.

一度タイフーンに戻って、船を片付けてから、トップマリンに戻りました。
So I back to my boatyard to cleanup my boat and back to the Top Marine.

優勝は!
The winner was!!
5B66A266-0EC1-432B-ABB7-153EC2ADB394.jpeg
予想通り?の沖田プロ&高梨さんペア。エリアは横利根の出口だったみたいで。
Predictable, Mr. Okita and Ms.Takanashi.

ただ、予想外だったのは、ウェイト。
3262g/3匹
Unpredictable was the weight that is 3262/3fish.

これなら、最後まで釣りしてたら何とかなったかもー。。。とは思いましたが、タラレバっすね。勝負より娘との楽しさを取ったんだから、これで良いのだ。
If I keep fishing and make limit, the weight may reach the winning weight. I know it’s after the festival. It’s ok, today is fu fishing day with my daughter!!
204BA51D-BF0F-4303-8D95-F07C26B67833.jpeg
豪華商品を貰って帰りましたとさー。
We went home with participants goods!

参加者の皆様、トップマリン小塩さん、ありがとうございました!
Thanks for all participants and Top Marine Mr. Koshio!!

C93790C0-2ED5-41CE-9A2F-67DFC2404821.jpeg

nice!(1)  コメント(0) 

2017年9月/ September 2017 [釣り三昧(その他)]

9月は本当に忙しかった。。。
Pasted September was so busy.

9/11印旛沼 Sep 11 the lake Inba
霞に行く時間が取れなかったので、近くの印旛沼に行ってきました。
娘は初の印旛沼。
ピッチングの練習をしに来たわけです。
I can't manage the time for fishing in the lake Kasumigaura so visit to the lake Inba.
My daughter fish in the lake first time. It's the time to practice the pitching!

IMG_4631.JPG

朝着くと、なんだか賑わってまして。
おしょうくん!なんて声をかけて来てくれたのは、高校の時の釣り友、しばたくん。
When we arrived at the lake, looked pretty crowded the boat yard.
Hi, Osyou! Giving me the voice was my old friend, Shibata.

久しぶり、なんて声を掛けて話をしてたら、この日はローカル団体ヘビーカバーズの試合だったみたい。
Long time no see, and start to talk with him.
He told me the tournament is holding today.

他にも、浜中さんにも会えまして。
印旛のみんなは温かくて。心が休まります。
I can see the other friend, Hamanaka gave me information of latest the lake condition.
Every Inba anglers are warming hearts.

ゆっくり準備して、昼まで限定釣行です。
Preparing our staffs slowly, and starting the fishing by the noon.

娘連れのレンタルボートなので、本湖には行かず、新川に入ります。
We won't get main lake, go into the Shin river.

初秋ということで、パラ足回りを広く探りますと。
It's an early autumn.
We try to search large water.

1/2ozテキサスリグ+ノリーズエスケープツインという印旛ってるリグ(笑)でビッグバイト!
Then I got the big bite with half once Texas rig!

合わせをくれると、2キロフィッシュが乱舞!
したと思ったら、何故かそこにあった木のササクレにラインが食い込んで、バスがロック!
迎えに行った時には時遅しのオートリリース状態でした^^;
After the hooking, predicted 5pounder was dancing!
However, my main line was rocked in the slit of floating wood.
Then the monster was hooked off.

その後、クランキングなどでフラットを巻くもバイトなく。
After that, we can't gain the other bites under cranking.

風が強くなったタイミングで矢板に入ると、
ミスバイト。
We started to approach for the Yata when the wind growing, and got a miss bite.
I don't know what to say in English but the Yaita which is a lot of boards stacking into the water used for prohibiting a region that Leeds can grow up.

リーダーレスドロップショットを頑張ってピッチングしてた娘にもバイトがありましたが、フッキング出来ず。
My daughter also gain the bite with leaderless drop shot rig, but not hook up.

再びバイトを得てフッキングしたら、800クラスの魚体がギラッと見えた途端にすっぽ抜け。
I can get a bite again, and do the motion of hooking. Then we can see two pounder but can't hook up her.

ぬぅん。チャンスを活かせません^^;
Yuh, I can't manage the chances.

最後にまたビッグバイトを得て、フッキング完了ー
すっげえ重いっ!
中々動かないっ!
いったか!スーパービッグ!
Lastly, finally, I can gain the big bite!!
Can hook it up!!
It's so heavy!!
Oh, it must be super sacker!!

と思ってゴリ巻きし、
And do powerful reeling.


浮かんで来たのは、なんと!
What the one is!!!

カミツキガメ(笑)
Big turtle...

まぁ、娘は喜んでましたけどね。
Yes my daughter was pleased it.

IMG_4633.JPG

9/24 霞ヶ浦 Sep 24, the lake Kasumigaura 

オールスターの1週間前。
走りまくるので、船の準備ついでに釣りをしに行きました。
The day was previous a week from the Basser Allstar Classic.
I must drive my my boat so long time in the Classic as a press boat driver.
So primarily purpose of the day was preparing my boat for the Classic, secondly was fishing.

IMG_4641.JPG

久しぶりの霞ヶ浦ってことで。
Long time no visit the lake.

色々と釣りをしたかったんですけどね。
We want to try a lot.

増水ってことで、シャローに入ったら。
In the shallow water.

うん!エレキが動かない〜よ。
Oh my trolling motor.

修理のため、早々に上がりましたとさ。
Then stopped fishing for fixing my motor.

付き合ってくれたモーリー、なんとこの日は誕生日っつーことで。
The day was the birthday of Buddy of the day, Mory.

夕飯をご馳走しました。
So I treat him a dinner.
IMG_4651.JPG
記念日にトラブルでゴメン!
I'm sorry to outbreak a trouble in the anniversary.

9/30 オールスター Sep 30, Basser Allstar Classic 

今年もやって来ました。
取材艇の2日間。
The day has come this year.
I act as press boat driver in the two days.
IMG_4670.JPG
色々とあったけど。
It was a lot of memories. But.
IMG_4667.JPG
皆さん紙面をお楽しみに!
Let you enjoy the Basser magazine!!
IMG_4668.JPG

nice!(1)  コメント(0) 

2017年8月 August, 2017 [釣り三昧(その他)]



8/6 BMC チームトーナメント
Aug 6 BMC team tournament 

2週間開けて直ぐにまたチームトーナメント。
あんまり状況が、変わってないだろうから、前回良かったチームが差を開けるんだろーなー。
なんて予想してたら、結果そうだったようです。
The team tournament is held immediately after two weeks of the previous team tournament .
So I predict the team gained good in previous tournament will keep good result.

今回の私のバディは、いつもの娘と、小川さん。
My buddy of the tournament is my daughter and Mr. Ogawa.

IMG_4465.JPG

正直、上流に向かおうかどうか迷ったのですが、前回の結果から上は混みそうな予感がしたので、下で勝負しました。
デカイのが出そうなところだけ回りましたが、、、
Actually I suffered to think of tactics wether going up stream or not. I decided to go to down stream because the up stream area might be crowded based on previous tournament result.
And I try to get only big ones but...

私がフロッグでミスした魚を小川さんが釣るというパターンで、小さいのが2つ。
そして、なんとムスメが釣ってくれましたー。
Ogawa-San caught two fish whom I missed with frogs.
And surprisingly, my daughter was finally able to get wild largemouth bass on the crankbait!!
IMG_4475.JPG

メモリアルな日にはなりましたが、チームへの貢献はゼロで終わりました。。。
That's so nice Memorial Day for us, but can't contribute for my team.
IMG_4474.JPG

8/10, 11 野尻湖
August 10 and 11 lake Nojiri 

色々な偶然が重なり、急遽行けることになった野尻湖。
というか、行けると決まったのは釣行の二日前。
Accidentally we can go the lake Nojiri to fish by series of accidents.
That's fixed before just two days.

まともな準備も出来ず、ルアーなども去年の残りをそのまま積み込んで出発。
So I can't enough preparation, headed to the field with staffs left from last year's.
IMG_4498.JPG
一応ね、バスオブジャパンの野尻湖戦にまだ出られる可能性もあったので、プラクティスも兼ねておりました。
Tentatively, there is a chance to join the tournament of Japan BASS Nation on the lake, so the purpose of fish has also practice.

取り敢えず、前日夕方の風の向きを聞き、風が当たってた面に向かいます。
Firstly, we toward to the spot hit by yesterday's wind.

こんなところかなー。
と、魚探を見ながらやってると、映ったので。
ポイっとボートの真下に落として、竿を娘に持たせると。
Here is....
I can find fish on display of fishfinder, and I ordered my daughter to drop the drop shot rig vertically and....

ものゴッツイ引いてます。
Started the powerful fight!!

何でもかんでも巻けばいいとおもってる娘。
ファイトはかなりハラハラでしたが、何とかキャッチ!
She do only just keeping the reeling.
So I felt uneasy just to see it.
But she caught the one!!
IMG_4483.JPG
デカすぎー。
Toooooo much biiiiiig!!!

続けて、私にもセミパターンでナイスフィッシュと。
I caught the smaller one with insect method continuously.
IMG_4490.JPG

他は湖をぐるりと回ってみましたが、小さいのを多数釣ったのみで終了!
After that, we fished around the lake, but can catch only small sizes.

釣りの後、悩んだ夕飯、聞き込みをしていった結果がこれ。
And the dinner was failed...
IMG_4495.JPG
うーん、知らない土地、怖ー(笑)
I'm scared in the not local place!!


翌日は、娘が表層系にハマり、こんなのばっかり。
止めとくより、ゆっくり引いた方が効果的!
等、ルアーフィッシングを楽しんで居たようです。
In the next day, my daughter realized the surface game is so fun. And she throws the jordan of HMKL whole day.
IMG_4491.JPG

IMG_4499.JPG

私は娘とは逆方向に投げて、深い方を。
フットボールで2発バラして、キャロで何とかまともなのを1匹で終了しました。
I was throwing a rig to deep water.
Struggling day for me and caught one fish with light calorina rig.
IMG_4507.JPG

難しいですね、ホント。
たぶん、初日のビッグサスペンドフィッシュをいかに釣るかが、肝となりそうで。
サスペンドのジャークベイトを試してみたかった。。。
Capturing the lake is very difficult.
Maybe the key pattern was how to draw a bite from suspending fish. I'd like to try to use a jerkbait.


8/16 相模湖
August 16 the Sagami reservoir 

ちょっと所要もあったので、久しぶりに相模湖に行きました。
I have something to do in the location, so we go to the Sagami reservoir.

雨続きだったので、予想はしてましたが濁流。
It's easy to imagine the water becomes so mud under long rainy days.
IMG_4525.JPG
大曲まで上がって水が変わらなかったので、
各ワンドと本湖に出ましたが、やっぱり変わらず。
I checked the water clarity but can't find good condition.

湖上で古沢さんとお逢いし、所要を済ませたところで、
秋山川は水が綺麗だよ、引っ張っていってあげる。
と、曳舟をして頂いたにもかかわらず、着いた瞬間に娘から
眠い
の一言。
We met Mr. Furusawa expert angler on the water advices us 
The Akiyama river has good water clarity and I can draw your boat to there, right?
However my daughter said I'm so sleepy when we arrived at the Akiyama river.

雨の中のレンタルボートで寝かせるわけにもいかず、しぶしぶ帰路に着きました。
I can't allow her sleeping in the rainy condition on the small boat, unfortunately stop the fishing.


8/27 BMC JKIカップ
August 27 JKI tournament 

ここ最近、土日は門限の様なものが有りまして。
帰着時間14:30のBMCトーナメントは、船の片付けなどを考えると門限に間に合わないことから中々参加できず。
この試合も無理だと思っていたのですが。
Nowadays I am ruled back home by 5PM Saturday and Sunday.
The rule is tough condition for participating the BMC tournament that the competition time until 14:30.
So I give up to participate the tournament at once.

麻生さんから、
片付けとかしないで良いから、一緒に出ようよ
との嬉しい言葉をいただきまして^_^
But Mr. Aso invited me as co angler and no need to clean up anything after launching.
So I'm glad to participate the tourney!
IMG_4589.JPG
派遣釣員、参加してきました!
I'm temporary angler!!

あれっ!?今日はギャル(娘)は居ないの?
との声もありましたが、派遣契約外だったので(笑)
Hum? Does the gal (my daughter) not join this tournament together?
Someone said but she was out of temporary agreement.

確か、6時半前くらいにスタートしたと記憶してます。
If my memory is correct, the tournament started at 6:30.

先ずは流入河川に向かい、
ドロップショットで800グラム頭に合計5匹を釣りまして。
これじゃ勝てないぞ、と。
First of all, we go to inflowing river and caught five fish at the head of two pounder.

と言うことで、デッカいのシルブプレー!と
本湖のシャローを回りまして。
So we have to catch the bug one as 's'il vous plaît fish'.

私のヤマセンコーにキロフィッシュ!
麻生さんのサクセスリグでキロフィッシュ!
I got three pounder hooked on the yamasenko.
Aso SAN got three pounder hooked on the success rig!

しかし、あと1匹の入れ替えが遠い。。。
However the last culling is too much far.

帰着時間は14:30
移動時間を考えると、ここで最後!
と回った杭。
The limit time was 14:30 so this place was the last!

スっごく風がいい感じで葦に当たってる。
Good wind is hitting to Leeds.

くぁー麻生さん、葦撃ちしたいっすねー!
と行った瞬間、麻生さんがポイっと、サクセスリグを葦に投げた瞬間、
ロードランナーがブチ曲がったわけです!
Then Aso San bend his stiffest rod hardly!!

オーバー1500フィッシュ!
まさに、シルブプレー!!!
He got four pounder!
This is the actual 's'il vous plaît fush'!!!

ということで。
So...

IMG_4591.JPG
3900ジーを越えました。
We gained over 3900g/3fish.

今の所、麻生さんと私のコンビは、入賞率100%でんがなー。
いったか、優勝!
と期待しましたが。。。
The pair, Aso San and I, gained the result as awarded place every time so far.
So is this time finally win???
However...

なんか、5キロ越えてる人がいるよ、父ちゃん!
Over 5000g is gained from winner, huh...

で準優勝だった様です。
So we placed 2nd.

でも、すごーく、楽しめました。
一生記憶に残る試合だったかも。
麻生さん、ありがとうございましたー!
But I was soooooo fun!
I may not able to forget this tournament .
Aso San,  appreciated and s'il vous plaît!!!



nice!(2)  コメント(0) 

2017年7月 / july, 2017 [釣り三昧(その他)]

Sorry, Japanese only.

7/2 フグ

海外駐在の元タイフーンメンバー、イマイさんが帰国中で一緒に釣りができる!とのことで。
更には、娘さんも一緒に親子ペアで釣りをしよう!とのことで。

色々と悩んだ結果、フグ釣りにしました!
カットウといって、餌に寄ってきたフグを、下針で引っ掛ける釣です。
IMG_4377.JPG
娘用に作った、ビーズがキラキラのオリジナル仕掛。

これなら子供でもできるっしょ!

と、高を括って居たのですが、釣果はゲキ渋。
人も多くて初心者さんも多く、ボトムが取れてないもんだから、お祭りしまくり。

子供達は釣りをせずに船内で2人で遊んでいる状態だったので、釣果も伴わず。

IMG_4383.JPG

しかし、最後の30分だからと釣りをさせたところ、なんと娘はマダコを釣るという奇跡(笑)

IMG_4384.JPG

帰りは松屋に遊びに行って昼ごはんを食べて帰りました。

7/9 WBSスタッフ

娘と2人で、WBSスタッフをしてきました。
IMG_4389.JPG
職場から一眼の最新機種を持ち出したので、使用感を得るべく使いまくりました。

また、合間に竿を出した一投目。
IMG_4391.JPG
なんと。釣れました。
まぁ、このスプーキーな時期は、やる気ないバスがサスペンドしてるので、ちょっと早まきのクランクがスイッチを入れてくれるんですよね。
因みに、このバスは、今年2匹目のバスです^^;

この日の優勝は、修弥さん!
おめでとうございました!

7/16 タイフーンサマートーナメント

スタッフの袖山が一緒に出てくれる、ということで、娘と一緒に3人乗りで、タイフーンサマートーナメントに出てきました。
IMG_4404.JPG

娘連れなので、荒れた中での走行は不可、ということで、新利根、スノヤワラかな、と。
本当は、流入河川の恋瀬川か小野川あたりに行きたかったのですが。
IMG_4406.JPG
タナゴはウェイインできません。。。

朝一はべた凪だったので、大きいの求めて近場の本湖。
ミスを何度かしたのみでノーフィッシュ。

新利根にて、サイトで小さいのを1匹釣って。
真珠棚が空いてたので入って1匹釣って。

2匹で終了。
IMG_4410.JPG
いやー遠近法の妙で娘のバスがメッチャでかく見えますな^^;


7/23 BMCチームトーナメント

昨年のチーム、城南モータースから移籍して、オダジャになりました。
IMG_4415.JPG
この日も娘と一緒に参戦。バディは武田さん。
まったく状況が読めてなかったので、取り敢えず三連水門へ。
ありえないミスを何度かしてノーフィッシュ。
フロッグに出したビッグな魚はフックアップまでしたのにバラすという奇跡。
IMG_4417.JPG
ベイトフィッシュ発見!

杭で600を1匹。
乱杭絡みの沈み物にハングアップした瞬間にスーパービッグバイト。
マシンガンキャスト1では全く止められず、ファイトしてたら意味不明のフックオフ。
掛かり所が悪かったのかな。。。

あとは、何とか3つは揃えようと波消ブロックや壁を狙って、バディの武田さんに2匹釣ってもらって終了です。
IMG_4419.JPG
なんも貢献できず。
次は頑張ります。

7/30 ハゼ釣り(たかつね遊船)

娘と妻と3人で、やっとこさファミリーfishing。

場所は江戸川放水路でハゼ釣り。
初めて、たかつね遊船さんを利用しましたが、ポイントまで曳いてくれるんですね。超楽^_^
IMG_4431.JPG
娘と妻、睨めっこ中。

最初のポイントは全くダメで、移動を決意したところで、たかつねさんが来てくれて、アタリが出始めたというエリアに曳船。
IMG_4441.JPG
で、バイトが止まらず。
ちなみに、私が使ってる延べ竿は、子供の頃、私の人生初めて買ってもらった竿です。

途中で娘がローボート漕いだり。
また釣りしたりと、楽しい時間を過ごせました。

IMG_4440.JPG
夜は釣ったハゼを唐揚げにして、最高でした^_^



2017年6月25日 JLBA 2nd 富士見池/ June 25, 2017 JLBA 2nd tournament @ Fujimi pond [WBSスタッフ]



IMG_4139.JPG

最近のbass boatの釣りで、ベイトキャスティングに目覚め始めた我が娘こつまみ。
My daughter, Kotsumami begins to enjoy casting with bait casting tackles on my boat.

家の中で、竿にルアーの重みを乗せて飛ばすのを、エアーで練習してるのを何度か目撃してました。
I looked that she practiced casting as air cast in our house.

ちょうどスタッフとしても参加した方が良いかも、と、JLBAの富士見池バトルに娘をエントリーさせてみました。
So I try her to participate in the Bass fishing tournament presented by Japan Ladies Bass Association at Fujimi pond.

我はまぁ、キャディーさんのごとくです。
Then I'm just like a caddy.

天気予報は大雨の予定だったので、かなり不安でしたが、蓋を開けてみれば小雨時々曇りといった天気でした。
Weather forecast was bad as heavy rain, but the day kept a little rain or cloudy.

IMG_4313.JPG

6時から受付を開始して、スタート順のくじ引き。
ゲストプロの挨拶や、ルールの説明を受け、7時から試合開始です!
The registration of the tournament was began at 6AM, and participants are got their launch raw.
After that, they listened tournament rules, gratitude of guest pros and starting tournament at 7AM.

因みに、ルールは基本、富士見池ルールに準じ、時間は12時まで。
3匹の総ウェイトで競技は競われますが、ウェイインできるのは4回。つまり、入れ替えは1度のみ、ということになります。
The rule was basically accorded to the pond rule, the tournament time was by 12:0
0, and competed by all three fish's weight but they can weigh-in only four times.
That means culling can do one time.

2日前に放流が入ったとのことで、朝イチに期待しましたが、それほど釣れない感じ。
As a right information, fish are released two days ago. So we expect for good fishing conditions but it looks not so worked.

こつまみは、まずはスピナーベイトを投げましたが、反応がないため、ネコリグにチェンジ。
Firstly, my daughter throws spinner bait.
But no happens changed her mind to use Neko-rig from the spinner bait.

まだ慣れないワーミング。
ボトムをキープするのが難しいため、以前にバスを釣ったことがあるフリッピングにシフト。
She is not used to warming, it's hard to keep bottom. So she change the method to Flipping which she has experienced catching bass.

アバランチのノーシンカーをポケットに落としていきます。
She flipped the bait, Abaranch, to pockets of Leeds.

IMG_4372.JPG
Photo by WBS

ロッドは、スピニング。
手の小さい子供には、ベイトロッドの硬い竿は扱えないのです。
Rod is spinning rod.
Child has smaller hands and is difficult to keep using with stiff bait casting staffs.

我は次にこつまみが使うであろうドロップショットリグを作っていると、何やらこつまみが騒がしい。
When I was readying for next rig that she will use, she began to laud!

つ、釣ってたー(笑)
Oh! She got it!!

意気揚々と、ウェイインに向かいます。
Walk a way to weight-in !!
IMG_4326.JPG
600g!

まぁ、アベレージサイズですね。
That's average size.

そこで気がのってきたのか、一所に留まらず、歩きながら新しいポケットにフリップを続けます。
The happen triggers her excited.
She approached to new spot and new spots with active walking.

使ったのはファットイカ、その後、ドライブスティック3.5(マーボーさん提供)の逆付け。
She used a fat Ika and a Do-live stick.

池を半周した辺りで、バイトが有りましたが、痛恨のフックオフ(>_<)
After walked around for a half of pond, she got a bite but missed orz...

まだ居るかなぁ?
と攻め続けると、バイト!
Do the Fish still stay here?
And got a bite again!!
IMG_4335.JPG
740g!

いい感じですよー!と検量スタッフから声をかけられ、本人もニンマリ。
It's so nice!! Said by officers made her face smile.

後1匹でリミットメイクだから、先ずは揃えてから、大物を狙おう!と声をかけます。
One more fish and you make a limit!
After that try to get sucker for culling!

すると、本人、大きいのが釣りたい!とフリッピングをやめて、スピナーベイトやクランクベイト、ポッパー等の巻物を始めます。
But she stated want to get bigger one now.
Thus she stop flipping and do reeling method with spinner bait, crank bait or poppers by using baitcaster.

そのキャスティングを観てた盛プロから、
キャスト上手い!
と褒められ、またニンマリ。
Guest pro, Sakarin made her happy with saying you're good bait caster!


しかし、中々釣れてくれません。
Spending a time with no bite.

痺れを切らしたこつまみは、今まで投げてなかったドロップショットを投げます。
Then she changed the method to drop shorting that never used at the day.

すると!
足元でバイト!
She got a bite immediately!
IMG_4339.JPG
640g!

これで揃いましたので、最後の入れ替えに臨みます。
So she can make limit, try to cull!

本人はポッパー(SKポップ)で釣りたかったようで、頑張って竿をジャークしてましたが、
クランクベイトの振動が心地よかったみたいで、クランクベイト(BLITZ)にシフト。
She said wanna get bigger with popper( Jackal SK pop), but exhausted jerking.
So she shifted to crank bait ( OSP Blitz).

IMG_4342.JPG
風太郎さんに少しキャスティングフォームのチェックをしてもらっていると。。。
While she was checked her casting form by excellent MC, Kaze-Taro...

んズガーン!
キターーーー!!
N-zugaaaaaarn!!
Geeet!!!

っといっても、入れ替えには微妙なサイズ。
But the size looked not so good for cull.

どうする?最後になるけど、検量する?
と聞いた所、する!とのことで。
You have to make decision whether going to final weight-in or seeking another bigger one.
Try to weight-in! She answered.

IMG_4347.JPGIMG_4344.JPG
結果は640gで、40gの入れ替えに成功!
合計2020g。
As a result, the fish was 640g and she was able to cull up for 40g.
She gained 2020g.

こうして、こつまみの初トーナメントは幕を下ろしました。
As described above, her first tournament has done.

まぁ、入賞はいかないだろ〜、
と思っていたのですが。。。
I thought her gain can't reach top three rank but...
IMG_4361.JPG
なんと!三位入賞してました!
マジか!!!
Seriously!?
She slide into 3rd place! Wow!!

あんまり喜びを表に出してませんでしたが、この日はその後、ずーーーっと、貰った盾を観てはニヤニヤを繰り返してました。
She looked hiding her happiness but she observed the award so many times in the day.

IMG_4358.JPG
大人の参加者に混じって、よく出来ました!
Very good job, my girl!!!

IMG_4371.JPG

詳しくは↓ more specifically ↓


前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。