So-net無料ブログ作成
検索選択

第二の悲劇 [日々日常也]

第一があれば、第二がある、
そんな二つ目の悲劇@桧原湖


最近は我ばっかり釣りをしておりますが、
子供を授かる前までは、妻のおつまみも釣りをしておりました。


そんな事情があるので、
我が家には「おつまみ竿」が存在する訳でし。


具体的には、
JLBAで貴重なキッカーをバラしたことを切っ掛けに、
金額度外視で購入したスティーズ、ハリヤー(リールのスティーズも同時購入)

カスタンのゲスト、ノリーズ荻野プロによるキャスト講座時に薦められて、即買いした
ロードランナーボイス、ハードベイトスペシャル630L

WBS桧原オープンに、スタッフ枠で武田架奈美さんと出場した際に、戦力増強のため購入した
Pro-4EXの4S(SuperSplitShotSpecial)-610SL
等々、いずれの竿もH2O(想い出がいっぱい)です。


当然、今年の桧原湖にも4Sを持ってきて使ってたんですがー…


マーボーさんのボートに乗せていただいていた際、
我がボートのクリートに竿を挟んでしまいまして…


ピキッ
って小さい音がしたような気がしたんですが、
外見はなんともなく。


キャストしたら
バキィッ!
っとな…
140723_203712.jpg

すまん、おつまみ…


この竿、生産終了のため、もう手に入りませぬ。


初めてのchanceをやってみたいと思います。

第一の悲劇 [日々日常也]


実は、初日の桧原で第一の悲劇が起きてました。


それは、ブヨった?ブヨられた?
どっちだ?

とにかく、
恐怖のブヨに刺されてしまいました。

続きを読む


ガイドを。 [日々日常也]

かなーり久しぶりに、ロッドのガイド取り付け作業をしました。


フィッシングガイドだと思った方、残念。

続きを読む


試合でした。 [日々日常也]

昨日は、BMCの試合でした。
3匹リミット、優勝は、約3800gをメイクした安藤プロ艇。おめでとうございました!

一方我は、4つもミスってリミット揃わず、2匹で約2300g


詳しくは、後日。

=_ed.jpg

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

チェリーもどき。 [日々日常也]

WBS第2戦が終わりました。
スタッフとして現地におりました。


結果は蛯原プロチームが圧倒的強さで優勝。


表彰式のコメントも、かなりカッコよくて、動画配信したいくらいでした。

入賞チームの方々、おめでとうございました!!

毎度のことですが、選手の皆様には、
感動をありがとうございます!
と言いたいです。

でも、間近でこんなのを見てしまうと、
一時選手で、状況的に出られなくなった我にとっては、試合に出たくなってしょうがない…
たとえ釣れなくて悔しい思いをしても、一生懸命やったぶんだけ、それが楽みとして帰ってくるんですよね。


いつか、復活できるといいな…


で、そんな傍ら、ちまたで噂のリグを、自作してみました。
140519_190921_ed.jpg

ステンレスワイヤをうまく丸めてフックアイに通し、
フラックスを塗ってハンダをジュッ!とね。


かなり評判の良いリグなので、
効果のほど、体験してみようと思います!


霞ヶ浦53pick up! [日々日常也]

日曜日は、霞ヶ浦の大山で開催された53pick up!に家族で参加してきました。


一応、スタッフの役割もあるかも、みたいなスタンスでの参加でしたので、
参加者の皆さんより多少早めに周辺のゴミ拾いをしまして、その後は会場内をウロウロしてました。


娘のこつまみも楽しそうにゴミを拾い、スタッフ宮さんとバシの兄貴のお子さまたちとハシャギまくっておりました。
140511_111216.jpg
・・・そういえば、キュア・カータンが居ない、と残念そうでしたが・・・

で、その後は、前からこつまみと約束をしてた、釣りをしてきました。

そう、約2か月前、体調不良で参加できなかった大山スロープの53pick up!の時に、
ゴミ拾いした後に、お父さんの船で釣りをしよう、
と約束をしてたんで、その約束がこの日にやっと履行できました。


軽く牛堀まで船を進めて、沖テトラで、こつまみのキャスト練習から。
DSC00476.JPG

今回は、前日にこつまみにルアーを複数選ばせておいたので、
楽しそうにルアーをローテーションしてました。
140512_190403.jpg
ピンクのパッケージがかなり気に入った模様。
やっぱり、最初はピーナッツ(DAIWA)

やっと、こつまみが我の補佐無しで投げられるようになったかな、くらいのところで、この日の釣りはお仕舞い。

DSC00486.JPG


釣果は、おつまみがキャットを釣ったのみでしたが、こつまみは、
おかぁさんより、大きいのを釣りたかった!
と、悔しそうでした。


釣りを終えて帰宅後、一緒にお風呂に入ったときも、

釣れなかったなぁ…

と、がっかりワード連発。

おかぁさんは、たぶん、ゴミを一杯拾ったから釣れたんだよ。
おとぅさんとこつまみは、次はもっと頑張って、たくさんゴミを拾えば、釣れるようになるよ、きっと。
と、言っておきました。


家族3人で、釣りができたのは、何よりの幸せでした。

競技を諦めて、ポッカリ空いた心の隙間が、ちょっとだけ埋まったような♪

ノブさん! [日々日常也]

先日の将監川での釣行を終えたときの話。


普段からバスボートで釣りをしている人間にとって、久しぶりのレンタルボートの釣りはメチャクチャ疲れます。

そんなフラフラ状態で、ボートの片付けをしていると…


ボチャン!


あぁっ!ノブさん!
ノ、ノブさんが落水したっ!
ノブさーーーーん!
Come back!ノブさーん!


そのまま、ノブさんが見つかることはありませんでした。

という、悲しい事件が起こってしまったんです。



→ノブさん=knobさん(写真)です。
140508_205208.jpg



本来、ノブさんはエレキマウントのマウントドアからワッシャによって落ちないようになっているんですが、
どうやら何らかの弾みでワッシャが無くなってしまったみたい(劣化で割れたと思われます)。


不注意による痛い出費でした。

また、結果的に将監川にゴミを放置してしまった形になりまして、大変申し訳なく…


皆さんも、ノブさんの落水には気を付けてください~m(__)m

…ていうか、朝イチにこれが起こらなくて良かったです。


シャッドラップ [日々日常也]


名品、シャッドラップSR5を複数個、購入しました。

140503_070621.jpg

SR5は、何気に我の一群ルアーの1つで、去年末の〆バスもこのルアーで仕留めました。

しかし、年明けの将監川で謎のビッグフィッシュを掛けてしまい走りを止められず、杭に巻かれて持っていかれてしまいました。


で、ここで問題発生なんです。
何かというと、この名品、個体ごとに微妙な動き(ピッチ)のバラツキがある、と個人的に感じてるんです。
どの動きも釣れると思うんですが、個人的に好みの動き、っていうのがあるじゃないですか。

持っていかれたSR5は、我の持ってるSR5の中でも一群中の一群でした。

同レベルの物を探すには、大量購入して層別するほかありません。


懐事情もありますんで、中古で探し回っていたんですが、SR7はけっこう見つかるもののSR5は中々無かったもので、新品購入に踏み切りました。


んで、今、何をやってるのか、と申しますと、フックアイの根元に、接着剤を充填して、乾かしてます。


意外と、フックアイのコーティングが欠けていたりして、水が入る可能性があるんで、それを確実に防ぐためです。

時々、水中にロストされたシャッドラップを見つけると、浸水でボディのコーティングの内側が黒くなってることがあるんですよ。
このような状態になると、浮力が超低くなります。

まぁ、通常の使用だったら、そこまで気にする必要はないと思いますが、我は気になるんで、状態を確実にキープするためにやります。
また、こう感じたのは昔の話(我が高校生の頃=約20年前?に感じたこと)なので、現在の製品にこのような現象が起こることがあるのかも不明です。


これの次の作業は、実際のスイムテストです。
我の好みの動きが出てるやつが居れば良いんですが…

ところで、最近のものはリップの標記が簡易になったんですね…
140503_074422.jpg
一番上が今回購入したもので、標記は「RAPARA SHAD RAP 5」のみ。
古い下の二つは「DEEP RUNNNER 5」の標記と共に、製造国である「FINLAND」「IRELAND」が。

個人的に、IRELAND物のほうがバラつきの幅が広い気がしますが・・・
※×マークは二軍の印です(苦笑)

本場クラシック [日々日常也]

どーも、おしょうです。


先週末はWBS初戦が開催されました。
上位陣は物凄いウェイトを叩き出してました。
本当にWBSはレベルが高いと思います。
たぶん、我が出場してたら、ハードベイトに依存して凸っていたことでしょう…

全体的に見ても、一匹平均がキロオーバーだらけです。

この結果を見て、血が沸かないバサーはいないと思います。
今年から、ノンボーター枠という新たな施策が始まりましたので、興味がある方は、是非ともご参加ください。


さて、我は、といえば、ちょー釣りがしたいけど、行けない(ていうか、スタッフしてた)ので、バスマスターマガジンを読んで、少しでも釣り熱をコントロールしてます。


文章から読み取れる色々な情報が非常に面白い。


優勝されたDAIWAのランディーハウエルさんの勝ち方をみると、物凄いことが書いてある!


最終日、
ものの15分でリミットメイク
一時間弱で20ポンド達成。ラパラDT6のザリガニカラーで、4~5ポンドを入れ換え。
DT6のバイトが減ると、三日前にバイロンベルリックからもらった、一度も投げたことのない、また、このとき名前もついてないプロトタイプのクランクベイト(リビングストン)を投げると、さらなる入れ換え。
いまでは、そのクランクは「ハゥエラー」と名付けられた。
さらーに。
これでは優勝に届かないと思って、ベジテーションにフィズルというゲーリーヤマモトのブレードジグを投げれば、また入れ換え。

って、ものゴッツイですな。

気になるリビングストンのルアーですが、このバスマスターマガジンの広告にありました。
140416_073243.jpg


なんと、電子的にベイトフィッシュ音を出すみたいで…


ものすごい記事盛りだくさんのバスマスターマガジンでした!


すとれすまっくす。 [日々日常也]

こんにちわ、おしょうです。


釣り、行けてませぬ。

先々週は、娘の体調不良で。
先週は我の体調不良で。


い、一応、金曜日の祝日に、家族で印旛新川に行きまして、30分ほど小物釣りに興じましたが、爆風過ぎて、即退散ですよ。


なわけで、
ストレスがMAXvalueな感じですよ。


週末はWBSオープニングパーティですね。


こうなったら、土日2日間釣りしちゃう?

それがいい、それがいい(・∀・)イイ
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。