So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

2017年10月 October, 2017 [釣り三昧(その他)]



今年の10月は異常でしたね。
週末に台風が2度直撃。釣りに行きたくてもいけないストレスが凄かったです。
October,2017 was not normal.
Two typhoons are on the Japan directly and anglers can’t go fishing.


あ、一応10/1はバサーオールスタークラシックの2日目で運営と取材艇をしてました。
Uh, it was not doing fishing but I had run and driven my boat as a press in the Basser Allstar Classic at October 1st.
B8F5D2C5-EA5C-4D8B-A579-0E60A06604C0.jpeg

10/9 マダイ 大原 広布号/ October 9 Sea Bream fishing at Ohara, Koufugo

前から誘って欲しいとお願いしていた、吉田君とのマダイ釣りに行きました。
We went to a sea bream fishing with Mr. Yoshida, expert sea bream angler supported by the Ecogear company.

娘もかなり楽しみにしていたこの釣り。
以前の幸丸の時は、かなり嫌な思いをしたので。
My daughter was so looking forward to it because previous fishing if sea bream at Sachimaru was so called terrible!

現地4時半集合で、暗い中、初めての広布号さんを探し。
We arrived at the place and searched the Koufugo in the early morning.

5CC13471-A7D3-4662-8A31-FA5624B86D53.jpeg

ちょっと遅れて、吉田君が合流。
今回は、私ら2人と吉田君、山崎さんの4人で貸切状態。
At the time, mates were we two, Mr. Yoshida and his friend Mr. Yamasaki. Only four persons in the large boat.

どーせ、1流し目は釣れないから。
と言って、吉田君が誘い方を手取り足取り教えてくれました^_^
‘I knew the first approach will not work’ said Yoshida and gave us how to fish.
87DC59D1-26B6-49D4-9EA7-F4ABF8568C41.jpeg

取り敢えず、テンヤを8号から使って、ボトムが取れる範囲でだんだんと軽くしていくのが基本みたいで。
Firstly he recommended to use the jig as 8 weight, and switching to light weight stepwise in the sensing the bottom.

たしかに何も起こらなかった1流し目。
そして、2流し目で、山崎さんにヒット!
みたいな所から、山崎さんと吉田君の舞台が開幕してました。
Certainly there was no happens in the first approach but next approach gave Mr. Yamasaki to a bite!
Then, a few fervor started for two, Yoshida and Yamasaki.

当の我らは、というと。
On the other hand in our condition,

実は娘がかなりデカイのを掛けたのですが、無念の途中バレ。
フッキングがまだ甘かったみたいです。
Actually my daughter hooked big one up, but the hook was out during her fighting.
It seemed her hooking weaker.

我も何とかオモリを4号まで落とした所で、何度かヒットしたり、フックアップしたんですが途中バレ。
I also get a several bites, but missed all.

吉田君もビックリするくらい、この日はバイトが繊細だったみたいで、初心者には難しい。
Bites of the day were too small for beginners to sense .

でも、タイでなくてもフグやカンゾウビラメ?が釣れてくれるし、
アタリはあるから楽しくて仕方がない!
But, it’s so fun because we feel a lot of response from fish even if it is not sea breams!
9331C310-CB0F-46E2-AAA9-114C7304E3C7.jpeg

そして、ついに!初鯛ゲットン!!
Finally I got my first sea bream!
33D17954-E02D-46F3-BE04-FF7E67A26F0D.jpeg

しかし、10時をすぎたあたりで、アタリが止まってきました。
After ten o’clock pasted, frequencies of bites  are decreased.

そんな折、鳥山発見!!
Then, we found the bird mountain!!

暇だから行ってみるかー、なんて船長が言いながら移動。
Now boring so we should go there. Said the captain 

って、物凄いのが掛かったよー!!
Gosh!! I hooked up a monster!!
5B38DEDF-3307-4039-91F4-E19C05DBE6DC.jpeg
ヒラマサー!!
It’s a Seriola lalandi!!

また掛かったよー!
。。。残念ながら船底で切られてしまい。
Oh I got the same kind of fish continuously! But line broken...

そして、娘にもビッグバイトが!!!
My daughter also got the big bite!!


腕がー(T-T) って、今にも泣きそうでしたが、
アシストしながらなんとか娘も、ヒラマサゲットン!!
‘Oh my arms!!’ She looked starting crying but finally she got it!!
A30BAC23-F881-45DB-A975-61600CEECC55.jpeg
これで娘が疲れすぎてしまい、戦線離脱!
Then she stopped fishing ‘cause her arms were so tired.

結果、マダイは一枚だったけど、すっごく楽しかった^_^
As a result, we can got only one sea bream, but the day was excellent.

吉田君、本当にありがとうございました!
Thank you very much, Mr. Yoshida!!



10/29 利根川(トップマリン釣り大会)/ October 29 Tone-river (tournament presented by Top Marine)

この日の夜、台風直撃の予定。
This night of the day will be attacked from the Typhoon.
F66C9670-2161-49EC-8CF4-2F439232BEA1.jpeg
そんな日に開催されたトーナメント。
The tournament was held in the day.

娘連れはかなり不安でしたが、参加してきました。
I concerned for joining it with my daughter but we joined.

予定では30艇以上が参加するようだったのですが、この天気でかなり参加者が減ったようです。
The number of participants’ boat planed over thirty, but decreased under the Typhoon condition.
26093625-A7BF-4D09-B728-955E833B4AD0.jpeg
フライトは31番、
あれ?なんかエバーグリーンの沖田プロも参加するみたいで。
My flight number was 31.
Oh, realized the top angler as Tone-river specialist, Mr. Okita is participating.

ちなみにこちら、バスは8月以降釣ってないです^^;
そんなんで、まぁ、娘と楽しめればなと
It’s no doubt I’ve never catch bass since August.
So we wanna spend fun time rather than winning.

状況は、兎に角増水しており水が全体的に良くない。
終日、北寄りの強風が吹いているので、千葉県側は更に濁りが酷い状態でした。
The field condition is swollen and dirty water.
Weather forecast predicted the strong north wind keep hauling in the all day, so the water clarity of Chiba prefecture side is much dirty.

バス釣りしてないので、戦略はシンプルに自分の魚を探す。
シャローの葦、シャローのゴロタエリア、ダメならテトラ、そんな感じで絞っていくかと。
My tactics was simple.
Check the shallow Leeds and rocky areas. If these didn’t work, try to check deep water.

先ずは、いつもの場所に入ろうと向かいましたが、先行者が居たので断念。
Firstly we went to my favorite spot, but I can see the other competitor there.

下に降って葦を巻いたり撃ったりしましたが、反応なく。
Moved to the other place having shallow Leeds and tried cranking, pitching and so on. Didn’t work.

あ、この状況なら、横利根の入口が生きるかも!と行ってみたら案の定先行者だらけ。
Oh good place has raised in my brain. I tried to go there, but there were many competitors, no place to enter.

じゃ、ゴロタに行くかなー。
If so, go to check the rocky area.

と行ったところで、やっと釣れた。小さいけど。
スピナーベイトで。
I got small one with spinner bait in the rocky area.

ただ、バイトの出方が、やや弱めな気がしたんです。
Then I felt the activity is slow based on the bite.

それなら、ジャークベイトで止めてやったほうが良いかな、と。
濁りがキツイので、ラトリンログを使うことにしました。
So the jerk bait might work which attracts stop motion.
I choose the rattlin’ log under the dirty water condition.

したら、直ぐに700クラス。
Soon I got two pounder.

おし、まだ8時半だから、やりきれば揃う(リミットは5匹です)だろう!
The time is still eight-thirty. I will make limit (get five fish)!!

と息巻きますが。
My heart starts excited!!

「お父さんばっかり、ズルイ!」とか娘に言われてしまい。
「移動するぞ!」と強制移動させられて、
挙句、着いたところで、大雨の中、寝始めるという。。。
Then my daughter shouted ‘why you only got fish!!?? Let’s move to go my place!!’
I responded her request. And I bring her the place, she start sleeping under the hard rain, unbelievable...

寝ている間の9時半くらいまで、変な場所で釣りをして、
起きた瞬間に「お父さん、トイレ」と。
I can’t move anywhere during her sleeping.
She got up at 9:30 and asked me bring to the bathroom.

10時前にスロープに戻ると、「車に戻る」となりまして。
I back to launch site, she said stop fishing.

1人で出ようかとも思いましたが、流石にね。
どうせ、揃えたところで、優勝とかできないと思うし。
ということで、試合終了。
I thought I restart the fishing without my daughter but...
Yes it’s fun fishing, let’s stop fishing, my girl.
A5A3A18D-A2A5-46BC-BCC1-B934E4B8E9DB.jpeg
1206g/2匹で終わりました。
Our gain was 1206g/2fish

表彰式は、スロープではなく、トップマリンで行うとのことで。
The ceremony will be held at Top Marine, not the launch site.

一度タイフーンに戻って、船を片付けてから、トップマリンに戻りました。
So I back to my boatyard to cleanup my boat and back to the Top Marine.

優勝は!
The winner was!!
5B66A266-0EC1-432B-ABB7-153EC2ADB394.jpeg
予想通り?の沖田プロ&高梨さんペア。エリアは横利根の出口だったみたいで。
Predictable, Mr. Okita and Ms.Takanashi.

ただ、予想外だったのは、ウェイト。
3262g/3匹
Unpredictable was the weight that is 3262/3fish.

これなら、最後まで釣りしてたら何とかなったかもー。。。とは思いましたが、タラレバっすね。勝負より娘との楽しさを取ったんだから、これで良いのだ。
If I keep fishing and make limit, the weight may reach the winning weight. I know it’s after the festival. It’s ok, today is fu fishing day with my daughter!!
204BA51D-BF0F-4303-8D95-F07C26B67833.jpeg
豪華商品を貰って帰りましたとさー。
We went home with participants goods!

参加者の皆様、トップマリン小塩さん、ありがとうございました!
Thanks for all participants and Top Marine Mr. Koshio!!

C93790C0-2ED5-41CE-9A2F-67DFC2404821.jpeg

nice!(1)  コメント(0) 

2017年9月/ September 2017 [釣り三昧(その他)]

9月は本当に忙しかった。。。
Pasted September was so busy.

9/11印旛沼 Sep 11 the lake Inba
霞に行く時間が取れなかったので、近くの印旛沼に行ってきました。
娘は初の印旛沼。
ピッチングの練習をしに来たわけです。
I can't manage the time for fishing in the lake Kasumigaura so visit to the lake Inba.
My daughter fish in the lake first time. It's the time to practice the pitching!

IMG_4631.JPG

朝着くと、なんだか賑わってまして。
おしょうくん!なんて声をかけて来てくれたのは、高校の時の釣り友、しばたくん。
When we arrived at the lake, looked pretty crowded the boat yard.
Hi, Osyou! Giving me the voice was my old friend, Shibata.

久しぶり、なんて声を掛けて話をしてたら、この日はローカル団体ヘビーカバーズの試合だったみたい。
Long time no see, and start to talk with him.
He told me the tournament is holding today.

他にも、浜中さんにも会えまして。
印旛のみんなは温かくて。心が休まります。
I can see the other friend, Hamanaka gave me information of latest the lake condition.
Every Inba anglers are warming hearts.

ゆっくり準備して、昼まで限定釣行です。
Preparing our staffs slowly, and starting the fishing by the noon.

娘連れのレンタルボートなので、本湖には行かず、新川に入ります。
We won't get main lake, go into the Shin river.

初秋ということで、パラ足回りを広く探りますと。
It's an early autumn.
We try to search large water.

1/2ozテキサスリグ+ノリーズエスケープツインという印旛ってるリグ(笑)でビッグバイト!
Then I got the big bite with half once Texas rig!

合わせをくれると、2キロフィッシュが乱舞!
したと思ったら、何故かそこにあった木のササクレにラインが食い込んで、バスがロック!
迎えに行った時には時遅しのオートリリース状態でした^^;
After the hooking, predicted 5pounder was dancing!
However, my main line was rocked in the slit of floating wood.
Then the monster was hooked off.

その後、クランキングなどでフラットを巻くもバイトなく。
After that, we can't gain the other bites under cranking.

風が強くなったタイミングで矢板に入ると、
ミスバイト。
We started to approach for the Yata when the wind growing, and got a miss bite.
I don't know what to say in English but the Yaita which is a lot of boards stacking into the water used for prohibiting a region that Leeds can grow up.

リーダーレスドロップショットを頑張ってピッチングしてた娘にもバイトがありましたが、フッキング出来ず。
My daughter also gain the bite with leaderless drop shot rig, but not hook up.

再びバイトを得てフッキングしたら、800クラスの魚体がギラッと見えた途端にすっぽ抜け。
I can get a bite again, and do the motion of hooking. Then we can see two pounder but can't hook up her.

ぬぅん。チャンスを活かせません^^;
Yuh, I can't manage the chances.

最後にまたビッグバイトを得て、フッキング完了ー
すっげえ重いっ!
中々動かないっ!
いったか!スーパービッグ!
Lastly, finally, I can gain the big bite!!
Can hook it up!!
It's so heavy!!
Oh, it must be super sacker!!

と思ってゴリ巻きし、
And do powerful reeling.


浮かんで来たのは、なんと!
What the one is!!!

カミツキガメ(笑)
Big turtle...

まぁ、娘は喜んでましたけどね。
Yes my daughter was pleased it.

IMG_4633.JPG

9/24 霞ヶ浦 Sep 24, the lake Kasumigaura 

オールスターの1週間前。
走りまくるので、船の準備ついでに釣りをしに行きました。
The day was previous a week from the Basser Allstar Classic.
I must drive my my boat so long time in the Classic as a press boat driver.
So primarily purpose of the day was preparing my boat for the Classic, secondly was fishing.

IMG_4641.JPG

久しぶりの霞ヶ浦ってことで。
Long time no visit the lake.

色々と釣りをしたかったんですけどね。
We want to try a lot.

増水ってことで、シャローに入ったら。
In the shallow water.

うん!エレキが動かない〜よ。
Oh my trolling motor.

修理のため、早々に上がりましたとさ。
Then stopped fishing for fixing my motor.

付き合ってくれたモーリー、なんとこの日は誕生日っつーことで。
The day was the birthday of Buddy of the day, Mory.

夕飯をご馳走しました。
So I treat him a dinner.
IMG_4651.JPG
記念日にトラブルでゴメン!
I'm sorry to outbreak a trouble in the anniversary.

9/30 オールスター Sep 30, Basser Allstar Classic 

今年もやって来ました。
取材艇の2日間。
The day has come this year.
I act as press boat driver in the two days.
IMG_4670.JPG
色々とあったけど。
It was a lot of memories. But.
IMG_4667.JPG
皆さん紙面をお楽しみに!
Let you enjoy the Basser magazine!!
IMG_4668.JPG

nice!(1)  コメント(0) 

2017年8月 August, 2017 [釣り三昧(その他)]



8/6 BMC チームトーナメント
Aug 6 BMC team tournament 

2週間開けて直ぐにまたチームトーナメント。
あんまり状況が、変わってないだろうから、前回良かったチームが差を開けるんだろーなー。
なんて予想してたら、結果そうだったようです。
The team tournament is held immediately after two weeks of the previous team tournament .
So I predict the team gained good in previous tournament will keep good result.

今回の私のバディは、いつもの娘と、小川さん。
My buddy of the tournament is my daughter and Mr. Ogawa.

IMG_4465.JPG

正直、上流に向かおうかどうか迷ったのですが、前回の結果から上は混みそうな予感がしたので、下で勝負しました。
デカイのが出そうなところだけ回りましたが、、、
Actually I suffered to think of tactics wether going up stream or not. I decided to go to down stream because the up stream area might be crowded based on previous tournament result.
And I try to get only big ones but...

私がフロッグでミスした魚を小川さんが釣るというパターンで、小さいのが2つ。
そして、なんとムスメが釣ってくれましたー。
Ogawa-San caught two fish whom I missed with frogs.
And surprisingly, my daughter was finally able to get wild largemouth bass on the crankbait!!
IMG_4475.JPG

メモリアルな日にはなりましたが、チームへの貢献はゼロで終わりました。。。
That's so nice Memorial Day for us, but can't contribute for my team.
IMG_4474.JPG

8/10, 11 野尻湖
August 10 and 11 lake Nojiri 

色々な偶然が重なり、急遽行けることになった野尻湖。
というか、行けると決まったのは釣行の二日前。
Accidentally we can go the lake Nojiri to fish by series of accidents.
That's fixed before just two days.

まともな準備も出来ず、ルアーなども去年の残りをそのまま積み込んで出発。
So I can't enough preparation, headed to the field with staffs left from last year's.
IMG_4498.JPG
一応ね、バスオブジャパンの野尻湖戦にまだ出られる可能性もあったので、プラクティスも兼ねておりました。
Tentatively, there is a chance to join the tournament of Japan BASS Nation on the lake, so the purpose of fish has also practice.

取り敢えず、前日夕方の風の向きを聞き、風が当たってた面に向かいます。
Firstly, we toward to the spot hit by yesterday's wind.

こんなところかなー。
と、魚探を見ながらやってると、映ったので。
ポイっとボートの真下に落として、竿を娘に持たせると。
Here is....
I can find fish on display of fishfinder, and I ordered my daughter to drop the drop shot rig vertically and....

ものゴッツイ引いてます。
Started the powerful fight!!

何でもかんでも巻けばいいとおもってる娘。
ファイトはかなりハラハラでしたが、何とかキャッチ!
She do only just keeping the reeling.
So I felt uneasy just to see it.
But she caught the one!!
IMG_4483.JPG
デカすぎー。
Toooooo much biiiiiig!!!

続けて、私にもセミパターンでナイスフィッシュと。
I caught the smaller one with insect method continuously.
IMG_4490.JPG

他は湖をぐるりと回ってみましたが、小さいのを多数釣ったのみで終了!
After that, we fished around the lake, but can catch only small sizes.

釣りの後、悩んだ夕飯、聞き込みをしていった結果がこれ。
And the dinner was failed...
IMG_4495.JPG
うーん、知らない土地、怖ー(笑)
I'm scared in the not local place!!


翌日は、娘が表層系にハマり、こんなのばっかり。
止めとくより、ゆっくり引いた方が効果的!
等、ルアーフィッシングを楽しんで居たようです。
In the next day, my daughter realized the surface game is so fun. And she throws the jordan of HMKL whole day.
IMG_4491.JPG

IMG_4499.JPG

私は娘とは逆方向に投げて、深い方を。
フットボールで2発バラして、キャロで何とかまともなのを1匹で終了しました。
I was throwing a rig to deep water.
Struggling day for me and caught one fish with light calorina rig.
IMG_4507.JPG

難しいですね、ホント。
たぶん、初日のビッグサスペンドフィッシュをいかに釣るかが、肝となりそうで。
サスペンドのジャークベイトを試してみたかった。。。
Capturing the lake is very difficult.
Maybe the key pattern was how to draw a bite from suspending fish. I'd like to try to use a jerkbait.


8/16 相模湖
August 16 the Sagami reservoir 

ちょっと所要もあったので、久しぶりに相模湖に行きました。
I have something to do in the location, so we go to the Sagami reservoir.

雨続きだったので、予想はしてましたが濁流。
It's easy to imagine the water becomes so mud under long rainy days.
IMG_4525.JPG
大曲まで上がって水が変わらなかったので、
各ワンドと本湖に出ましたが、やっぱり変わらず。
I checked the water clarity but can't find good condition.

湖上で古沢さんとお逢いし、所要を済ませたところで、
秋山川は水が綺麗だよ、引っ張っていってあげる。
と、曳舟をして頂いたにもかかわらず、着いた瞬間に娘から
眠い
の一言。
We met Mr. Furusawa expert angler on the water advices us 
The Akiyama river has good water clarity and I can draw your boat to there, right?
However my daughter said I'm so sleepy when we arrived at the Akiyama river.

雨の中のレンタルボートで寝かせるわけにもいかず、しぶしぶ帰路に着きました。
I can't allow her sleeping in the rainy condition on the small boat, unfortunately stop the fishing.


8/27 BMC JKIカップ
August 27 JKI tournament 

ここ最近、土日は門限の様なものが有りまして。
帰着時間14:30のBMCトーナメントは、船の片付けなどを考えると門限に間に合わないことから中々参加できず。
この試合も無理だと思っていたのですが。
Nowadays I am ruled back home by 5PM Saturday and Sunday.
The rule is tough condition for participating the BMC tournament that the competition time until 14:30.
So I give up to participate the tournament at once.

麻生さんから、
片付けとかしないで良いから、一緒に出ようよ
との嬉しい言葉をいただきまして^_^
But Mr. Aso invited me as co angler and no need to clean up anything after launching.
So I'm glad to participate the tourney!
IMG_4589.JPG
派遣釣員、参加してきました!
I'm temporary angler!!

あれっ!?今日はギャル(娘)は居ないの?
との声もありましたが、派遣契約外だったので(笑)
Hum? Does the gal (my daughter) not join this tournament together?
Someone said but she was out of temporary agreement.

確か、6時半前くらいにスタートしたと記憶してます。
If my memory is correct, the tournament started at 6:30.

先ずは流入河川に向かい、
ドロップショットで800グラム頭に合計5匹を釣りまして。
これじゃ勝てないぞ、と。
First of all, we go to inflowing river and caught five fish at the head of two pounder.

と言うことで、デッカいのシルブプレー!と
本湖のシャローを回りまして。
So we have to catch the bug one as 's'il vous plaît fish'.

私のヤマセンコーにキロフィッシュ!
麻生さんのサクセスリグでキロフィッシュ!
I got three pounder hooked on the yamasenko.
Aso SAN got three pounder hooked on the success rig!

しかし、あと1匹の入れ替えが遠い。。。
However the last culling is too much far.

帰着時間は14:30
移動時間を考えると、ここで最後!
と回った杭。
The limit time was 14:30 so this place was the last!

スっごく風がいい感じで葦に当たってる。
Good wind is hitting to Leeds.

くぁー麻生さん、葦撃ちしたいっすねー!
と行った瞬間、麻生さんがポイっと、サクセスリグを葦に投げた瞬間、
ロードランナーがブチ曲がったわけです!
Then Aso San bend his stiffest rod hardly!!

オーバー1500フィッシュ!
まさに、シルブプレー!!!
He got four pounder!
This is the actual 's'il vous plaît fush'!!!

ということで。
So...

IMG_4591.JPG
3900ジーを越えました。
We gained over 3900g/3fish.

今の所、麻生さんと私のコンビは、入賞率100%でんがなー。
いったか、優勝!
と期待しましたが。。。
The pair, Aso San and I, gained the result as awarded place every time so far.
So is this time finally win???
However...

なんか、5キロ越えてる人がいるよ、父ちゃん!
Over 5000g is gained from winner, huh...

で準優勝だった様です。
So we placed 2nd.

でも、すごーく、楽しめました。
一生記憶に残る試合だったかも。
麻生さん、ありがとうございましたー!
But I was soooooo fun!
I may not able to forget this tournament .
Aso San,  appreciated and s'il vous plaît!!!



nice!(2)  コメント(0) 

2017年7月 / july, 2017 [釣り三昧(その他)]

Sorry, Japanese only.

7/2 フグ

海外駐在の元タイフーンメンバー、イマイさんが帰国中で一緒に釣りができる!とのことで。
更には、娘さんも一緒に親子ペアで釣りをしよう!とのことで。

色々と悩んだ結果、フグ釣りにしました!
カットウといって、餌に寄ってきたフグを、下針で引っ掛ける釣です。
IMG_4377.JPG
娘用に作った、ビーズがキラキラのオリジナル仕掛。

これなら子供でもできるっしょ!

と、高を括って居たのですが、釣果はゲキ渋。
人も多くて初心者さんも多く、ボトムが取れてないもんだから、お祭りしまくり。

子供達は釣りをせずに船内で2人で遊んでいる状態だったので、釣果も伴わず。

IMG_4383.JPG

しかし、最後の30分だからと釣りをさせたところ、なんと娘はマダコを釣るという奇跡(笑)

IMG_4384.JPG

帰りは松屋に遊びに行って昼ごはんを食べて帰りました。

7/9 WBSスタッフ

娘と2人で、WBSスタッフをしてきました。
IMG_4389.JPG
職場から一眼の最新機種を持ち出したので、使用感を得るべく使いまくりました。

また、合間に竿を出した一投目。
IMG_4391.JPG
なんと。釣れました。
まぁ、このスプーキーな時期は、やる気ないバスがサスペンドしてるので、ちょっと早まきのクランクがスイッチを入れてくれるんですよね。
因みに、このバスは、今年2匹目のバスです^^;

この日の優勝は、修弥さん!
おめでとうございました!

7/16 タイフーンサマートーナメント

スタッフの袖山が一緒に出てくれる、ということで、娘と一緒に3人乗りで、タイフーンサマートーナメントに出てきました。
IMG_4404.JPG

娘連れなので、荒れた中での走行は不可、ということで、新利根、スノヤワラかな、と。
本当は、流入河川の恋瀬川か小野川あたりに行きたかったのですが。
IMG_4406.JPG
タナゴはウェイインできません。。。

朝一はべた凪だったので、大きいの求めて近場の本湖。
ミスを何度かしたのみでノーフィッシュ。

新利根にて、サイトで小さいのを1匹釣って。
真珠棚が空いてたので入って1匹釣って。

2匹で終了。
IMG_4410.JPG
いやー遠近法の妙で娘のバスがメッチャでかく見えますな^^;


7/23 BMCチームトーナメント

昨年のチーム、城南モータースから移籍して、オダジャになりました。
IMG_4415.JPG
この日も娘と一緒に参戦。バディは武田さん。
まったく状況が読めてなかったので、取り敢えず三連水門へ。
ありえないミスを何度かしてノーフィッシュ。
フロッグに出したビッグな魚はフックアップまでしたのにバラすという奇跡。
IMG_4417.JPG
ベイトフィッシュ発見!

杭で600を1匹。
乱杭絡みの沈み物にハングアップした瞬間にスーパービッグバイト。
マシンガンキャスト1では全く止められず、ファイトしてたら意味不明のフックオフ。
掛かり所が悪かったのかな。。。

あとは、何とか3つは揃えようと波消ブロックや壁を狙って、バディの武田さんに2匹釣ってもらって終了です。
IMG_4419.JPG
なんも貢献できず。
次は頑張ります。

7/30 ハゼ釣り(たかつね遊船)

娘と妻と3人で、やっとこさファミリーfishing。

場所は江戸川放水路でハゼ釣り。
初めて、たかつね遊船さんを利用しましたが、ポイントまで曳いてくれるんですね。超楽^_^
IMG_4431.JPG
娘と妻、睨めっこ中。

最初のポイントは全くダメで、移動を決意したところで、たかつねさんが来てくれて、アタリが出始めたというエリアに曳船。
IMG_4441.JPG
で、バイトが止まらず。
ちなみに、私が使ってる延べ竿は、子供の頃、私の人生初めて買ってもらった竿です。

途中で娘がローボート漕いだり。
また釣りしたりと、楽しい時間を過ごせました。

IMG_4440.JPG
夜は釣ったハゼを唐揚げにして、最高でした^_^



2017年6月25日 JLBA 2nd 富士見池/ June 25, 2017 JLBA 2nd tournament @ Fujimi pond [WBSスタッフ]



IMG_4139.JPG

最近のbass boatの釣りで、ベイトキャスティングに目覚め始めた我が娘こつまみ。
My daughter, Kotsumami begins to enjoy casting with bait casting tackles on my boat.

家の中で、竿にルアーの重みを乗せて飛ばすのを、エアーで練習してるのを何度か目撃してました。
I looked that she practiced casting as air cast in our house.

ちょうどスタッフとしても参加した方が良いかも、と、JLBAの富士見池バトルに娘をエントリーさせてみました。
So I try her to participate in the Bass fishing tournament presented by Japan Ladies Bass Association at Fujimi pond.

我はまぁ、キャディーさんのごとくです。
Then I'm just like a caddy.

天気予報は大雨の予定だったので、かなり不安でしたが、蓋を開けてみれば小雨時々曇りといった天気でした。
Weather forecast was bad as heavy rain, but the day kept a little rain or cloudy.

IMG_4313.JPG

6時から受付を開始して、スタート順のくじ引き。
ゲストプロの挨拶や、ルールの説明を受け、7時から試合開始です!
The registration of the tournament was began at 6AM, and participants are got their launch raw.
After that, they listened tournament rules, gratitude of guest pros and starting tournament at 7AM.

因みに、ルールは基本、富士見池ルールに準じ、時間は12時まで。
3匹の総ウェイトで競技は競われますが、ウェイインできるのは4回。つまり、入れ替えは1度のみ、ということになります。
The rule was basically accorded to the pond rule, the tournament time was by 12:0
0, and competed by all three fish's weight but they can weigh-in only four times.
That means culling can do one time.

2日前に放流が入ったとのことで、朝イチに期待しましたが、それほど釣れない感じ。
As a right information, fish are released two days ago. So we expect for good fishing conditions but it looks not so worked.

こつまみは、まずはスピナーベイトを投げましたが、反応がないため、ネコリグにチェンジ。
Firstly, my daughter throws spinner bait.
But no happens changed her mind to use Neko-rig from the spinner bait.

まだ慣れないワーミング。
ボトムをキープするのが難しいため、以前にバスを釣ったことがあるフリッピングにシフト。
She is not used to warming, it's hard to keep bottom. So she change the method to Flipping which she has experienced catching bass.

アバランチのノーシンカーをポケットに落としていきます。
She flipped the bait, Abaranch, to pockets of Leeds.

IMG_4372.JPG
Photo by WBS

ロッドは、スピニング。
手の小さい子供には、ベイトロッドの硬い竿は扱えないのです。
Rod is spinning rod.
Child has smaller hands and is difficult to keep using with stiff bait casting staffs.

我は次にこつまみが使うであろうドロップショットリグを作っていると、何やらこつまみが騒がしい。
When I was readying for next rig that she will use, she began to laud!

つ、釣ってたー(笑)
Oh! She got it!!

意気揚々と、ウェイインに向かいます。
Walk a way to weight-in !!
IMG_4326.JPG
600g!

まぁ、アベレージサイズですね。
That's average size.

そこで気がのってきたのか、一所に留まらず、歩きながら新しいポケットにフリップを続けます。
The happen triggers her excited.
She approached to new spot and new spots with active walking.

使ったのはファットイカ、その後、ドライブスティック3.5(マーボーさん提供)の逆付け。
She used a fat Ika and a Do-live stick.

池を半周した辺りで、バイトが有りましたが、痛恨のフックオフ(>_<)
After walked around for a half of pond, she got a bite but missed orz...

まだ居るかなぁ?
と攻め続けると、バイト!
Do the Fish still stay here?
And got a bite again!!
IMG_4335.JPG
740g!

いい感じですよー!と検量スタッフから声をかけられ、本人もニンマリ。
It's so nice!! Said by officers made her face smile.

後1匹でリミットメイクだから、先ずは揃えてから、大物を狙おう!と声をかけます。
One more fish and you make a limit!
After that try to get sucker for culling!

すると、本人、大きいのが釣りたい!とフリッピングをやめて、スピナーベイトやクランクベイト、ポッパー等の巻物を始めます。
But she stated want to get bigger one now.
Thus she stop flipping and do reeling method with spinner bait, crank bait or poppers by using baitcaster.

そのキャスティングを観てた盛プロから、
キャスト上手い!
と褒められ、またニンマリ。
Guest pro, Sakarin made her happy with saying you're good bait caster!


しかし、中々釣れてくれません。
Spending a time with no bite.

痺れを切らしたこつまみは、今まで投げてなかったドロップショットを投げます。
Then she changed the method to drop shorting that never used at the day.

すると!
足元でバイト!
She got a bite immediately!
IMG_4339.JPG
640g!

これで揃いましたので、最後の入れ替えに臨みます。
So she can make limit, try to cull!

本人はポッパー(SKポップ)で釣りたかったようで、頑張って竿をジャークしてましたが、
クランクベイトの振動が心地よかったみたいで、クランクベイト(BLITZ)にシフト。
She said wanna get bigger with popper( Jackal SK pop), but exhausted jerking.
So she shifted to crank bait ( OSP Blitz).

IMG_4342.JPG
風太郎さんに少しキャスティングフォームのチェックをしてもらっていると。。。
While she was checked her casting form by excellent MC, Kaze-Taro...

んズガーン!
キターーーー!!
N-zugaaaaaarn!!
Geeet!!!

っといっても、入れ替えには微妙なサイズ。
But the size looked not so good for cull.

どうする?最後になるけど、検量する?
と聞いた所、する!とのことで。
You have to make decision whether going to final weight-in or seeking another bigger one.
Try to weight-in! She answered.

IMG_4347.JPGIMG_4344.JPG
結果は640gで、40gの入れ替えに成功!
合計2020g。
As a result, the fish was 640g and she was able to cull up for 40g.
She gained 2020g.

こうして、こつまみの初トーナメントは幕を下ろしました。
As described above, her first tournament has done.

まぁ、入賞はいかないだろ〜、
と思っていたのですが。。。
I thought her gain can't reach top three rank but...
IMG_4361.JPG
なんと!三位入賞してました!
マジか!!!
Seriously!?
She slide into 3rd place! Wow!!

あんまり喜びを表に出してませんでしたが、この日はその後、ずーーーっと、貰った盾を観てはニヤニヤを繰り返してました。
She looked hiding her happiness but she observed the award so many times in the day.

IMG_4358.JPG
大人の参加者に混じって、よく出来ました!
Very good job, my girl!!!

IMG_4371.JPG

詳しくは↓ more specifically ↓


2017年6月18日 テンヤマゴチ(幸栄丸)/ June 18, 2017 flathead [釣り三昧(その他)]



最近は、娘から自主的に釣りに行きたいとの声が掛かる嬉しい状況。
Recently I'm facing the happiest condition that my daughter ask me to go fishing.

そんな中、テンヤマダイと同じタックルで狙えるというマゴチ釣りに初めて行って来ました!
So we try to go to fish a flathead as first time with using tackles same as breams.
IMG_4285.JPG

メンバーは、麻生さんと、そのお友達の岩崎さん、私ら2人ということで。
Members were Mr. Aso, Mr. Iwasaki whom Aso's friend, me and my daughter.
IMG_4292.JPG

天気予報は雨と北東10mの強風予想で、かなり不安。
The weather forecast was rainy and 10m northeast winds. That made us unrest.

でも、初めての釣りはドキドキですよ^_^
However, the first try made us excited!

5:00出船で、走ること約30分。
水深15mでスタートです。
The ship launched at 5AM and drive for the first place 30 minutes.
Fishing started under 15m depth.

ここで、今更大変なことに気付きまして。
Here, I realized shocking fact that...

船のヘリが高すぎて、娘が竿を出せないと。。。
My daughter can't operate her rod because of the very high edge wall of ship...
IMG_4290.JPG

ミヨシに少し移動した所で、段が高くなってるところがあり、そこで辛うじて竿を出せたのは良いのですが。
She moved to a little better place but...

風のせいだか潮のせいだかで、船の流す速度が半端なく、竿が捌ききれない。。。
娘にとっては辛い1日となりました。
It's too hard to feel the bottom under the strong windy condition.
She was so sorry....

事前知識としては、マゴチはあんまりボトムから浮かないとのことで、あんまりリグを跳ねさせすぎてしまうと喰わないとのことで。
なるべくズル挽いていたんですが、バイト得られず。
My acknowledgement got from text is the flathead is not so swim and better to keep the bottom.
So I crawled the lure for keeping the bottom, but can't get any bites.

ファーストフィッシュは岩崎さん。
Mr Iwasaki got first fish in our group.

聞けば、ボトムバンプでゴゴンときたそうで。
He said the bottom bumping action was triggered the bite.
IMG_4306.JPG

これは、マゴチの動きのイメージを改めなければ。
意外と上は見ていて追ってきてる、って感じかな。
Oh I must change my imagination, the flathead looks upside and chases more faster than my expectations.

だけど、船が早く動きすぎちゃうから、ステイの時間を取ってあげるのが肝かな。
Drafting speed of ship is fast so that the key is how long stay the lure on the bottom after the action.
I thought above.

なんて考えながらやってると、麻生さんにも怪獣ヒット!
Then, Mr Aso got monster size!!!
IMG_4307.JPG

オモリは40gですってよ、奥さん!
オモリは30gまでしか用意してなかったんですが、麻生さんのご厚意で40gのオモリを譲ってもらいまして。
I used 40g jig but I didn't have.
He kind man barrow us the 40g jigs!

ポツリポツリと周りも釣れ始め、ワームの色を見ると、やっぱりベタベタの赤とかオレンジが良いみたい。
I observed the colors of lure that caught fish by the other anglers, the red or orange looked better.

そんな感じの色を用意してなかったので、
スパイクイットでヌリヌリした後に、JJマジックでニンニク付けたりしながら頑張ると、きたー!!
I didn't ready the color.
So I tried to paint custom with pen and dye.

And finally!!!
IMG_4308.JPG


そんなこんなで、色々やりながら、結局3匹ゲットで終了ー。
As a result I got three fish.
IMG_4294.JPG

うーむ。バイトが少なかったせいか、あんまり試せなかったので、イメージが沸かなかったです^^;
モチっとマトモに釣りができる状況だったら、楽しかったかも。
Yuh, I can't imagine the fish's behavior.
If the condition more calm, we could enjoy much more.

でも、味は絶品でした!
But! The tastes of flathead is super delicious!!
IMG_4304.JPG
写真撮り忘れで食べかけの薄造り^^;

今度は娘がマトモに釣りができる釣りに行こうと思います。
I should go fishing that my daughter can fish easily next time!!

2017年5月 May, 2017 [釣り三昧(霞ヶ浦)]




ようやっと、落ち着いて来ました。
一部の方には事情を把握していただいておりますが、本当に大変で。
どれくらい大変か、っつーと、頭が禿げるくらい大変です(笑)
It's looks calm down for my environment.
As only a few persons know, I'm really in hard.
How hard? My head is beginning to...laugh 


5/21 霞ヶ浦 /May 21 the lake Kasumigaura 


こんな状況になる前までは、
今年は遠征を沢山するぞ!
と考えていたので、トレーラーのメンテナンスに出してたんですね。
板バネの交換や、錆びた部分の溶接補強とか。
I asked my mechanic to repair my boat trailer for doing long drive.

それが仕上がったということで、引き取りついでに短時間だけど霞ヶ浦で釣りをしました。
He informed me it's done, so I and my daughter go for picking it and do Bass fishing in short time.

IMG_4254.JPG

ポストからアフターだろなー
遠くの川に行きたいけど、娘連れだから荒れたら嫌なんで、近くの北利根で頑張るかー。
I predict the conditions are post spawn or after spawn.
If I could, wanna go river located in far from my launch yard. But my daughter may get fears if the lake become laughter.
So I go to nearby river called Kitatone.

って、娘のキャスト練習がてら、釣れたらいいね、って感じで軽くやってたら、、、
完全無ーで終わっちゃいました^^;
Mainly, I teach her how to cast with bait casting reels.
As a result the day give us no bite.

因みに、この日は凄く暑かったんですが、娘の水を飲む量が尋常じゃ無かったんですよ。
By the way it was so hot day and my daughter drank much water than my expectation.

。。。原因は、ライフジャケットかな?
と思いまして、自動膨張タイプ(子供サイズ)を買ってしまいました。
Caused by life jacket on which she wear?
I thought so and bought a new life jacket as automatically type.
IMG_4272.JPG


んで。
ちょっと事情があって、パッセンジャー側のカウルの半分に、カーボンラップをしてみました。
が、難しいのですね、気泡だらけに。。。
And
I tried to wrap my cowl of passengers with carbon texture sheet.
However, it was difficult for me and there were many bubbles...
IMG_4258.JPG

しかーし、フェイスブックからなんとも有難いアドバイスを頂きまして!
針で気泡を抜いていったらー、、、
Howeverrrrr,
My friend gave me useful information via Facebook and ...

IMG_4271.JPG
けっこう綺麗になりましたよー^_^
中出さん、ありがとうございます!
Looks beauty a little!
Very thanks, Mr Nakade!!


5/28 印旛新川 /May 28 inba-shin river

家事を済ませたら、朝の9時半くらい。
When I finished my house keeping at 9:30 morning.

で、次の用事は昼から。
Next work will be started at noon.

妻に、
12:00まで出掛けていいですか?と伺いましたら、
いいよ
とのことだったので、
急遽、近所の印旛新川へ行きました!
I asked my wife that can I go out until the noon, and I got approval. So I can go to the inba-shin river.

IMG_4268.JPG

この時期は、ウエッピングが楽しそう!
てことで、ウエッピング一本縛りで勝負!
なんせ、帰り時間を加味すると、実釣は賞味1時間のみ。
In the season, might be fun to UEpping.
Allowable fishing time is only one hour, so I do only UEpping.

行きのストレッチは、テキサスリグで攻めてみたものの無反応。
しょうがないので、帰りはスティックベイトの、ネイルインサートしたものを使いましたところ。
3バイト!
0フィッシュ。。。
I used the Texas rig in outward but not happens.
So I select no weight Texas style in homeward, then
Got three bites!! And
No catch....

腕の悪さもあるのでしょうけれど、すり抜けを良くするために1つ番手を落としたフックを使ったのが失敗だったかな。
Reasons is my fishing ability but additionally my hook select being smaller for better penetration is too bad.

でも、2月のファーストフィッシュ以来のバイトだったので、凄くドキドキしました。
The bites were first time since February, and made me so excited!

あー早くまた釣りに行きたい。
Oh I wanna go fishing again immediately!!


Golden week of 2017 [釣り三昧(その他)]


ゴールデンウィークでしたね。皆様、いかがお過ごしでしたでしょうか?
It was called the golden week that continues holidays for a week in Japan.

ようやっと、釣りに行ける日が有りましたので、娘と一緒に2日、釣りに行ってきました。
I was able to go fishing two days in the golden week with my daughter.


4/30 真鯛 幸丸さん
April 30, the Madai (Red Sea Bream) fishing on the Sachi-maru 

毎日の築地通いがやっと5/1に終わる予定だったので、御祝いにと真鯛(ひとつテンヤ)を釣りに行ってみました。
Commuting to the Tsukiji will be finished at May 1st so I wanna get the Madai used celebration frequently.

一つテンヤマダイは初めてだったので、初心者に優しい船宿を探し、教えてもらいながら釣りをしようかと。
But I've never gone to the Madai fishing, I try to find a good puker shop employing good captain being a good teacher for beginners.

結果的に、飯岡の梅花丸さんが良いと教えてもらい、予約の電話を入れてみましたら、なんと2人ぶんは空いてない、とのこと。
As a result, the Baika-maru is matched my requests and try to book our seat.
Unfortunately, their seat were full at that day.

仕方がないので、同じ飯岡の幸丸さんに変えて、予約を取りました。その際、初めてなので、シートはできるだけ船長の近くにしてもらって、教えてもらいながら釣りをしたい、とお願いしたところ、大丈夫ですよ、と言われて一安心。久しぶりの釣りということもあって、かなり楽しみに釣行日を待ちましたね。
So do I changed the shop to the Sachi-maru, and asked to teach how to fish in the day and hopefully we wanna get seats nearby cabin and get directions from captain directly.
A person who talking with me on the phone said OK.


当日、一時に起きて、3:30には幸丸さんに到着です。
The fishing day, we, I and my daughter got up at 1AM to arriving at the Sachi-maru by 3:30AM.
IMG_4228.JPG

とても混んでおりましたが、定刻通りに船は出て、約1時間走った後、ポイントに着きました。
There were so crowded, but the ship departures on time, and run for an hour, we reached a spot to fish.

先ずは周りを見ながら、見よう見まねで釣りをして見ますが、全く釣れません。
We seek how to fish by watching other anglers rod action, but not work.
IMG_4232.JPG

船長は?と言いますと、いの一番に舳先に立って、ジグをぶん投げ、真鯛を釣りまくってます。
The captain stands bow of ship and catches many fishes.
IMG_4231.JPG
舳先の赤いTシャツが船長です。

どうやら、自主的に初心者には教えてくれそうに見えなかったので、声をかけて、どうやって釣れば良いのかを聞いて見ました。
He looked no-instructions for us, so I asked him to teach us how to fish.

しかし、彼が言ったのは、
「うーん、どこまでできるかですよねぇ。。。
シロギス釣り、したことあります?そんな感じで釣って見てください」
そういうと、彼はまた舳先に戻って自分で釣りをし始めました。
However, he said
"It's only depends on your skill. Uhh, have you ever fish the Shirogisu? If you say yes, try to fish like the Shirogisu fishing."
He go to the bow of the ship and keep fishing by himself after he said immediately.

どういう意味だかサッパリ理解できなかったので。。。
I can't understand his instructions but he looked having his minds not to teach us anymore.

色んなロッドワークを試して見ますが、全くバイトがありません。
We try to use any rod works but gained no bite.

船長は相変わらず、真鯛を釣りまくってます。
The captain still keeps fishing and get a lot of Madai.

過去に釣った経験もないので、依存できるロッドワークもないし、バイトもないので、何をして良いのかもわからず。
退屈な時間、正直、そんな感じでした。
船長ともう1人、舳先でジグを投げている人以外は、殆ど釣れてないですし。
It's so boring.

しかし、娘が最後にやってくれました!
鯛を釣ってくれたのです!
残念ながら、真鯛ではなく、花鯛でしたが。。。
Finally my daughter hooked up a fish!
But this looked similar, is not Madai, called Hanadai.
IMG_4233.JPG

まぁ、初心者が何も知らずに真鯛何て挑戦するのがいけなかったんでしょうけれども。
残念な気持ちで、家路に着きました。
We back to our home with regret.
IMG_4236.JPG
電話で指導を頼んだのは、何だったのだろうか。。。
I wonder what our request on the booking telephone.


5/5 シロギス こなや丸さん
May 5, The Sirogisu (Sillago japonica) fishing on the Konaya-maru

マダイはシロギス釣りのように釣れとアドバイスをいただいたので、こんどはシロギス釣りに来て見ました。
We got an advice for how to fish the Madai as like Shirogisu fishing.
So we try to fish the Shirogisu.
IMG_4240.JPG

釣り座は受付順だったので、運良く右舷ミヨシを取ることができました。
The seat can get a row of recipients and we can get the bow of right side of ship.
IMG_4243.JPG

状況はバイトが少ないタフな状況でしたが、娘が船中初のシロギスをキャッチしてから、娘だけ凄く好調に釣果を重ねます。
ほんと、途中まで、トモのベテランさんと釣果を競ってたくらいで。
The condition looked tough, the bites were a few.
However my daughter caught a first fish in the ship. She kept fish constantly, and her result was top in the ship intermediary.
IMG_4247.JPG

ここの船長と息子さんは、凄く良かったですよ。
昨日の釣り方はどうだったとか、水温上がったから、もう少しこう誘うと良いかも、とか、色々とアドバイスをくれましたから、色んな釣り方を試せました。
The captain and his son were very good guys and tell us a lot of information, for example, worked action yesterday's, expecting fish condition and so on.

最後に、我は奇跡の4連発をしましたが、それがなかったら娘にやられてましたね。
Lastly I get four fish in a row, but if I couldn't get these, I lose my daughter.

結果は、私がたぶん船中トップの13匹、娘は9匹の快挙。(つ抜けできなかったと残念そうでしたが)
As a result I caught 13 fish as top result and my daughter caught 9 fish.
凄く楽しめました!こなや丸さんに感謝します!
It was so fun time! We're very appreciated the Konaya-maru!!!





2017年2月/ February, 2017 [釣り三昧(その他)]



いやー、真面目に月一更新になってしまいました^^;
残念ながら、3月は一切、釣りに行けそうにありません。
まぁ、人生色々あるもんです。。。
Uhh... a month updating ...
Unfortunately, I can't be going to go fishing in March.
Well, I know this is a life.


2/4 亀山ダム/ February 4 Kameyama reservoir 
IMG_4002.JPG
この日は、BMCのアッキーさんと亀山ダムに行きました。
メインは本湖ディープでしたが、風がなさすぎてバスのスイッチが入らなそうだったので、
支流に移動。
I went to the Kameyama reservoir with Acky, BMC team member at that day.
Firstly our main location was set in main lake, but there was no wind made us moving to tributes.

そこで、メタルでリアクションの釣りにて1匹。
I got a first fish in there with metal jig.
IMG_4004.JPG
夕方に風が吹いてきたので、終わり30分の本湖勝負をしましたら、
絵に描いたようなバイトを出しました、が、ファイト途中で無念のフックオフ。。。
Last 30 minutes, we move back to the main lake in accordance with wind blowing.
Then I got a quality bite, but I can't get it.
IMG_4003.JPG
ニジマスは簡単に釣れるのですけどねー(笑)
Rainbow trouts were caught easily.

非常に濃い内容の釣りができました。
アッキーさんに感謝です^_^
Very fun time! Thanks for Acky!!


2/5 整理 / February 5 organization 

IMG_4020.JPG
我は家で1人、来たるシーズンに備え、フックとシンカーの整理。
一方、おつまみとこつまみは、河口湖にワカサギを釣りに行ったようです^_^
I organized my terminal tackles, hook and shinker.
My wife and daughter were go to the lake Kawaguchi for wakasagi fishing.
92997D41-1263-42FF-BCB4-65AD8DCE5956.jpg


2/12 カワハギ(早川丸)/ February 12 filefish fishing

IMG_4034.JPG
チーム城南カワハギ駆逐隊の出動、パラダイスを求めて館山は早川丸さんに行ってきました。
We the team Jonan filefish destroyers turned out, accuse the paradise and came to the Hayakawa-maru in Tateyama.

発起人は、ツン抜け男爵。
前回が余りにも釣れず、ツン抜けできなかったことからのリベンジとなりました。
Promoter was Tun-nuke baron.
He defeated in previous filefish fishing and wanna revenge to get Tun-nuke( catch more than ten fish).
IMG_4041.JPG
こつまみは、開始早々「眠い」と言って(当然私も)戦線離脱する中で、
開始早々、その渦中の男爵が1匹目を釣り、物凄く調子に乗り始めます。
My daughter out of battle as soon as starting fishing under her sleepy condition (definitely, I can't fishing in the case).
In the condition, the baron was able to get first fish and started to say something provocatively to members.

それが隊員達の逆鱗に触れました。
That bring member's anger!
38E07AEB-96DF-41D3-8980-69BA11D0FE52.jpg
これはヒロフミの分!
This amount is Hirofumi!
9FDAED60-98A8-4540-8AA5-D1A429C3A376.jpg
これはユカリの分!
This amount is Yukari, and
6AE2432A-D076-4934-9890-D7B3EBFFD78B.jpg
そしてこれは、ヒロキの怒りだぁっ!
This is it of anger of Hiroki!!

更に、途中で誰が言ったか「最下位が男爵の称号を引き継ぐ」という恐怖のルールが設定され、隊員全員の気が引き締まり。
In addition, someone whispered the bottom result holder can be take over the title of the BARON. It is he'll rule enforced for us.
And member did their best to avoid to get the title.
IMG_4029.JPG
結果的に、ツン抜け男爵は3匹の貧果に終わり、ツン抜け男爵は男爵ホルダーとなったのでした。
As a result the current baron keep the title with his result as poor three fish.


2/19 館山観光 / February 19 sightseeing in tateyama 

家族でノンビリ過ごしましょう。
と館山に観光に行ってきました。
Let's taking slow time! Our family go to Tateyama for sightseeing.
IMG_4077.JPG
花を摘んだり、
Picking flowers,
IMG_4078.JPG
デッカいハンバーガーを食べた後、
Eating the biiiiiig burger, after that
IMG_4051.JPG
小一時間だけ、堤防で糸を垂れました。
まー釣れませんでしたけどね。
Throwing the line into the sea for a while.
No result but wonderful time was there.


2/25 長門/将監川 / February 25 Nagano-Shogen river

来たるバスオブジャパンの試合に向けて、あんまり釣りしたことがない長門川の魚探掛けをしました。
無事にだいたいの地形は把握できましたが。
I go fishing in the river for coming a tournament of Japan BASS Nation.
I was in the Nagato river whose experience of fishing is poor.
Taking a time for fishfindering, I can get whole data of bottom line, but...
IMG_4068.JPG

釣果の方は。
まぁ、私のジャーキングテクが凄すぎたのか。
Result of fish was, my technique of jerk baiting was too much excellent?
IMG_4060.JPG
ラーヘーに
Hera.
IMG_4061.JPG
ラジャブーと
Burajer...

バスは3回くらいバイトが有りましたが、何もクランクの早まきに反応したので、食い損ねでね。。。
Got three bites from Bass, missed hook them up under fast cranking.

まぁ、有意義な時間でしたよ?
Ok, day was awesome!!


2/26 親子釣り教室(水辺基盤協会プレゼンツ) / February 26 finishing school for child and parent presented by the water basis society 

こつまみと、水辺基盤協会主催の釣り教室に参加してきました。
I participated in it with my daughter.
IMG_4066.JPG
午前は糸の結び方から、午後に使う仕掛けを自分で作ると。
In the morning, taking a class for how to rigging and make up the rig for using fishing in the afternoon tournament.
IMG_4070.JPG
そして、午後は実釣でした。
Real fishing in the afternoon.

季節が季節なだけに、アタリは出るけどのらない現象が多発で、相当面白かったです。
The season is winter, it difficult to set the hook but it is so fun!

私は自分より、娘が釣れるかが心配で心配で。
娘が釣れた時は、本当に嬉しかったですね^_^
I was worried for whether my daughter could catch any fish. I was really happy when she got fish.

と、ここで、
このまま終わると、私の最後の獲物が今の所ジャーブラということに気づき、
死に物狂いで1匹釣りました(笑)
Then I realized that my latest fish I caught is Bura, so I fish hard!
IMG_4067.JPG

こつまみは、相当楽しかったみたいで、
「早く次の釣りに行こうね!」と意気揚々です。
She said I wanna go next fishing ASAP representing the school was sooo fun!


しかし、残念ですが、冒頭で言った通り、3月は釣りには行けない予定です。
However as I described above, I can't go fishing next month, sadly.

ということで、今度は再来月かな?
Next update may occur two month past.
Bye.



Full Metal Sonic, Abacus Shad/ Flash Union [日々日常也]



本日は、妻のおつまみと娘のことこつまみが、河口湖にワカサギ釣りに行ってます。我は自宅でoffしてます。

そんな訳で、時間が少し出来たので、昨日に思ったことを記しておこうかと。


昨日はBMCのアッキーさんと、亀山に行って来ました。
IMG_4002.JPG
アッキーさんが溺愛しているフラッシュユニオンのルアーが気になって、ちょっと使わせていただきましたので、その使用感を。

【フルメタルソニック】
IMG_4011.JPG
評判通りのルアーで、竿を煽った瞬間に、間髪入れずにルアーがアクションしてくれます『竿で感じるので分かります)。
他のメタルと違って、ロッドアクションからルアーアクション迄のタイムラグが出ないので、一定のリズムを釣り人側がキープできるのが、物凄い強みになると感じました。

これ、釣り人がバイトを感じるのにも役に立つんですね。

要は、メタルのバイトって、だいたいアクションし始めに気付くことが多いんですが、他のメタルのようにタイムラグが出ると、バイトと気付くまでが遅くなるんで、初動対応が遅くなるんですね。
それを気づける点でも、このメタルはすごいと思いました。

IMG_4015.JPG
釣れてくれたバスも、皮一枚です。
これ、アクション後、バイトが即わかったから、ロッドをフッキングモーションに持っていけましたが、其れに気付かなかったら、ミスっていたかも知れないと思いました。

他のメタルが使えなくなりそうです。ヤバす。。。

【アバカスシャッド】
強すぎない水押しに、強い存在感で、冬のバスに効きそう!と思ったので、アッキーさんから1匹お借りしました。
IMG_4012.JPG
何がすごいって、ロールアクションの存在感が群を抜いてる感じで、写真のツートンカラーの明滅も綺麗に聴いてる感じです。
扁平ボディで姿勢の安定性も抜群で、フォール中にバスに見切られる事も少なそう。

何より、釣り人側が動きの抵抗を感じられるので、誘いたいところでしっかり動かせるのが最大の強みかなー、と感じました。

今回は、実は1匹ミスってしまったのですが、たぶん原因はフックが合ってなかったせいかと。
IMG_4013.JPG
写真の通り、頭からズルーっと本気のバイトマーク。

今回初めて使ったので、自分なりに煮詰める必要は有りますが、共にルアーの力を感じました。
手離せないルアーの1つになりそうです。

アッキーさん、ありがとうございました^_^

前の10件 | -
メッセージを送る