So-net無料ブログ作成
検索選択

2014年06月08日新利根川・スノヤワラ(鋼派) [釣り三昧(霞ヶ浦)]

釣行者…ジャントマさん&おしょう

釣果…7位(?㎝/2匹)


さて、ジャントマさんに誘われて、初めて鋼派に参加してきました!


我は誘われた身なので、当然?ノンボーターであります!


まぁ、そうは言っても舞台は我のお庭なので、エリア選択についは色々とアドバイスをさせていただきました。

先ずは、大会ルール。

エレキのみでエリアは新利根川・スノヤワラ。
キーパーサイズ無しのリミット2匹、その全長で競われます。

当然ハードベイトのみで、バスベイトとスピナーベイトはOKだが、トレーラーにワームを使うのは駄目。
そして何故か、チャターベイト禁止。

12時帰着ねー。

てな感じで、6時前にスタートぉ。


今回の作戦は、至ってシンプル。


ビルダーのジャントマさんが作ったルアーで勝つ!
これだけです。


我は、我の要望で作って貰っている、コードネーム・メロンがメインです。

ここで勝ったら、発売前プロモーションは完璧でしょう。

なーんて思いながら参加したんですけどね。


試合三日前から各地で洪水警報級に降り続く雨。
川が舞台だと、正直ちょっとキツいです。


土手の上から見ただけでも、ストロングな濁&流だぜ(ルー大柴)


それならそれで、戦い方があるでしょう、
特に我にとっては庭ということもあって、河から出たカレントが、スノヤワラの中でどのような動きになるのか手に取るようにイメージできます。


てなわけで、ジャントマさんには、その水の流れを先ずは説明して、
こっちのポイントしかないでしょう。しかも、今日の風向きはこうで変わらないと思うから、こんな感じだと思いますよ、と。


ファーストエリアを指定して、釣り始めたら!!


3投目でウッス!
IMG_0467-768x1024@2x.jpg
いただきましたー。
プロトのメロンでやんす!
※ハーモニカ食いでしたが写真を撮ると思ってなかったんで、一度フックを外してしまい、再度ぶら下げました(^_^;)


増水してるけど、ローライト、朝の時間帯、風、とくれば彷徨いてるバス有りっ。
と、作戦通りに魚をキャッチ
しかし、思いの外小さいです。

今がアタックチャーンス!
シャローから少し離れたところに沈みものが点在するエリアで畳み掛けましたが、一度デカメのバスだか小さめのキャットだか分からない魚をフックアウトしたり、魚種不明のアタリが数度あったのみ。


分かったのは、魚はかなり、浮いている。
水は濁ってるので、浮いてるバスの目線より下にルアーを持っていったら喰わないな、こりゃ。
というのが、この時の我が感じたこと。


しかし、無情にもドンドン風が強くなって来てまして。


明らかに時間が経つに連れて魚のポジションが変わっていく感覚を捕らえます。

たぶん、葦の奥に魚が入っていってる。
しかし、増水しすぎているので、ハードベイトではアプローチが不可能に近い。
ウェッピングしてぇっ!

っと、ボヤいてしまいました(^_^;)

チャターなら辛うじて捩じ込めそうでしたが、禁止だし、そもそもクランクベイトしか準備してないし。


風当たり面だと、本当にそんな感じだと思ったので、今度は風裏に行ってみます。


感覚的には、フラットが広いんで、あまり個体数はいないけど、出ればデカイでしょう、なエリアです。


で、行ってみたら、
なーんか、水が違うんですよ。
釣れる水じゃないんです。
濁り具合は変わらないんですけどね。

たぶん、釣れねーなー、ここは。

と思っていた矢先、雨が止んで、さらには晴れ間が覗いてきました。

そして、風も少しだけ向きが変わったのを見逃しませんぜ。


あっち、戻りましょう。
と、提案。


あれだけいたcompetitorが、殆どいなくなってます。

ジャントマさん、釣れるならココっすよ!

と言った瞬間に、
キター!!!

IMG_0471-768x1024@2x.jpg
ナイストマトー!


やっぱり、ちくと沖にいた魚。


デカイのはシャローの奥だな。

リミットは揃いましたが、これじゃ勝てないから、シャローのなるべく奥にブチ込んでいきましょう!

と頑張りましたが、次の魚は釣れず。

ウェイイン。
IMG_0472.jpg
端から勝てないとおもってたので、2匹の長さはよく覚えていませんが、
いちお、7位でした。
リザルトが出ておりました。こちら↓
http://ameblo.jp/edomon777/entry-11874783984.html

上位はだいたい、川だったと記憶してます。
また、ビッグフィッシュは43㎝同長が三匹と。


後になって考えてみると、
葦の奥がない河の方が、バスにアプローチできる確率も上がるし、
流れが常にあったからこそ、バスの付き場も絞れ、
比較的大きい個体が狙いやすかったのかなー、
なんて思いました。


ジャントマさん、ありがとうございました!
非常に楽しかったです!

参加者の皆様、お疲れ様でした!

Tackle
ROD:Gaptools BOA68
REEL:DAIWA ZILLION 100PP CRAZY CRANKER
LINE:14lb
LURE:prototype crankbait MELON


【後記】

実は、試合中に一度、プロトのメロンをロストしました。
朝イチに魚を釣ったプロトだっただけに、落胆しました。
後程、ロストした場所にもう一度アプローチする機会がありまして。

ロストしたメロン、回収したいですねー!
なんてキャストしたところ。

また同じ所で、プロトのメロンをロストしました。

ミイラ取りがミイラになる、とはこの事です。

が!
諦めが悪い我は、ロスとした場所周辺を、ルアー回収棒でツツキまくりますと…

ミラクルぅ!
IMG_0469.jpg
2つのプロトを回収!


てなわけで、本日のルアーロストは0っ!(^^)

以上っ!

nice!(3)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 3

コメント 2

鴻丸タカヒロ

どうもお疲れ様でした、ありがとうございました。


ホントおしょうさんのおかげで何とか釣ることができました!
釣りしながらの話がとても勉強になるので、あっという間に時間が過ぎました。

プロト作っておきますんで、また打ち合わせ等お願いします。
by 鴻丸タカヒロ (2014-06-11 21:14) 

おしょう

>鴻丸(ジャントマ)さん

こちらこそ、ありがとうございました!
楽しかったですね!また一緒に出られたら、なんて思います!
改良プロト、楽しみにしてます(^^)
by おしょう (2014-06-12 07:33) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。