So-net無料ブログ作成
検索選択

2016年12月18日 亀山ダム/ December 18, 2016 Kameyama reservoir [釣り三昧(その他)]


今回は、同級生のオリキン様と釣りをしまして、ドラッギンクランクを伝授して頂きました。
I fished with Orikin in order to learn a method 'dragging crank' in this time.
IMG_3793.JPG

http://ameblo.jp/lucky1300/entry-12229806617.html

まあ、結果は上のブログをご参照頂くとして。
For result information as reference of above blog.

おんなじ事やってる筈なのに、何で私にゃ釣れないのよ?
って言いたいくらい、前で釣る釣る。
I'm doing same as him, but why I can't get'em...
He iterates getting fishes...
IMG_3817.JPG
まぁ、同じように見えても、やってることに違いがある、というのは分かってますが。
I understood that there is difference between I and him if it looks same.

IMG_3799.JPG
湖上作戦会議中


何が違うのか掴みきれてないです。
ビミョーに、これかな?と思ったら、やっと1匹。
I still don't get what is critical.
But the thing is this? And tried it and finally get one fish.
IMG_3835.JPG

続きまして、
完全に魚と思った、(水を吸って)巨大化したドライブシャッドを釣り、
少し落ち込んで終わった亀山ダムでした(笑)
Continuously get a Shad tail lure deceived me as fish.
That make me blue and stopped fishing.



その後、ダイワの草深さん、ノリーズの鶴岡さん、私に亀山を色々と教えてくれた並木さんらと夕食をして帰りました。
After fishing, we take a dinner with some famous anglers.


オリキン先生、ありがとうございました!
Appreciated, Teacher Orikin!!

格言:ルーバ神を忘れずに。
Aphorism: never forget the god of Luba.



2016年12月10日11日 ケイズカップ/ December 10th, 11st, 2016 Pro-shop K's tournament [BMC]

やっと、今年度最後の試合になりました。
Finally, it's the last tournament of the year for me.
出場試合数を数えたら、この試合でちょうど20試合。
ちょっと今年は試合やり過ぎでしたね。
来年は少し減らさないと。。。
Total number of tournaments that I entered is just 20 times.
It's too much... I should reduce the numbers.
さて、今回のケイズカップ。実はBMCのレギュラー戦を兼ねるということ。
我にとっては、BMCはAOYが取れる位置だったので、ケイズカップの結果より、BMCの結果を優先しないといけない、という状況でした。
Well, this times tournament called pro-shop K's tournament was combined with the BMC regular series tournament.
I'm entering The AOY race of BMC, so I must worry for a result of BMC rather than K's.
事前に独自でAOYのポイントを計算したところ、ノーフィッシュにならなければ、我のAOYが決まることも分かったので、なんとか1匹、を目標におきました。
I checked AOY standings points and realized that I can get the AOY if I could get only one fish in the tournament.
So my target is catching one fish in the tournament.


普通にやれば、この時期はある程度得意なので、ノーフィッシュは無いと思ってはいたのですが、試合となると狙いのエリアに入れない、という不安要素があるので、なんとかその点も考慮した試合運びをしたいと思いました。
I like to fish in the winter season, so expect easy to catch just only one fish. However it's a tournament. Most concerning item is wether I can enter a place. 
後の不安要素は、メンタルです。
私、年間に絡む試合って、高校生時代に2度あった(チャプター北関東、東日本ジュニアオープンシリーズ)のですが、2つとも最終戦を外してAOYを取れなかった苦い経験があるので。。。
The other agita factor is my mental.
I have two experiences competing in AOY races.
I lost both of them with loosing last of tournament.
10日 前日プラクティス/ previous day of tournament 
IMG_3760.JPG
爆風の予報だったので、日の出と共に早めの出船です。
Forecast said it will super rough water.
So I launched my boat so early time.
向かったのは西浦。
先週の各トーナメントの結果のうち、西浦からウィナーは出ていないし、トーナメント会場からはもっとも遠い場所なので、敬遠する人が多いだろう、と予想したのです。
Went to the Nishiura region.
The region didn't have any winners of tournament at last weeks tournament, and is very far from tournament starting area.
So I expected the other competitors apt to dislike to come the region.
西浦の中で、自分が思うエリア4つを、なるべくルアーを投げずに回り、
水質とベイトの量等、コンディションを見てから、優先順位をつけました。
要は、先行者がいたら、次の優先順位の場所に入る為です。
I checked a few areas in the region, water clarity, amount of baits and so on, and ranked priority for each areas without throwing some lures.
9:30には風が吹き始めてしまい、荒れた中でスノヤワラまで帰ってきました。
体は痛くなりましたが、やれることはやれたかな。
The strong wind had broken out from 9:30 and I must ride my boat in the rough water.
My back was painful but I've done that I can do.
11日 トーナメント/tournament day
IMG_3766.JPG
先にも申しました通り、ケイズカップ兼BMCトーナメント。
ということで、パートナーはBMCの抽選で決まり、今季2度目の小川さんと組ませていただくことになりました。
I said above, this tournament double with K's and BMC tournament.
So my partner selected from BMC members and Mr Ogawa became my co-angler.
IMG_3768.JPG


気温は今季一番の冷え込み。朝の気温0度で、ボートカバーを外した船は直ぐに霜が降りて真っ白に。
Temperature is as stone cold. Boat colored white cosmetics immediately.
IMG_3762.JPG


また予報では、帰着後の15:00位に西の爆風予報。
天気の進行が早まると危険だなぁ、
そんな一抹の不安を抱えながら会場に向かいます。
Forecast predicted super strong wind will blow from 15:00 that is after the tournament time but if weather is progressing earlier...
I arrived at launching site with the concern.


牛堀の会場に着くと、この時期なのに沢山の人達が参加してます。
So many peoples entered the tournament regardless with winter season.
IMG_3770.JPG


不安だなぁー不安だなぁー、思ったところに入れるかなぁー。。。
I wonder I can got a place in where I wanna fish...


フライトは受付順とのことで、我は38番。
The reception number is flight number being 38th.


あまり荒れてないと思ってた本湖は、意外と荒れておりました。
The lake is rougher than my expectation.


そして、狙いの場所にはやっぱり先行者が。。。
And the place had the other boat, orz...


物凄い後ろ髪を引かれつつ、第2優先のエリアに入ります。
I went to second priority area.


水は悪く無いですが、ベイトが物凄い減っている。。。
Water clarity is good. On the other hand, the amount of baits was decreased sharply.


不安だなぁー。。。
Anxiety....


一流しして、やっぱりバイトが出ませんでした。
The bite was nothing in the area.


折り返し丁寧にやろうか迷いましたが、
意を決して次のエリアに。
I decided go to 3rd priority area rather than staying this area.


すると、昨日あまり居なかったベイトが。
そうか。冷え込んだからレンジが深くなったんだ。
Then I looked bait existing.
Oh, baits might be migration to deeper rang with cold temp.


そう考えると、ジャークベイトでコールアップを誘うより、シャッドを潜らせた方が釣れる確率が高くなる。
勝つためにデカイのを狙う、というより、AOYのために先ずは1匹なのですから。
If so, I should use shad lures for tracing lure deeper for getting the AOY being need to only one fish.


狙いたいレンジと先行角度を考え、STEEZシャッドMRに4ポンドラインのスピニングタックルをチョイス。
(ちなみに、我はシャッドだけで4本の竿を使ってます)
I choice the STEEZ Shad MR with fluorocarbon 4lb line.


すると、答えは直ぐに帰ってきました。
The answer responded immediately.


パートナーの小川さんに無事にランディングしてもらい、これで肩の荷がおりました。
Mr Ogawa help landing and got it! 


こうなれば、次に狙うのはケイズカップの上位入賞です。
In the case, I must shift tactics for get big ones for winning the tournament!


小川さんに我のSTEEZシャッドMRを渡して引いてもらい、
我はビッグ狙いのジャークベイトにチェンジ。
I passed my lure to Mr Ogawa and asked to use it.
I started using jerkbait for getting big ones.


はいよっ!
と、想定通り、ジャークベイトで1匹追加!
Yes!!
I got one fish!!


しかし、なかなか後が続きません。
But the other one was difficult to catch.

帰着時間は13:30、確実な帰着時間を考えると12:30に、この場所を後にしたい。
We'd better departure from here by 12:30.


そして、12:28分。
あー、あと1匹欲しかったですねー。
何て言ったその時!
At 12:28
We hope additional one fish, right? I said, then!!
小川さんのSTEEZシャッドMRにバイト!
Mr Ogawa get a bite with STEEZ Shad!!!


無事にランディング!
Landed it!

いよっしゃー!
入賞くらいは行ったんじゃ無い???
Yeahhhhj!!
It might push us top ranking??


と早めの帰着。
Weigh in.
IMG_3771.JPG
2910g/3匹
Gained 2910g/ 3 fishes.


結果、4位入賞です!
We placed 4th!!!


優勝は、BMCの佐伯安斎ペア!
こちらも、ビッグフィッシュはSTEEZシャッドだそうです!
Winner is Mr Saeki and Anzai being member of BMC!!
He got award of big fish 5pounder was caught by STEEZ Shad!!


そして、BMCトーナメントでは2位の位置付けとなり、無事にAOYを獲得することができました^_^
And I also placed 2nd in the BMC tournament and can get the AOY!!!
IMG_3778.JPG
関係各位、ありがとうございました!
Very thank you for everyone!!!

Tackle 1
Rod: DAIWA STEEZ 'Storm Shadow'
Reel: DAIWA Luvias 2506
Line: DAIWA finness 4lb
Lure: DAIWA STEEZ Shad MR
Tackle 2
Rod: DAIWA STEEZ 'Machineguncast type 1'
Reel: PX68
Line: fluorocarbon 12lb
Lure: Megabass one-ten



2016年12月3日、4日 タイフーントーナメントン/December 3rd and 4th Typhoon boatyard tournament [釣り三昧(霞ヶ浦)]

 

さてさて、今年もやってきました。
タイフーン忘年会トーナメント。
これは優勝すると来年の駐艇料金が無料になるという素晴らしいトーナメントです。
The time of the Typhoon boatyard tournament has come.
Winners award is free of fee of boatyard for next year. That's too big prize for every member of Typhoon.

今年は諸事情ありまして、隣のノリーズ山本さんと一緒に出ることになりました。
I tagged Mr Yamamoto, Nories pro staff, with some conditions.
IMG_3720.JPG

3日 前日プラクティス/ 3rd previous day of practice 


私には久しぶりの霞ヶ浦。
冬の霞ヶ浦は比較的好きなのですが、毎年プラキングで終わっているので。。。
あまりエリアの決め打ちはしないで湖全体を見ることにしました。
It is pretty long time no come to the lake Kasumigaura.
I become a Practice King every year so I check whole of lake.

水温は11-13度。
The water temp was 11 - 13 Celsius.

思いのところで、釣れた感じです。
I got fishes under my expectations.
IMG_3748.JPG
ジャークベイトで1500オーバー。
4 pounder with jerkbait 
IMG_3729.JPG
シャッドで2つの合計3匹でやめときました。
Two fishes with shad lure ( small type of crankbait). Then I stopped fishing.

やっぱり、水質とベイト、後は水の動きがキーだったかと。
The key might be a water clarity, existence of bait fishes and water displacement.

その夜は、タイフーン忘年会!
And the Typhoon forgetting year party was held .
IMG_3740.JPG
楽しい時間を過ごすことができました^_^
日本酒飲んで、翌朝胸焼けしてたのは内緒です。
I enjoyed too much with it!
But I draw drinking with Japanese sake.


4日 タイフーントーナメント/ 4th Typhoon tournament 

プランはジャークベイティング。
シャッドよりジャークベイトの方が良い魚が獲れるから。
Our tactics was using jerkbait cause it draws bigger fish than shad.

山本さんと話もして、優勝に飲み意味のある試合、お互いに攻めの釣りをしよう、フォローの釣りは要らない、と整合しました。
There is no need to doing finness fishing for winning the tournament!

大会ルール
3匹の総重量で、キーパーサイズ制限無し。
Regulations :
No limitations for length of fish, can weigh three fishes.

15番フライトでゴー!!
Our flight number was 15th and let's!

しようとしたら、
オートビルジがピューっと。。。
あぅ、ドレンコック閉め忘れた。。。
Then my auto bilge pump suddenly worked.
Oh, I forgot shutting drain...

ドレン野郎のアダ名を頂きまして、レッツスタート。
I got nickname as drain dude and let's go!!

場所は西浦。
We were in the Nishiura region.

この日は、他に4つの試合が重なっておりまして、最も入りたいところに入れない始末。
But we can't enter the place that we wanna be in because the lake had so many competitors with the other four tournaments were held.

他の所に入ってる頑張るも、全くの無。
It was no chance with entering other places.

小移動を繰り返しつつ、本命エリアが空いたところで、やっと自分たちの釣りを開始!
Repeating short migration and finally we entered the place!

終始べた凪のこの日。
It was so calm day.

スイッチ入れるためにエンジンで走って水を押したりしながら、ジャークベイトへのコールアップを狙うこと。
So we drive the boat in The place to make displacement and expecting to draw bites. 

IMG_3745.JPG
バックシーターの山本さんが2匹釣ってくれました!
我はと言うと、2バイト有りましたが、フックアップできず。
Mr Yamamoto got two fishes, on the other hand I missed two bites.

IMG_3746.JPG
無念の2匹帰着で5位でした。
Our result was 5th place.

プラン的には狙えたと思うんですが、人の量を読む力が足りなかったです。
It seemed the tactics was not so bad but needed more concerning for the other competitors.

そして、ジャンケン大会で、イマカツのルアー詰め合わせをゲット!
やりましたー!!
In the tournament of rock, paper and scissors, I got a packed the Imakatsu Lures! Yeah!! 
IMG_3752.JPG

そんなこんなで、やっと、今年の残りの試合が1試合を残すのみとなった訳です。
So my tournament of the year left only one tournament.

では!
Bye!


11/19, 20, 26, 27 利根川 BMCチームトーナメント第2戦3戦/ Nov. 19, 20, 26 and 27 BMC team tournament 2nd and 3rd [BMC]



遅くなりました。
今年最後の踏ん張りどころシーズンです。
Sorry to be late.
It's beginning a climax season of the year.

先の2週間、連続でBMCチームトーナメントが開催されましたので、利根川に行ってきました。
Previous two weekends had had two BMC team tournament at the Tone river.

ちなみに、18日の朝から、首と肩の筋が張ってしまい、後ろが見れないという悲惨な体調でした。。。
My condition was terrible, can't swing my neck to back.

19日 第2戦の前日プラクティス
Day 19th practice for 2nd team tournament 

この日はsiteBの新井くんにお付き合い頂きました。
Mr. Arai kindly come with me.
IMG_3671.JPG


天候は大雨ですが、まだ水温は13-14度をキープ。
朝の冷え込みを考えると、冬になりかけの秋、といった予想。
The weather was heavy rain, but water temp was still keeping 13C-14C.
Think it is a late autumn not yet into winter.

そんなわけで、シャローレンジのストラクチャーに的を絞って状況を見てみました。
ダメなら本番は多少深いところをやれば良いかと。
Therefore I aim to fish with structure in shallow water.
If it didn't work, just fish in deeper range in the tournament.

で、大雨の中、朝一から
And in first place
IMG_3673.JPG
ポツリポツリをバイトがあって、
新井くんにジャークベイトを教えたり、
IMG_3676.JPG
濁りが入ったところでスピナーベイトとか。
Got a lot of bites.
I taught how to use jerkbait to Arai with get fish.
He also caught fish with spinner bait in murky.
IMG_3682.JPG

サイズが小さいのが気になりますが、やりきればデカイのが出るだろう。
Concerns was size of fishes being not so big, but predicted to get big one in the tourney.

そう思って翌日を迎えました。
Welcome to the day with it.

20日 BMCチームトーナメント第2戦
Day 20th 2nd of BMC team tournament 

ルールを先に言っておきますと、
Firstly I notify the rule of the tournament:

今年のチーム戦は3チーム
ダイワ赤羽修弥プロやエバーグリーン小田島プロが率いるチームオダジャ
エンジン村川プロやOSP斉藤真也プロが率いるチーム茶柱
ノリーズ麻生プロやダイワ草深プロが率いるチーム城南モータース(私所属)。
There are three teams including:
Team Odaja is lead by Mr Akabane of DAIWA and Mr Odajima of EVERGREEN,
Team Chabashira is lead by Mr Murakawa of ENGINE and Mr Saito of OSP, and
Our team Jonan motors is lead by Mr Aso of Nories and Mr Kusabuka of DAIWA.

各船は3匹リミットで釣り、チーム毎に釣った魚を7匹まで検量できる、というルール。
なお、試合中にチームメンバー間で連絡を取り合うことは可能で、釣れてるエリアをシェアできたりします。
よって、チームの戦略がかなり問われるものとなります。
Each team can weigh with seven fishes but one boat can keep three fishes.
Contacting among team members in the tournament is allowed and we can share the primary area in the time.
So the strategy is most important for tournament.

この第2戦においては、検量匹数が7匹に対し、チームの船数7艇なので、
私は基本的に大きいのを狙って動きました。
I aimed only big fish in the tournament because number if limit is seven per number of boat seven.

結果的には、まぁ、単なる言い訳にしかなりませんが、体の不調もあいまって、ミスを多発して、散々な結果に終わりました。
As a result, my gain was poor with my terrible condition.
IMG_3686.JPG
しかし、チームメンバーの釣果が良く、1位をキープして、最終戦を迎えます。
However team members gained so good and our team got 1st place in the tourney.


23日 試合延期
Day 23rd the tournament was postponed 

この日の祝日、BMCレギュラートーナメントを兼ねたケイズカップが霞ヶ浦で開催される予定でしたが、朝の大荒れの天候により、延期となりました。
首の具合が悪い私にとっては、正直助かりました。
It supported to be held final battle of BMC regular tournament in the K's shop tournament, but weather was too bad made tournament postponed.
My condition was still so bad and honestly it helped me.


26日 第3戦の前日プラクティス
Day 26th practice for 3rd(final) team tournament 

肩の具合はだいぶ良くなってきました。
しかし、木曜日に降った初雪と冷え込みにより、魚がどう動いたのかが気になるところ。
My condition was healing.
Worrying for influences of snow fell on Thursday for fish migration.
IMG_3692.JPG
まともに考えれば、深い波消ブロックに魚が集中するでしょう。
しかし、試合となれば、これは誰でも考えるので、釣り勝つにはより魚のコンディションを詰める必要があります。
Commonly, fishes migrated in wave dissipating blocks, but it was realized by some anglers.
If we wanna win the tournament, we need to understand conditions more detail.

水温をみると、11-12度。
大河である利根川、雪の影響があったとは考え難い水温。
すると、思いの外流れが早く、一度水温が下がってから上がった、と考えるのが妥当。
口は使いにくそうだな。
Water temp was 11C-12C.
Tone river being big river must be influenced the snowy water, so that it may estimate that water temp was once down sharply and up to current degrees.
Metabolism might be down.

そんなわけで、この日のコンディションチェックは、水質のチェックと、魚のポジション探し。
So I checked water clarity and fish positions.

結果的に、やる気のある魚は2-3m位にはいるが、
基本的にフィーディングの回数は激減してる、
と判断。
And estimated the number of feeding is decreasing but they seems feeling in 6-10feet depth.

ある程度、信頼が置けるところで時間をかけるのと、
バスをルアーにコールアップさせるのではなく、バスのレンジにルアーを送ってやる必要がありそうかな。
So it's good for spending a lot of time to fish in confidence spot and need to retrieve nearby fish.

今回の試合は最終戦であり、チームでの検量数は15匹。
バイト数は先週に比べると激減してて、かつ、あんまり小さい魚はバイトしなくなった。
ならば、チームでリミット15匹を釣れば勝てるだろう。
The final team tournament regulated the number of weigh- in being fifteen fishes.
Bite chance feels decreasing sharply and smaller fish apt to no bite.
If we could make team limit, it's chance to win. That my expectations.

そんな感じで、チーム司令塔の草深さんと整合。
It was consensus with Mr Kusabuka.

27日 BMCチームトーナメント最終戦
Day 27th final team tournament 

IMG_3700.JPG

結果から先に言わせて頂くと、他のチームはリミットが揃わない中、我がチーム城南モータースはリミットメイクして、ブッチギリの優勝を決めました。
Let me tell the result firstly, our team Jonan-motors achieved the limit number of fish made us win with big margin.
IMG_3704.JPG

戦略は上述した通り+支流のチェック。
1艇、指令に歯向かった船がいましたが(笑)
結果オーライでした。
Our strategy was described above and checking tributary.

我はというと、バイト数は5つで取れたは2匹。
波消ブロックでのシャッドでした。
In my case was five bites and two fishes with approaching wave dissipating block.

チーム城南モータース、おめでとうございました!
Congrats our team Jonan motors!
IMG_3709.JPG

私はこれから先、まだ2週間連続で試合です^^;
Tournaments that I should participate are continue next two weekends.




iPhoneから送信

2016年11月12日 DYFC 熱海港/ November 12, 2016 DYFC Atami harbor [釣り三昧(その他)]

 

娘から言ったんですよ。
DYFCに入りたいって。
決して私が強要したわけじゃ有りませんので。
That's said by daughter.
Not by me. I don't force her to participate it.

で、DYFCとはDaiwa Young Fishing Clubの事で、いわゆるダイワ主催の子供の釣り教室です。
DYFC is DAIWA young fishing club so called school of fishing for children presented by DAIWA.
IMG_3663.JPG

初めての参加ということもあり、これに興味がある方にも分かりやすいよう、親の視点でどんな流れだかを追って記します。
This is the first time for us to participate it, so l will describe a flow of the DYFC in view of parents for person interested in it.


入会後に暫くすると、スクールのパンフレットが自宅に郵送で届きます。
今回は、海釣り2つのトラウト2つがありました。
For a while after joining the DYFC, you can get an envelope with pamphlets of kind of schools.
In our case, there were four classes of information included in two saltwater fishing and two trout fishing.


今回は、海釣りのスクールに応募。
抽選で選ばれると、当選ハガキか届きます。
This time, we requested for saltwater fishing class.
If your request was elected, you'lol get an elected card.


当日は、熱海港(現地)に8時から受付開始。
普段は有料の駐車場も「DYFCでーす!」というと、無料になるという。
On the day, a reception is started from 8AM at the Atami harbor (actual place).
What a good is that a parking fee is free with your voice 'we're DYFC'.


遠目から見ても1発でわかる、オレンジ。
DYFC having its image color as orange. That's so nice to realize where is a place of reception from far way.
IMG_3668.JPG


時間が来ると、受付開始。
The time has come, the reception is started immediately.

当選ハガキを見せて、
Show the election card to DYFC staff,

参加費(今回は2500円)を払うと、
Pay a participation fee(¥2,500 in the time),
IMG_3667.JPG

名札、ライフジャケットの装着。
Equip life jacket on the name card of student.
IMG_3664.JPG


8時半から開校式
An opening ceremony of school from 8:30AM,


先生の紹介に
Teachers are introduced ,
IMG_3666.JPG

危険な魚クイズをしてーの
Quiz for dangerous fishes,

仕掛けの紹介。
Teach rigs used in the day, and
IMG_3665.JPG

9時きっかりに、講義は終わり、子供達は竿を受け取って堤防へ移動。
Children receive tackles and migrate to the field of fishing at 9AM.
IMG_3662.JPG


はい、ここからはスクールなので、親の入場は制限されます。
Then, parents are banned entering the field because of that's school.

IMG_3641.JPG
(Photo by DAIWA)

自由時間は久しぶりのデート(笑)
So it's free time for parents, and can go sightseeing.

色々下調べした結果、
シルバーのリングを作ってみよう!
となって、アトリエラウトさんhttp://atelier-laut.com/top_page.htmlへ。(港から徒歩20分くらい)
In our case, we try to form a ring of silver at an atelier Lout (how far is 20 minutes with walk from the harbor).
IMG_3661.JPG
想像以上に楽しかったんですが、
なんと、かかった時間は3時間。
Forming ring is so fun but time for forming is about three hours.


その後、急いで食べた昼食は、ラウドさんでお勧めされた味里さんhttp://r.goope.jp/misato
After that, we take a lunch at Misato recommended by the Laut.
IMG_3660.JPG
私は鯵のたたき定食、妻は海鮮丼で。
物凄い美味かったですよ!
久しぶりに良いもん食ったような!
I ordered mackerel set meal, my wife was bowl of rice topped with sashimi.
Both are delicious unbelievably.


時間がない中、近くの干物屋さんで慌てて干物詰め合わせを買いまして(無添加の干物で超美味でした)。
And we bought dry fishes in the dry fish shop nearby the lunch place in short time, that is additive free fishes and super yummy.
IMG_3659.JPG

釣り教室が終わる13:30に、ギリギリ港に到着。
We can get back to the harbor by 1:30PM that is supposed to finish the class.
IMG_3658.JPG

「釣れなくて泣いてるかもねー。」なんて予想してたんですが、
娘はこの通り、近年稀に見る笑顔爆発中。
'She might cry with no fish' of our forecast is fortunately incorrect.
She looks so happy like that photo!
IMG_3655.JPG
「まさかこんなに釣れるとは!」とか叫んでたので、何匹釣ったのか気になっていましたが、6匹のイワシでした。
'I got so many fishes more than my expectations!!' She shouted. Her cooler box has six fishes that made her satisfaction.


で、閉会式。
Closing ceremony.

このスクール、何グループかに分かれて実施されたのですが、
そのグループ対抗戦で1番長い魚を釣ったグループには景品がもらえる、というものもあり。
Actually tournament was held in the class.
Students was divided to some groups and one of the group member getting longest fish become winner.

この日の最長魚は、18センチのカサゴだそうです。
Today's longest fish was rock fish of 18 centimeters.

で、
クジ引きで生徒全員に何らかのダイワグッズがアタリ。
In addition all of students get some DAIWA tools with drawing lot.
IMG_3656.JPG
最後はじゃんけん大会で、保護者にもダイワのインナーが当たるという。
Lastly few parents get DAIWA inner ware with rock paper and scissors.

こんな感じで、14:30頃スクールはつつがなく終了しましたが。
That's all of DYFC finished at 2:30PM.

まだ特典が有りまして。
近くのスパ熱海というところ、DYFCと言うだけで、子供の料金が無料になるという。
There is the other benefit.
Service facility charge of spa of Atami is free if you are DYFC.


ということで、最後は家族でお風呂に入り、疲れを取ってから、帰路に着きました。
Therefore we got hot springs and get the way to home.

娘の将来の夢:DYFCの先生になる!
だそうです。
After that my daughter's dream is becoming DYFC teacher!!
IMG_3657.JPG

凄く良い体験をさせていただきました。
グローブライド様、ありがとうございました!
That's so great experience for not only my daughter but also me and my wife.
Awesome DYFC!! We're appreciated to DYFC!!!

2016年11月3日 アメドリ [釣り三昧(霞ヶ浦)]


釣行者…山本さん&おしょう

IMG_3616.JPG

結果はこちらでお願いします。

IMG_3624.JPG
まー悔しいですね。
結果論ですが、優勝者と同じ場所で、狙い方もほぼ同じでしたから。

かたや優勝、かたやノーバイトって、何なのでしょう?
IMG_3621.JPG
こーゆーのを本当にモッテナイとでも言うのでしょうか。。。


また来年っ!


2016年10月23日 BMCトーナメント/ October 23, 2016 BMC tournament [BMC]

 
釣行者・・・おしょう/ Angler Osyou
釣果・・・優勝(3170g/3匹)/ Result Win
BMCの松屋ボートレンタル戦、第1戦に続き、連勝させていただきました^_^
メンバーからは「釣り過ぎスノヤワラ出禁」等のお叱りを受けました(笑)
I win the rental low boat tournament of BMC series continuously since 1st tournament of the year.
Some of BMC members said that I'm banned fishing in the Sunoyawara region because I always catch too much fishes(laugh).
IMG_3596.JPG
さて、
まずは前日の土曜プラクティス
A previous day, Saturday 
実は、金曜日の会社の歓迎会にて午前様、
酔いを抜いて車に乗り、なんとか現地へ。
釣りよりも、Helix振動子とHDS振動子の取り付けが悪かったので、
そっちのセッティングに四苦八苦でした。
結局、ステーに穴を開けなきゃ付かない、ということになり。
Actually it was too hard to come to the boatyard because I drunk too much in the welcoming party of our company last night.
And I must attach transducers, of HDD and of Helix, to a motor head of motorguide.
There is no preferred stay, so we must make a hole to conventional attachment.
IMG_3569.JPG
無事に取り付けてフィールドに出れたのは10:30(笑)
正直2日酔いもあって頭痛が酷く、釣りをしようかどうか迷ったくらいだったので、14:00にはダウンしました(爆)
I was able to start fishing at 10AM after attaching the transducers.
To be honest, I was bighead and can't stand fishing at 2PM(bomb).
プラクティスの結果は、6バイト3フィッシュ。
The practice was six bites and three fishes.
シャローの風当たりの裏と、真珠棚のそれぞれで1300クラスを釣りました。
後は、ブレイク隣接の葦で2匹ミスして700を1匹、という感じでした。
I got two 3 pounders in the shallow and vertical structure.
The other, I got 1.5 pounder at reeds nearby break.
IMG_3577.JPG
簡単に釣れる感じはしませんでしたが、
3キロは釣らないと勝てないかなぁ、
と予想しました。
また、魚の動きが、
ある程度、ベイトの動きとリンクして、
シャローとディープの間を彷徨ってる
というイメージが湧きました。
I felt it's not so easy to fish but need to gain more than 3,000g for winning the tournament.
And I called up an image that fishes migrate between shallow and deep based on baifishes.
ということで、試合当日は、
ローライトで魚が動き出す前はシャロー、
日の上り具合と水の濁り具合を見ながら、徐々に狙うレンジを深くしよう、
というプランを組みました。
So I hatched up a plan:
Fish in the shallow before baits moving with low light condition, and
Change the depth according to light position and water clarity.
ちなみに、
新利根川は2週間前に軽く2時間ほど入ったのですが、
1.5-2mラインで300-700の魚が4匹と、
サイズが選べないことが分かったので、
メインエリアからは除外。
スノヤワラで勝負です。
Then I gave Shintone river up as difficult to catch winning fish. 
Two weeks ago, I checked this river and caught four fishes, 300g - 700g among 1.5-2m column.
That's why I gave there up.
試合当日/Tournament day, Sunday 
試合スタート後、スノヤワラに出たタイミングで風の向きを確認。
1番吹き付けてそうなエリアに入って、チャターベイトを投げます。
霞ではSTEEZカバーチャターが完璧ですね。
At first, when I go out to the Sunoyawara, confirm a direction of wind.
I choice a stretch blowed strongest wind and use the STEEZ cover chatter.
The STEEZ cover chatter is perfect for this water system.
そして、そのファーストストレッチで、
幸先よく3バイト2キャッチ、1200クラスと800クラス。
折り返し流そうと踵を返すと、
他のボートが2艇入ってたので、
別のエリアに移動。
Luckily I got three bites two fishes, 1200g and 800g in the stretch.
So I try to fish in the same sot again, but there were already in two anglers.
同じような条件の場所を引き続き巻きますが、
暫くノーバイトが続きます。
風のせいで魚が動くのが早くなったかな。
と感じ、
取り敢えず3匹リミットを揃えてしまおうと、ディープ隣接の葦へ。
I'm keeping into as same like area but nothing.
'Fishes move faster than my expectation ' I thought.
I decided to make a limit and go to reeds area nearby deep.
昨日、リアクション系のワームで2匹ミスっていたのですが、バイトが浅過ぎたのが原因と考え、少し誘いの要素が入ってバイトが深くなるワーム、ドライブクローの4インチをチョイス。
I missed two fishes with reaction bait yesterday, so choice the Do-live craw(OSP) acting more bait likely action.
1度、強風でラインが靡いてしまい貴重なバイトをミスりましたが、
次のバイトはしっかり取って、想定通りの800クラスをキャッチ。
Then I can got 800g and make limit.
さて、リミットは揃いましたが、現在3匹2800g予想と、
3キロには届きませんので、1発を狙って真珠棚へ。
However my target weight is 3000g over so move to vertical structures for culling.
7:30-10:00位まで粘りまして、1匹掛けたのですが、ファイト中に意味不明のフックオフ。
I fished in the area in 7:30-10:00, and hooked up once but no catch.
そして、風がかなり強くなったので、
ブレイクラインのクランキングをしようと、場所を変えたら、
レンタルボートでは強風で恐怖な場所に豹変してまして。。。
普段からバスボートで釣りしてることの有り難みを感じました(笑)
The wind is stronger gradually, so I try to middle column cranking.
But it's impossible to fish on the rental low boat in the waves made by strong wind.
I can feel the bass boat is incredible!
安全のため、新利根川に入って釣りをするも、
やりたいところは人が入ってるし、
何より試合ではなく単なる釣りになってる感じが嫌気を誘い、
13:00にもう一度スノヤワラを見に行くと、微妙に風がやんでる?
For safety, I'm in the river.
... I'm not in the tournament as long as in the river. That I feel.
So I try to go out to Sunoyawara under a little settlement wind condition.
真珠棚で勝負です!
とやり続けること45分。
痺れるバイトを感じ、無我夢中でキャッチした魚は1200クラス!
これで入れ替え、目標の3キロは越えました!
これで帰着。
結果、ビッグフィッシュを含む3170gで、2位とは1キロ以上のマージンを取って優勝する事ができました^_^
It's the time to match!!!
Keeping in my mine sharply, get a big bite dramatically!!!
I can grab 1200g fish, success culling, and achieve my target weight!
As a result, I gained 3170g/3fishes pushed me up to winner with big margins from second place.
IMG_3584.JPG
なお、
6位は藤田くん(1匹1080g) 
5位は岡部さん(3匹1290g)
4位は浦野さん(2匹 1420g)
3位 は桑原さん(3匹1680g)
2位 は熊倉さん(3匹1730g)
という結果でした。


皆様、お疲れ様でした!
Thanks for participants!!!



IMG_3594.JPG
Tackle1
Rod: DAIWA U.S trail 661MHRB
Reel: DAIWA STEEZ 100H
Line: Seaguar InvizX 17lb
Lure: DAIWA STEEZ Cover Chatter
Tackle2
Rod: DAIWA STEEZ Hustler 
Reel: DAIWA STEEZ 103H
Line: Seaguar InvizX 15lb
Lure: O.S.P Do-live craw 4inch +1/4oz bullet shinker
Tackle3
Rod: DAIWA STEEZ Harrier
Reel: DAIWA STEEZ 103H
Line: Seaguar InvizX 15lb
Lure: Gene Larew Biffle Bug +football jig head


10月の三連休は/Three days off of October [釣り三昧(霞ヶ浦)]



土曜日/Saturday 

山本さんと一緒に霞ヶ浦を楽しみました^_^
I enjoyed the lake Kasumigaura with Yamamoto-san, Nories pro staff.

秋のイメージを検証しに行きましたが、釣果が伴わず。
I tried to confirm wether my image of field condition is right or not. At first, we can't get any bites so the image might be wrong.
少し季節を早めた場所にシフトすると、それが当たりだったみたい。
トントントンと連続バイト。
I adjusted the image to late season from the previous image, then we gained many bites.
IMG_3483.JPG


午後は新利根川とスノヤワラでの釣り。
After the lunch, we were in the shintone and Sunoyawara.
IMG_3489.JPG
 

クランクやワームとかでも釣って、更に確信が深まりました。
We got fishes with crank baits, dropshot, and so on, and our understanding being more deeply.
IMG_3492.JPGIMG_3498.JPGIMG_3499.JPG


最後はフロッグで締めたかったのですが、バイトまで出したものの、フックアップ出来ず無念。でした。
Lastly I wanna get fish with frog, and gained explosion but not to hookup. Chagrin...


日曜日は、ちょっと早いですが、娘の七五三のお宮参り。
On Sunday, we, my family went to shrine as my daughter's Shichigosan that's a traditional event of Japan.
IMG_3501.JPG


月曜日は、家族で初めての梨狩りに行って、
御義母さんのお墓詣りに行って、
久しぶりに、我が手作りハンバーグを娘と作って終わりました。
On Monday,
We, my family went to pear picking as first,
Visited the grave of my mother in law, and
Cooked hamburgs by myself for my family with my daughter.
IMG_3512.JPG

あー楽しく有意義な三連休でした^_^
The three days off was significance!!


2016年9月24日25日 霞ヶ浦 BMC×KKトーナメント/ September 24&25, 2016 lake Kasumigaura BMC*KK tournament [BMC]

 

プロショップケイズの加瀬社長の協賛で開催されたBMCトーナメントに、修弥さんのバックシーターとして参加してきました^_^
I participated in the BMC tournament supported by Pro Shop K's with Shuya Akabane, Daiwa pro staff, as co-angler 

24日 プラクティス
On the 24, practice 

IMG_3445.JPG
ここ連日の雨により、霞ヶ浦は増水状態。
修弥さんの鬼レーダー(失礼^^;)が冴えて、コンディションの良い魚を各所で確認することができました。
The lake was flooded by heavy rainy days.
We can confirm areas having good metabolism Basses by Oni-leader of Shuya-san.
IMG_3447.JPG

25日 試合当日
On the 25, tournament 

IMG_3458.JPG
本湖縦ストラクチャーとシャローを攻めて、リミットは揃えたものの、大きいのが出ない(>_<)
We approached vertical structures and shallow water. We can make limit soon, but can't get big one.

IMG_3468.JPG
という感じで、結果2320gでフィニッシュ。
8位でした。
As a result we gained 5.1 pound placed 8th.

結果は届きませんでしたが、エリア選択や試合運びなど、大変学ぶことが多かったです。
何より、船上の会話が楽しかった^_^
We can't reach top rank but I can learn any items from Shuya-san's fishing style.

修弥さん、ありがとうございました^_^
I'm so appreciated, Shuya-san!!

参加者の皆様、お疲れ様でしたm(_ _)m
Thank you for all participants!!

2016年9月22日 相模湖/ September 22, 2016 Sagami reservoir [釣り三昧(その他)]

 

色々と勉強になった七色ダムの試合。
The classic tournament in the Nanairo reservoir was so well for my experience.

image.jpeg

行きと帰りの車は、あの古沢さんと一緒でした。
I was gathering with the Katsutoshi Furusawa in the car of outward and return.

その車中---
思ったこと、感じたことを復習したいから、今度の祝日は、リザバーに行こうかなぁ。
とボソッと独り言を言ったんですね。
Then, I said I wanna go any reservoir next national holiday for reviewing the Nanairo.

そしたら---
相模湖で濁りの練習をするつもりだけど、よかったら一緒に釣りする?と!お誘いが入りまして^_^
Katsu invite me to the Sagami reservoir for fishing with him for reviewing.

本当に良いんですか!?
一緒に(七色で)涙を流した仲じゃないか(笑)
" Seriously?"
"Sure! We are buddy crying in the Nanairo."

とのことで(笑)
久しぶりに行ってきました!相模湖へ!
Hence, I went to the Sagami reservoir long time no go.

image.jpeg

天気も七色と同じく大雨の中、サガゾン川と化したジャブロー相模湖を満喫(笑)
The weather was stormy rain as same as Nanairo.

チャターベイトメインにクランクベイト、スピナーベイト、バズベイトのローテーションで1日やり通しました。
We threw chatter bait mainly and the other moving baits whole day.

7割くらい「前やっていいよ^_^」と。
Katsu suggested "you can operate motor" that so appreciated.

image.jpeg

エリアは、七色の復習ですから、やっぱり川筋をやりきりまして。
Types of area was kept in the river, cause our purpose was reviewing Nanairo.

image.jpeg

辛うじて2バイト1フィッシュ!
Result was two bites one fish!!

image.jpeg

いやーマジでジャブローに散るかと思いました^^;
It was severe conditions and I steel for no fish at once...

また、古沢さんの操船の時も、ボートポジション等がかなり参考になりました。
And I can study for positioning of boat with watching Katsu's operating motor.

image.jpeg

釣行後に一緒に夕飯を食べたのですが、色々とお話を伺い、やっぱり、自分のいままでのスタイルが、頭を硬くしていたみたいで、この釣行は本当に行ってよかったです^_^
正直、プラクティスのやり方から変える必要がある事まで気づかされました。
After fishing we took dinner and talked about techniques. Then I realized that my fishing style must be change. So this opportunity is valuable for me.

そうそう。
この日は、メインレイクを巻物で攻めた人が、良い釣果を出したみたいです。
我のせいで川に縛ってしまい、申し訳なく。。。
The other information, someone gained good result in the main lake with spinnerbaits and crank baits.


しかし、本当に感謝しても仕切れないくらい、大きなステップアップに繋がったと思います!
古沢さん、誠にありがとうございました!
Anyway, today's fishing made my skill up!
I'm soooo appreciated, Katsu!!!


メッセージを送る