So-net無料ブログ作成
検索選択

2016年10月23日 BMCトーナメント/ October 23, 2016 BMC tournament [BMC]

 
釣行者・・・おしょう/ Angler Osyou
釣果・・・優勝(3170g/3匹)/ Result Win
BMCの松屋ボートレンタル戦、第1戦に続き、連勝させていただきました^_^
メンバーからは「釣り過ぎスノヤワラ出禁」等のお叱りを受けました(笑)
I win the rental low boat tournament of BMC series continuously since 1st tournament of the year.
Some of BMC members said that I'm banned fishing in the Sunoyawara region because I always catch too much fishes(laugh).
IMG_3596.JPG
さて、
まずは前日の土曜プラクティス
A previous day, Saturday 
実は、金曜日の会社の歓迎会にて午前様、
酔いを抜いて車に乗り、なんとか現地へ。
釣りよりも、Helix振動子とHDS振動子の取り付けが悪かったので、
そっちのセッティングに四苦八苦でした。
結局、ステーに穴を開けなきゃ付かない、ということになり。
Actually it was too hard to come to the boatyard because I drunk too much in the welcoming party of our company last night.
And I must attach transducers, of HDD and of Helix, to a motor head of motorguide.
There is no preferred stay, so we must make a hole to conventional attachment.
IMG_3569.JPG
無事に取り付けてフィールドに出れたのは10:30(笑)
正直2日酔いもあって頭痛が酷く、釣りをしようかどうか迷ったくらいだったので、14:00にはダウンしました(爆)
I was able to start fishing at 10AM after attaching the transducers.
To be honest, I was bighead and can't stand fishing at 2PM(bomb).
プラクティスの結果は、6バイト3フィッシュ。
The practice was six bites and three fishes.
シャローの風当たりの裏と、真珠棚のそれぞれで1300クラスを釣りました。
後は、ブレイク隣接の葦で2匹ミスして700を1匹、という感じでした。
I got two 3 pounders in the shallow and vertical structure.
The other, I got 1.5 pounder at reeds nearby break.
IMG_3577.JPG
簡単に釣れる感じはしませんでしたが、
3キロは釣らないと勝てないかなぁ、
と予想しました。
また、魚の動きが、
ある程度、ベイトの動きとリンクして、
シャローとディープの間を彷徨ってる
というイメージが湧きました。
I felt it's not so easy to fish but need to gain more than 3,000g for winning the tournament.
And I called up an image that fishes migrate between shallow and deep based on baifishes.
ということで、試合当日は、
ローライトで魚が動き出す前はシャロー、
日の上り具合と水の濁り具合を見ながら、徐々に狙うレンジを深くしよう、
というプランを組みました。
So I hatched up a plan:
Fish in the shallow before baits moving with low light condition, and
Change the depth according to light position and water clarity.
ちなみに、
新利根川は2週間前に軽く2時間ほど入ったのですが、
1.5-2mラインで300-700の魚が4匹と、
サイズが選べないことが分かったので、
メインエリアからは除外。
スノヤワラで勝負です。
Then I gave Shintone river up as difficult to catch winning fish. 
Two weeks ago, I checked this river and caught four fishes, 300g - 700g among 1.5-2m column.
That's why I gave there up.
試合当日/Tournament day, Sunday 
試合スタート後、スノヤワラに出たタイミングで風の向きを確認。
1番吹き付けてそうなエリアに入って、チャターベイトを投げます。
霞ではSTEEZカバーチャターが完璧ですね。
At first, when I go out to the Sunoyawara, confirm a direction of wind.
I choice a stretch blowed strongest wind and use the STEEZ cover chatter.
The STEEZ cover chatter is perfect for this water system.
そして、そのファーストストレッチで、
幸先よく3バイト2キャッチ、1200クラスと800クラス。
折り返し流そうと踵を返すと、
他のボートが2艇入ってたので、
別のエリアに移動。
Luckily I got three bites two fishes, 1200g and 800g in the stretch.
So I try to fish in the same sot again, but there were already in two anglers.
同じような条件の場所を引き続き巻きますが、
暫くノーバイトが続きます。
風のせいで魚が動くのが早くなったかな。
と感じ、
取り敢えず3匹リミットを揃えてしまおうと、ディープ隣接の葦へ。
I'm keeping into as same like area but nothing.
'Fishes move faster than my expectation ' I thought.
I decided to make a limit and go to reeds area nearby deep.
昨日、リアクション系のワームで2匹ミスっていたのですが、バイトが浅過ぎたのが原因と考え、少し誘いの要素が入ってバイトが深くなるワーム、ドライブクローの4インチをチョイス。
I missed two fishes with reaction bait yesterday, so choice the Do-live craw(OSP) acting more bait likely action.
1度、強風でラインが靡いてしまい貴重なバイトをミスりましたが、
次のバイトはしっかり取って、想定通りの800クラスをキャッチ。
Then I can got 800g and make limit.
さて、リミットは揃いましたが、現在3匹2800g予想と、
3キロには届きませんので、1発を狙って真珠棚へ。
However my target weight is 3000g over so move to vertical structures for culling.
7:30-10:00位まで粘りまして、1匹掛けたのですが、ファイト中に意味不明のフックオフ。
I fished in the area in 7:30-10:00, and hooked up once but no catch.
そして、風がかなり強くなったので、
ブレイクラインのクランキングをしようと、場所を変えたら、
レンタルボートでは強風で恐怖な場所に豹変してまして。。。
普段からバスボートで釣りしてることの有り難みを感じました(笑)
The wind is stronger gradually, so I try to middle column cranking.
But it's impossible to fish on the rental low boat in the waves made by strong wind.
I can feel the bass boat is incredible!
安全のため、新利根川に入って釣りをするも、
やりたいところは人が入ってるし、
何より試合ではなく単なる釣りになってる感じが嫌気を誘い、
13:00にもう一度スノヤワラを見に行くと、微妙に風がやんでる?
For safety, I'm in the river.
... I'm not in the tournament as long as in the river. That I feel.
So I try to go out to Sunoyawara under a little settlement wind condition.
真珠棚で勝負です!
とやり続けること45分。
痺れるバイトを感じ、無我夢中でキャッチした魚は1200クラス!
これで入れ替え、目標の3キロは越えました!
これで帰着。
結果、ビッグフィッシュを含む3170gで、2位とは1キロ以上のマージンを取って優勝する事ができました^_^
It's the time to match!!!
Keeping in my mine sharply, get a big bite dramatically!!!
I can grab 1200g fish, success culling, and achieve my target weight!
As a result, I gained 3170g/3fishes pushed me up to winner with big margins from second place.
IMG_3584.JPG
なお、
6位は藤田くん(1匹1080g) 
5位は岡部さん(3匹1290g)
4位は浦野さん(2匹 1420g)
3位 は桑原さん(3匹1680g)
2位 は熊倉さん(3匹1730g)
という結果でした。


皆様、お疲れ様でした!
Thanks for participants!!!



IMG_3594.JPG
Tackle1
Rod: DAIWA U.S trail 661MHRB
Reel: DAIWA STEEZ 100H
Line: Seaguar InvizX 17lb
Lure: DAIWA STEEZ Cover Chatter
Tackle2
Rod: DAIWA STEEZ Hustler 
Reel: DAIWA STEEZ 103H
Line: Seaguar InvizX 15lb
Lure: O.S.P Do-live craw 4inch +1/4oz bullet shinker
Tackle3
Rod: DAIWA STEEZ Harrier
Reel: DAIWA STEEZ 103H
Line: Seaguar InvizX 15lb
Lure: Gene Larew Biffle Bug +football jig head


nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 4

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。