So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

2017年2月/ February, 2017 [釣り三昧(その他)]



いやー、真面目に月一更新になってしまいました^^;
残念ながら、3月は一切、釣りに行けそうにありません。
まぁ、人生色々あるもんです。。。
Uhh... a month updating ...
Unfortunately, I can't be going to go fishing in March.
Well, I know this is a life.


2/4 亀山ダム/ February 4 Kameyama reservoir 
IMG_4002.JPG
この日は、BMCのアッキーさんと亀山ダムに行きました。
メインは本湖ディープでしたが、風がなさすぎてバスのスイッチが入らなそうだったので、
支流に移動。
I went to the Kameyama reservoir with Acky, BMC team member at that day.
Firstly our main location was set in main lake, but there was no wind made us moving to tributes.

そこで、メタルでリアクションの釣りにて1匹。
I got a first fish in there with metal jig.
IMG_4004.JPG
夕方に風が吹いてきたので、終わり30分の本湖勝負をしましたら、
絵に描いたようなバイトを出しました、が、ファイト途中で無念のフックオフ。。。
Last 30 minutes, we move back to the main lake in accordance with wind blowing.
Then I got a quality bite, but I can't get it.
IMG_4003.JPG
ニジマスは簡単に釣れるのですけどねー(笑)
Rainbow trouts were caught easily.

非常に濃い内容の釣りができました。
アッキーさんに感謝です^_^
Very fun time! Thanks for Acky!!


2/5 整理 / February 5 organization 

IMG_4020.JPG
我は家で1人、来たるシーズンに備え、フックとシンカーの整理。
一方、おつまみとこつまみは、河口湖にワカサギを釣りに行ったようです^_^
I organized my terminal tackles, hook and shinker.
My wife and daughter were go to the lake Kawaguchi for wakasagi fishing.
92997D41-1263-42FF-BCB4-65AD8DCE5956.jpg


2/12 カワハギ(早川丸)/ February 12 filefish fishing

IMG_4034.JPG
チーム城南カワハギ駆逐隊の出動、パラダイスを求めて館山は早川丸さんに行ってきました。
We the team Jonan filefish destroyers turned out, accuse the paradise and came to the Hayakawa-maru in Tateyama.

発起人は、ツン抜け男爵。
前回が余りにも釣れず、ツン抜けできなかったことからのリベンジとなりました。
Promoter was Tun-nuke baron.
He defeated in previous filefish fishing and wanna revenge to get Tun-nuke( catch more than ten fish).
IMG_4041.JPG
こつまみは、開始早々「眠い」と言って(当然私も)戦線離脱する中で、
開始早々、その渦中の男爵が1匹目を釣り、物凄く調子に乗り始めます。
My daughter out of battle as soon as starting fishing under her sleepy condition (definitely, I can't fishing in the case).
In the condition, the baron was able to get first fish and started to say something provocatively to members.

それが隊員達の逆鱗に触れました。
That bring member's anger!
38E07AEB-96DF-41D3-8980-69BA11D0FE52.jpg
これはヒロフミの分!
This amount is Hirofumi!
9FDAED60-98A8-4540-8AA5-D1A429C3A376.jpg
これはユカリの分!
This amount is Yukari, and
6AE2432A-D076-4934-9890-D7B3EBFFD78B.jpg
そしてこれは、ヒロキの怒りだぁっ!
This is it of anger of Hiroki!!

更に、途中で誰が言ったか「最下位が男爵の称号を引き継ぐ」という恐怖のルールが設定され、隊員全員の気が引き締まり。
In addition, someone whispered the bottom result holder can be take over the title of the BARON. It is he'll rule enforced for us.
And member did their best to avoid to get the title.
IMG_4029.JPG
結果的に、ツン抜け男爵は3匹の貧果に終わり、ツン抜け男爵は男爵ホルダーとなったのでした。
As a result the current baron keep the title with his result as poor three fish.


2/19 館山観光 / February 19 sightseeing in tateyama 

家族でノンビリ過ごしましょう。
と館山に観光に行ってきました。
Let's taking slow time! Our family go to Tateyama for sightseeing.
IMG_4077.JPG
花を摘んだり、
Picking flowers,
IMG_4078.JPG
デッカいハンバーガーを食べた後、
Eating the biiiiiig burger, after that
IMG_4051.JPG
小一時間だけ、堤防で糸を垂れました。
まー釣れませんでしたけどね。
Throwing the line into the sea for a while.
No result but wonderful time was there.


2/25 長門/将監川 / February 25 Nagano-Shogen river

来たるバスオブジャパンの試合に向けて、あんまり釣りしたことがない長門川の魚探掛けをしました。
無事にだいたいの地形は把握できましたが。
I go fishing in the river for coming a tournament of Japan BASS Nation.
I was in the Nagato river whose experience of fishing is poor.
Taking a time for fishfindering, I can get whole data of bottom line, but...
IMG_4068.JPG

釣果の方は。
まぁ、私のジャーキングテクが凄すぎたのか。
Result of fish was, my technique of jerk baiting was too much excellent?
IMG_4060.JPG
ラーヘーに
Hera.
IMG_4061.JPG
ラジャブーと
Burajer...

バスは3回くらいバイトが有りましたが、何もクランクの早まきに反応したので、食い損ねでね。。。
Got three bites from Bass, missed hook them up under fast cranking.

まぁ、有意義な時間でしたよ?
Ok, day was awesome!!


2/26 親子釣り教室(水辺基盤協会プレゼンツ) / February 26 finishing school for child and parent presented by the water basis society 

こつまみと、水辺基盤協会主催の釣り教室に参加してきました。
I participated in it with my daughter.
IMG_4066.JPG
午前は糸の結び方から、午後に使う仕掛けを自分で作ると。
In the morning, taking a class for how to rigging and make up the rig for using fishing in the afternoon tournament.
IMG_4070.JPG
そして、午後は実釣でした。
Real fishing in the afternoon.

季節が季節なだけに、アタリは出るけどのらない現象が多発で、相当面白かったです。
The season is winter, it difficult to set the hook but it is so fun!

私は自分より、娘が釣れるかが心配で心配で。
娘が釣れた時は、本当に嬉しかったですね^_^
I was worried for whether my daughter could catch any fish. I was really happy when she got fish.

と、ここで、
このまま終わると、私の最後の獲物が今の所ジャーブラということに気づき、
死に物狂いで1匹釣りました(笑)
Then I realized that my latest fish I caught is Bura, so I fish hard!
IMG_4067.JPG

こつまみは、相当楽しかったみたいで、
「早く次の釣りに行こうね!」と意気揚々です。
She said I wanna go next fishing ASAP representing the school was sooo fun!


しかし、残念ですが、冒頭で言った通り、3月は釣りには行けない予定です。
However as I described above, I can't go fishing next month, sadly.

ということで、今度は再来月かな?
Next update may occur two month past.
Bye.



Full Metal Sonic, Abacus Shad/ Flash Union [日々日常也]



本日は、妻のおつまみと娘のことこつまみが、河口湖にワカサギ釣りに行ってます。我は自宅でoffしてます。

そんな訳で、時間が少し出来たので、昨日に思ったことを記しておこうかと。


昨日はBMCのアッキーさんと、亀山に行って来ました。
IMG_4002.JPG
アッキーさんが溺愛しているフラッシュユニオンのルアーが気になって、ちょっと使わせていただきましたので、その使用感を。

【フルメタルソニック】
IMG_4011.JPG
評判通りのルアーで、竿を煽った瞬間に、間髪入れずにルアーがアクションしてくれます『竿で感じるので分かります)。
他のメタルと違って、ロッドアクションからルアーアクション迄のタイムラグが出ないので、一定のリズムを釣り人側がキープできるのが、物凄い強みになると感じました。

これ、釣り人がバイトを感じるのにも役に立つんですね。

要は、メタルのバイトって、だいたいアクションし始めに気付くことが多いんですが、他のメタルのようにタイムラグが出ると、バイトと気付くまでが遅くなるんで、初動対応が遅くなるんですね。
それを気づける点でも、このメタルはすごいと思いました。

IMG_4015.JPG
釣れてくれたバスも、皮一枚です。
これ、アクション後、バイトが即わかったから、ロッドをフッキングモーションに持っていけましたが、其れに気付かなかったら、ミスっていたかも知れないと思いました。

他のメタルが使えなくなりそうです。ヤバす。。。

【アバカスシャッド】
強すぎない水押しに、強い存在感で、冬のバスに効きそう!と思ったので、アッキーさんから1匹お借りしました。
IMG_4012.JPG
何がすごいって、ロールアクションの存在感が群を抜いてる感じで、写真のツートンカラーの明滅も綺麗に聴いてる感じです。
扁平ボディで姿勢の安定性も抜群で、フォール中にバスに見切られる事も少なそう。

何より、釣り人側が動きの抵抗を感じられるので、誘いたいところでしっかり動かせるのが最大の強みかなー、と感じました。

今回は、実は1匹ミスってしまったのですが、たぶん原因はフックが合ってなかったせいかと。
IMG_4013.JPG
写真の通り、頭からズルーっと本気のバイトマーク。

今回初めて使ったので、自分なりに煮詰める必要は有りますが、共にルアーの力を感じました。
手離せないルアーの1つになりそうです。

アッキーさん、ありがとうございました^_^

2017年1月/ January , 2017 [釣り三昧(その他)]



今年もよろしくお願いいたします。

ちょっと仕事が忙しくなったので、今後は月一の更新になるかもしれません。

Happy new year everyone!

My job becomes so busy so that the blog may be updated by one month.



1/4 霞ヶ浦/ Jan. 4 the lake Kasumigaura 

初釣りに行ってきました。

First fishing of the year .

IMG_3935.JPG


今年はちょっと、自分で思う新しいメソッドがあり、この日はそれをやりきりました。

A new method risen up and do it through the day.

シャッドを使ってレンジをあわせれば、この通り。

If adjusted the range with using the other method, I can get the fish as below pict.

IMG_3934.JPG

バックシーターのノリーには釣れます。

So Norie as back seater can get it.

が、スキルを上げるためには、釣果よりやりきることが大事。

However if you hope to improve your skill, keep trying to the end is important.


そして、見事にツーバイトをミスして終わりました。

And I missed 2 bites...



1/14 BMC新年会/ Jan 14 New year party of BMC


IMG_3958.JPG

2016のAOY獲得できましたので、盾を頂きました。

ありがとうございました!

I can get the AOY of BMC and receive a trophy!

Thanks!



1/15 WBS新年会@富士見池/ new year party of WBS staff @ pond of Fujimi


IMG_3948.JPG

睡眠不足でグロッキーのまま、この日を迎えました。

My condition was extremely bad at the day.

まー、寒いし、集中力もでず、釣りができる状態ではなかった、というのが本音。

Ambient was too much cold temperatures and I can't concentrate to fish under my condition.

娘も寒さで8割方、室内に籠ってしまってました。

My daughter also evacuated to a room.



1/22 ジャパンフィッシングショー/ Jan 22 Japan fishing show


IMG_3966.JPG

去年のフィッシングショーが娘にとって楽しかったらしく、また行きたいとのリクエスト。

My daughter requested me to take her fishing show under her good memory going to it last year.

ニジマス釣り目当てで行ったのですが、なんと朝一に行ったはずなのに、整理券で午後からしか釣りができない、と言われ断念。

MAin purpose as fish trout can't do it under crowded condition.


娘のお気に入りのマルキューブースで、殆どを過ごしました。

We almost spent time in the Marukyu Bose that my daughter's favorite.



1/29 カワハギ(達丸)/ Jan 29 filefish fishing 


IMG_3984.JPG

去年末に上手くいかなかったカワハギ釣り。

We can't get good result to fish filefish.

今回は何とか、こつまみに釣って欲しくて、ロッドを新調して挑みました。

I wanna get filefish by my daughter herself and challenge with new staffs.


IMG_3982.JPG

「お父さんと2人で、20匹釣ろうね!」

と言われましたが、、、

She said our target is getting over 20 fish by her and me. However...

こつまみが9匹、我は8匹の合計17匹で目標達成ならず。

She got 9 and I got 8. So subtotal is 17 doesn't reach the target.

しかし、仕掛けの投入から誘いーフッキングから取り込みまで、こつまみ1人でやりました。

But she can do it herself, throwing the rig, operating the rod, feeling the bite, setting the hook and landing the fish.

親としては子供の成長が嬉しくて。

I, her parent is so happy to child's growing.

「次は、餌つけから1人でやるからね!」

と、意気揚々。

"I'll set a bait to hook by myself next time to fish!" she emphasized.

今期にもう一度行かないとダメかな。

I must take her filefish fishing again in this season.

IMG_3987.JPG


と言うわけで、また!

That's all, bye!!




今年の釣りを振り返る/ Look back on the fishing of the year [日々日常也]


もう年末ですねー。大晦日が誕生日の私です。
It's coming the end of the year. Dec. 31st is my birthday, haha.
さて、今年何回、釣りに行ったかな、と数えてみました。
Now, I've counted how many times I went to go fishing in the year.
釣行回数が一番多かったフィールドは!
ダラララララララ...ダン!
30回!霞ヶ浦!
IMG_2774.JPG
まぁ、やっぱりこうなりますよね。
The largest number is....
30 times of the lake Kasumigaura!
Yeah, that happens automatically, right?
続く2番目!
8回!亀山ダム!
IMG_2671.JPG
いつの間にか釣行を重ねてましたね。
The secondary is 8 times of the Kameyama reservoir!
Repeating to go naturally there.
更に続きましては
7回!芦ノ湖!
IMG_3272.JPG
6回!野尻湖!
IMG_3037.JPG
とまぁ、バスオブジャパンの試合に絡むフィールドが続きました。
Continuously, 7 times of the lake Ashino, 6times of the lake Nojiri.
These are held the tournament of BASS Ntion.
他、利根川4回、七色ダム2回、と続きまして、後は1回づつ、相模湖、将監川、印旛新川、那珂川に養老川。
4 times of the Tone river, 2 times of the Nanairo reservoir and 1 time of the Sagami reservoir, the Shogen river, the inns-shin river, the Naka river and the Yoro river.
IMG_2658.JPG
海釣りはカワハギ2回に鯛釣り1回。
Saltwater fishing is 2 times of Kawahagi and 1times of Madai.
IMG_3874.JPG
他の釣りに絡むアクティビティとして、WBSスタッフ2回、バサーオールスター2日、フィッシングショーや53pickup、娘のDYFCにも参加しました。
Other fishing activities are:
2 days of WBS staff, 2days of Basser Allstar Classic, fishing show, clean up activity and DYFC .
IMG_3640.JPG
つまり、実釣は65日、その他釣り絡みで7日、合計72日を釣りに費やしたことになります。
Consequently, fishing day is 65, relation of fishing day is 7, totally I spent 72 days for fishing in the year.
昔はね、100日釣行とか行ってたのですか、環境が変わったのと、サラリーマンで中年のおじさんには、この回数で体力がかなり辛いです(笑)
ちなみに、懐も辛いので、何処か私を買ってくださるスポンサー様がいると助かるのですが(笑)
When I was younger, I spent more than 100 days for fishing but nowadays is too hard for me.
試合としては、
一番力を入れてた筈のバスオブジャパンの試合は、全て大コケで悔しかったなぁ。。。
For the tournaments,
Feel the sting of defeat for all of Japan BASS Nations.
IMG_3424.JPG
でも、プラクティスでは、けっこう良い釣りが出来たりして、
特に芦ノ湖のジョインテッドクローの魚は、本当に感動しました。
However, I can get good experiences in the practice days, especially the fish caught at the lake Ashino with the JointedCraw is unforgettable for me.
IMG_3205.JPG
そして何より、色んな人との出会いは、私の最高の宝物です。
And opportunities of meeting a lot of Members is treasure of my life.
皆さん新参者の私に凄く優しく接してくれたり、飲み会にも誘ってくれたり^_^
Every member is so kindness, and some of them invited me party.
新利根戦惨敗ののち、チャーマスさんと一緒にバス釣りをしたり!
After defeated of Shin Tone river battle, I can fish with the Charmas!
IMG_2635.JPG
一緒に七色で泣いた仲だと、古沢さんから相模湖釣行のお誘いがあったり!
After defeated of Nanairo reservoir, fish with the Mr, Furusawa in the lake Sagami.
IMG_3425.JPG
七色に関しては、未だに悔しさが消えないので、来年は絶対何処かでプリプラクティスに入ってやるんだからね!
I still feeling of sting for defeated the Nanairo, so I will in there as pre practice next year absolutely!
IMG_3423.JPG
OSP社員の橋本さんに誘われ出させてもらったJBIIでは、お互いのテクニックを出し合って、かなり楽しい釣りが出来ました。
The JB2 style can built strategies with Mr. Hashimoto and was sooo fun!
IMG_2773.JPG
久しぶりに出たケイズカップ、実は、親友の助さんに
「寒くなれば絶対に釣ってくるよー」
と事前に宣言しての4位。
The K's cup, I feel the confident that I can gain a good result if the season is in the winter, and get 4th place.
IMG_3780.JPG
そして、実は今年が初めてのフル参戦だったBMCでは、
チーム戦の楽しさであるリアルタイム釣果共有でスキルアップを計りつつ、結果もチーム1位、
レギュラー戦でも新利根川戦の2戦を共に優勝等してのAOY獲得!
パートナーの皆さんのおかげで、ダブルタイトルを取ることが出来ましたm(_ _)m
Actually, first time to participate for all tournaments of BMC, I get 1st places for team tournament and regular tournament. Thanks for my buddies!!
IMG_3709.JPG
他にも初のフィールドだった、
那珂川とか
養老川とか
楽しかったなぁーーー!
The Naka river and Yoro river being also first time to fish made me soooo excited!!
IMG_2347.JPG
色々やって、もがいてみましたが、自分に足りてないのは何なのか、2つか3つくらい見つかりました!
Through these experiences realized what was bad things for me.
来年はそれを改善しつつ、
試合はバスオブジャパンを最優先に、新生WBSのスタッフとしても活動したいと考えてます!
I must work at it. And I keep these activities as participating to Japan BASS Nation is my first priority.
IMG_3759.JPG
こんな私に関与してくださった、全ての方々に感謝!
来年もよろしくお願い致します!
I was so appreciated for everybody!

2016年12月30日 カワハギ(一俊丸) [釣り三昧(その他)]

今日は、城南モーターサービスの招集により、カワハギ釣りに行ってきました!

IMG_3884.JPG

場所は茅ヶ崎、一俊丸!
IMG_3864.JPG
更に、こつまみが沖釣りデビューです^_^

ということで、
私はこつまみの面倒を最優先で、2人で一緒に釣りをした感じですね。

何とか自力で1匹釣ってもらいたかったのですが、
タックルがやっぱり持ちにくく、リールを巻くのも重いので、
直ぐにバテてしまいまして。
IMG_3860.JPG
結局は、私が掛けた竿を渡して魚の引きを味わってもらうような形になりました。

が、すごく楽しそうにしてたので、良かったです^_^


釣り終了後、城南モーターサービス主催ということで、
IMG_3875.JPG
仲間内のミニトーナメントも開催してまして。


竿頭賞、草深さん!
IMG_3898.JPG
3匹の総長賞とビッグフィッシュ賞、麻生さん!
IMG_3907.JPGIMG_3903.JPG
3匹の総長賞第2位、私たち(笑)
IMG_3921.JPG
レディース賞まで用意していただきましてm(_ _)m
IMG_3912.JPG

最後は、船長の「今日のパターン解説」
IMG_3918.JPG
とっても楽しく過ごせました!

麻生さんはじめ、参加者の皆様、ありがとうございました!

IMG_3919.JPG

2016年12月18日 亀山ダム/ December 18, 2016 Kameyama reservoir [釣り三昧(その他)]


今回は、同級生のオリキン様と釣りをしまして、ドラッギンクランクを伝授して頂きました。
I fished with Orikin in order to learn a method 'dragging crank' in this time.
IMG_3793.JPG

http://ameblo.jp/lucky1300/entry-12229806617.html

まあ、結果は上のブログをご参照頂くとして。
For result information as reference of above blog.

おんなじ事やってる筈なのに、何で私にゃ釣れないのよ?
って言いたいくらい、前で釣る釣る。
I'm doing same as him, but why I can't get'em...
He iterates getting fishes...
IMG_3817.JPG
まぁ、同じように見えても、やってることに違いがある、というのは分かってますが。
I understood that there is difference between I and him if it looks same.

IMG_3799.JPG
湖上作戦会議中


何が違うのか掴みきれてないです。
ビミョーに、これかな?と思ったら、やっと1匹。
I still don't get what is critical.
But the thing is this? And tried it and finally get one fish.
IMG_3835.JPG

続きまして、
完全に魚と思った、(水を吸って)巨大化したドライブシャッドを釣り、
少し落ち込んで終わった亀山ダムでした(笑)
Continuously get a Shad tail lure deceived me as fish.
That make me blue and stopped fishing.



その後、ダイワの草深さん、ノリーズの鶴岡さん、私に亀山を色々と教えてくれた並木さんらと夕食をして帰りました。
After fishing, we take a dinner with some famous anglers.


オリキン先生、ありがとうございました!
Appreciated, Teacher Orikin!!

格言:ルーバ神を忘れずに。
Aphorism: never forget the god of Luba.



2016年12月10日11日 ケイズカップ/ December 10th, 11st, 2016 Pro-shop K's tournament [BMC]

やっと、今年度最後の試合になりました。
Finally, it's the last tournament of the year for me.
出場試合数を数えたら、この試合でちょうど20試合。
ちょっと今年は試合やり過ぎでしたね。
来年は少し減らさないと。。。
Total number of tournaments that I entered is just 20 times.
It's too much... I should reduce the numbers.
さて、今回のケイズカップ。実はBMCのレギュラー戦を兼ねるということ。
我にとっては、BMCはAOYが取れる位置だったので、ケイズカップの結果より、BMCの結果を優先しないといけない、という状況でした。
Well, this times tournament called pro-shop K's tournament was combined with the BMC regular series tournament.
I'm entering The AOY race of BMC, so I must worry for a result of BMC rather than K's.
事前に独自でAOYのポイントを計算したところ、ノーフィッシュにならなければ、我のAOYが決まることも分かったので、なんとか1匹、を目標におきました。
I checked AOY standings points and realized that I can get the AOY if I could get only one fish in the tournament.
So my target is catching one fish in the tournament.


普通にやれば、この時期はある程度得意なので、ノーフィッシュは無いと思ってはいたのですが、試合となると狙いのエリアに入れない、という不安要素があるので、なんとかその点も考慮した試合運びをしたいと思いました。
I like to fish in the winter season, so expect easy to catch just only one fish. However it's a tournament. Most concerning item is wether I can enter a place. 
後の不安要素は、メンタルです。
私、年間に絡む試合って、高校生時代に2度あった(チャプター北関東、東日本ジュニアオープンシリーズ)のですが、2つとも最終戦を外してAOYを取れなかった苦い経験があるので。。。
The other agita factor is my mental.
I have two experiences competing in AOY races.
I lost both of them with loosing last of tournament.
10日 前日プラクティス/ previous day of tournament 
IMG_3760.JPG
爆風の予報だったので、日の出と共に早めの出船です。
Forecast said it will super rough water.
So I launched my boat so early time.
向かったのは西浦。
先週の各トーナメントの結果のうち、西浦からウィナーは出ていないし、トーナメント会場からはもっとも遠い場所なので、敬遠する人が多いだろう、と予想したのです。
Went to the Nishiura region.
The region didn't have any winners of tournament at last weeks tournament, and is very far from tournament starting area.
So I expected the other competitors apt to dislike to come the region.
西浦の中で、自分が思うエリア4つを、なるべくルアーを投げずに回り、
水質とベイトの量等、コンディションを見てから、優先順位をつけました。
要は、先行者がいたら、次の優先順位の場所に入る為です。
I checked a few areas in the region, water clarity, amount of baits and so on, and ranked priority for each areas without throwing some lures.
9:30には風が吹き始めてしまい、荒れた中でスノヤワラまで帰ってきました。
体は痛くなりましたが、やれることはやれたかな。
The strong wind had broken out from 9:30 and I must ride my boat in the rough water.
My back was painful but I've done that I can do.
11日 トーナメント/tournament day
IMG_3766.JPG
先にも申しました通り、ケイズカップ兼BMCトーナメント。
ということで、パートナーはBMCの抽選で決まり、今季2度目の小川さんと組ませていただくことになりました。
I said above, this tournament double with K's and BMC tournament.
So my partner selected from BMC members and Mr Ogawa became my co-angler.
IMG_3768.JPG


気温は今季一番の冷え込み。朝の気温0度で、ボートカバーを外した船は直ぐに霜が降りて真っ白に。
Temperature is as stone cold. Boat colored white cosmetics immediately.
IMG_3762.JPG


また予報では、帰着後の15:00位に西の爆風予報。
天気の進行が早まると危険だなぁ、
そんな一抹の不安を抱えながら会場に向かいます。
Forecast predicted super strong wind will blow from 15:00 that is after the tournament time but if weather is progressing earlier...
I arrived at launching site with the concern.


牛堀の会場に着くと、この時期なのに沢山の人達が参加してます。
So many peoples entered the tournament regardless with winter season.
IMG_3770.JPG


不安だなぁー不安だなぁー、思ったところに入れるかなぁー。。。
I wonder I can got a place in where I wanna fish...


フライトは受付順とのことで、我は38番。
The reception number is flight number being 38th.


あまり荒れてないと思ってた本湖は、意外と荒れておりました。
The lake is rougher than my expectation.


そして、狙いの場所にはやっぱり先行者が。。。
And the place had the other boat, orz...


物凄い後ろ髪を引かれつつ、第2優先のエリアに入ります。
I went to second priority area.


水は悪く無いですが、ベイトが物凄い減っている。。。
Water clarity is good. On the other hand, the amount of baits was decreased sharply.


不安だなぁー。。。
Anxiety....


一流しして、やっぱりバイトが出ませんでした。
The bite was nothing in the area.


折り返し丁寧にやろうか迷いましたが、
意を決して次のエリアに。
I decided go to 3rd priority area rather than staying this area.


すると、昨日あまり居なかったベイトが。
そうか。冷え込んだからレンジが深くなったんだ。
Then I looked bait existing.
Oh, baits might be migration to deeper rang with cold temp.


そう考えると、ジャークベイトでコールアップを誘うより、シャッドを潜らせた方が釣れる確率が高くなる。
勝つためにデカイのを狙う、というより、AOYのために先ずは1匹なのですから。
If so, I should use shad lures for tracing lure deeper for getting the AOY being need to only one fish.


狙いたいレンジと先行角度を考え、STEEZシャッドMRに4ポンドラインのスピニングタックルをチョイス。
(ちなみに、我はシャッドだけで4本の竿を使ってます)
I choice the STEEZ Shad MR with fluorocarbon 4lb line.


すると、答えは直ぐに帰ってきました。
The answer responded immediately.


パートナーの小川さんに無事にランディングしてもらい、これで肩の荷がおりました。
Mr Ogawa help landing and got it! 


こうなれば、次に狙うのはケイズカップの上位入賞です。
In the case, I must shift tactics for get big ones for winning the tournament!


小川さんに我のSTEEZシャッドMRを渡して引いてもらい、
我はビッグ狙いのジャークベイトにチェンジ。
I passed my lure to Mr Ogawa and asked to use it.
I started using jerkbait for getting big ones.


はいよっ!
と、想定通り、ジャークベイトで1匹追加!
Yes!!
I got one fish!!


しかし、なかなか後が続きません。
But the other one was difficult to catch.

帰着時間は13:30、確実な帰着時間を考えると12:30に、この場所を後にしたい。
We'd better departure from here by 12:30.


そして、12:28分。
あー、あと1匹欲しかったですねー。
何て言ったその時!
At 12:28
We hope additional one fish, right? I said, then!!
小川さんのSTEEZシャッドMRにバイト!
Mr Ogawa get a bite with STEEZ Shad!!!


無事にランディング!
Landed it!

いよっしゃー!
入賞くらいは行ったんじゃ無い???
Yeahhhhj!!
It might push us top ranking??


と早めの帰着。
Weigh in.
IMG_3771.JPG
2910g/3匹
Gained 2910g/ 3 fishes.


結果、4位入賞です!
We placed 4th!!!


優勝は、BMCの佐伯安斎ペア!
こちらも、ビッグフィッシュはSTEEZシャッドだそうです!
Winner is Mr Saeki and Anzai being member of BMC!!
He got award of big fish 5pounder was caught by STEEZ Shad!!


そして、BMCトーナメントでは2位の位置付けとなり、無事にAOYを獲得することができました^_^
And I also placed 2nd in the BMC tournament and can get the AOY!!!
IMG_3778.JPG
関係各位、ありがとうございました!
Very thank you for everyone!!!

Tackle 1
Rod: DAIWA STEEZ 'Storm Shadow'
Reel: DAIWA Luvias 2506
Line: DAIWA finness 4lb
Lure: DAIWA STEEZ Shad MR
Tackle 2
Rod: DAIWA STEEZ 'Machineguncast type 1'
Reel: PX68
Line: fluorocarbon 12lb
Lure: Megabass one-ten



2016年12月3日、4日 タイフーントーナメントン/December 3rd and 4th Typhoon boatyard tournament [釣り三昧(霞ヶ浦)]

 

さてさて、今年もやってきました。
タイフーン忘年会トーナメント。
これは優勝すると来年の駐艇料金が無料になるという素晴らしいトーナメントです。
The time of the Typhoon boatyard tournament has come.
Winners award is free of fee of boatyard for next year. That's too big prize for every member of Typhoon.

今年は諸事情ありまして、隣のノリーズ山本さんと一緒に出ることになりました。
I tagged Mr Yamamoto, Nories pro staff, with some conditions.
IMG_3720.JPG

3日 前日プラクティス/ 3rd previous day of practice 


私には久しぶりの霞ヶ浦。
冬の霞ヶ浦は比較的好きなのですが、毎年プラキングで終わっているので。。。
あまりエリアの決め打ちはしないで湖全体を見ることにしました。
It is pretty long time no come to the lake Kasumigaura.
I become a Practice King every year so I check whole of lake.

水温は11-13度。
The water temp was 11 - 13 Celsius.

思いのところで、釣れた感じです。
I got fishes under my expectations.
IMG_3748.JPG
ジャークベイトで1500オーバー。
4 pounder with jerkbait 
IMG_3729.JPG
シャッドで2つの合計3匹でやめときました。
Two fishes with shad lure ( small type of crankbait). Then I stopped fishing.

やっぱり、水質とベイト、後は水の動きがキーだったかと。
The key might be a water clarity, existence of bait fishes and water displacement.

その夜は、タイフーン忘年会!
And the Typhoon forgetting year party was held .
IMG_3740.JPG
楽しい時間を過ごすことができました^_^
日本酒飲んで、翌朝胸焼けしてたのは内緒です。
I enjoyed too much with it!
But I draw drinking with Japanese sake.


4日 タイフーントーナメント/ 4th Typhoon tournament 

プランはジャークベイティング。
シャッドよりジャークベイトの方が良い魚が獲れるから。
Our tactics was using jerkbait cause it draws bigger fish than shad.

山本さんと話もして、優勝に飲み意味のある試合、お互いに攻めの釣りをしよう、フォローの釣りは要らない、と整合しました。
There is no need to doing finness fishing for winning the tournament!

大会ルール
3匹の総重量で、キーパーサイズ制限無し。
Regulations :
No limitations for length of fish, can weigh three fishes.

15番フライトでゴー!!
Our flight number was 15th and let's!

しようとしたら、
オートビルジがピューっと。。。
あぅ、ドレンコック閉め忘れた。。。
Then my auto bilge pump suddenly worked.
Oh, I forgot shutting drain...

ドレン野郎のアダ名を頂きまして、レッツスタート。
I got nickname as drain dude and let's go!!

場所は西浦。
We were in the Nishiura region.

この日は、他に4つの試合が重なっておりまして、最も入りたいところに入れない始末。
But we can't enter the place that we wanna be in because the lake had so many competitors with the other four tournaments were held.

他の所に入ってる頑張るも、全くの無。
It was no chance with entering other places.

小移動を繰り返しつつ、本命エリアが空いたところで、やっと自分たちの釣りを開始!
Repeating short migration and finally we entered the place!

終始べた凪のこの日。
It was so calm day.

スイッチ入れるためにエンジンで走って水を押したりしながら、ジャークベイトへのコールアップを狙うこと。
So we drive the boat in The place to make displacement and expecting to draw bites. 

IMG_3745.JPG
バックシーターの山本さんが2匹釣ってくれました!
我はと言うと、2バイト有りましたが、フックアップできず。
Mr Yamamoto got two fishes, on the other hand I missed two bites.

IMG_3746.JPG
無念の2匹帰着で5位でした。
Our result was 5th place.

プラン的には狙えたと思うんですが、人の量を読む力が足りなかったです。
It seemed the tactics was not so bad but needed more concerning for the other competitors.

そして、ジャンケン大会で、イマカツのルアー詰め合わせをゲット!
やりましたー!!
In the tournament of rock, paper and scissors, I got a packed the Imakatsu Lures! Yeah!! 
IMG_3752.JPG

そんなこんなで、やっと、今年の残りの試合が1試合を残すのみとなった訳です。
So my tournament of the year left only one tournament.

では!
Bye!


11/19, 20, 26, 27 利根川 BMCチームトーナメント第2戦3戦/ Nov. 19, 20, 26 and 27 BMC team tournament 2nd and 3rd [BMC]



遅くなりました。
今年最後の踏ん張りどころシーズンです。
Sorry to be late.
It's beginning a climax season of the year.

先の2週間、連続でBMCチームトーナメントが開催されましたので、利根川に行ってきました。
Previous two weekends had had two BMC team tournament at the Tone river.

ちなみに、18日の朝から、首と肩の筋が張ってしまい、後ろが見れないという悲惨な体調でした。。。
My condition was terrible, can't swing my neck to back.

19日 第2戦の前日プラクティス
Day 19th practice for 2nd team tournament 

この日はsiteBの新井くんにお付き合い頂きました。
Mr. Arai kindly come with me.
IMG_3671.JPG


天候は大雨ですが、まだ水温は13-14度をキープ。
朝の冷え込みを考えると、冬になりかけの秋、といった予想。
The weather was heavy rain, but water temp was still keeping 13C-14C.
Think it is a late autumn not yet into winter.

そんなわけで、シャローレンジのストラクチャーに的を絞って状況を見てみました。
ダメなら本番は多少深いところをやれば良いかと。
Therefore I aim to fish with structure in shallow water.
If it didn't work, just fish in deeper range in the tournament.

で、大雨の中、朝一から
And in first place
IMG_3673.JPG
ポツリポツリをバイトがあって、
新井くんにジャークベイトを教えたり、
IMG_3676.JPG
濁りが入ったところでスピナーベイトとか。
Got a lot of bites.
I taught how to use jerkbait to Arai with get fish.
He also caught fish with spinner bait in murky.
IMG_3682.JPG

サイズが小さいのが気になりますが、やりきればデカイのが出るだろう。
Concerns was size of fishes being not so big, but predicted to get big one in the tourney.

そう思って翌日を迎えました。
Welcome to the day with it.

20日 BMCチームトーナメント第2戦
Day 20th 2nd of BMC team tournament 

ルールを先に言っておきますと、
Firstly I notify the rule of the tournament:

今年のチーム戦は3チーム
ダイワ赤羽修弥プロやエバーグリーン小田島プロが率いるチームオダジャ
エンジン村川プロやOSP斉藤真也プロが率いるチーム茶柱
ノリーズ麻生プロやダイワ草深プロが率いるチーム城南モータース(私所属)。
There are three teams including:
Team Odaja is lead by Mr Akabane of DAIWA and Mr Odajima of EVERGREEN,
Team Chabashira is lead by Mr Murakawa of ENGINE and Mr Saito of OSP, and
Our team Jonan motors is lead by Mr Aso of Nories and Mr Kusabuka of DAIWA.

各船は3匹リミットで釣り、チーム毎に釣った魚を7匹まで検量できる、というルール。
なお、試合中にチームメンバー間で連絡を取り合うことは可能で、釣れてるエリアをシェアできたりします。
よって、チームの戦略がかなり問われるものとなります。
Each team can weigh with seven fishes but one boat can keep three fishes.
Contacting among team members in the tournament is allowed and we can share the primary area in the time.
So the strategy is most important for tournament.

この第2戦においては、検量匹数が7匹に対し、チームの船数7艇なので、
私は基本的に大きいのを狙って動きました。
I aimed only big fish in the tournament because number if limit is seven per number of boat seven.

結果的には、まぁ、単なる言い訳にしかなりませんが、体の不調もあいまって、ミスを多発して、散々な結果に終わりました。
As a result, my gain was poor with my terrible condition.
IMG_3686.JPG
しかし、チームメンバーの釣果が良く、1位をキープして、最終戦を迎えます。
However team members gained so good and our team got 1st place in the tourney.


23日 試合延期
Day 23rd the tournament was postponed 

この日の祝日、BMCレギュラートーナメントを兼ねたケイズカップが霞ヶ浦で開催される予定でしたが、朝の大荒れの天候により、延期となりました。
首の具合が悪い私にとっては、正直助かりました。
It supported to be held final battle of BMC regular tournament in the K's shop tournament, but weather was too bad made tournament postponed.
My condition was still so bad and honestly it helped me.


26日 第3戦の前日プラクティス
Day 26th practice for 3rd(final) team tournament 

肩の具合はだいぶ良くなってきました。
しかし、木曜日に降った初雪と冷え込みにより、魚がどう動いたのかが気になるところ。
My condition was healing.
Worrying for influences of snow fell on Thursday for fish migration.
IMG_3692.JPG
まともに考えれば、深い波消ブロックに魚が集中するでしょう。
しかし、試合となれば、これは誰でも考えるので、釣り勝つにはより魚のコンディションを詰める必要があります。
Commonly, fishes migrated in wave dissipating blocks, but it was realized by some anglers.
If we wanna win the tournament, we need to understand conditions more detail.

水温をみると、11-12度。
大河である利根川、雪の影響があったとは考え難い水温。
すると、思いの外流れが早く、一度水温が下がってから上がった、と考えるのが妥当。
口は使いにくそうだな。
Water temp was 11C-12C.
Tone river being big river must be influenced the snowy water, so that it may estimate that water temp was once down sharply and up to current degrees.
Metabolism might be down.

そんなわけで、この日のコンディションチェックは、水質のチェックと、魚のポジション探し。
So I checked water clarity and fish positions.

結果的に、やる気のある魚は2-3m位にはいるが、
基本的にフィーディングの回数は激減してる、
と判断。
And estimated the number of feeding is decreasing but they seems feeling in 6-10feet depth.

ある程度、信頼が置けるところで時間をかけるのと、
バスをルアーにコールアップさせるのではなく、バスのレンジにルアーを送ってやる必要がありそうかな。
So it's good for spending a lot of time to fish in confidence spot and need to retrieve nearby fish.

今回の試合は最終戦であり、チームでの検量数は15匹。
バイト数は先週に比べると激減してて、かつ、あんまり小さい魚はバイトしなくなった。
ならば、チームでリミット15匹を釣れば勝てるだろう。
The final team tournament regulated the number of weigh- in being fifteen fishes.
Bite chance feels decreasing sharply and smaller fish apt to no bite.
If we could make team limit, it's chance to win. That my expectations.

そんな感じで、チーム司令塔の草深さんと整合。
It was consensus with Mr Kusabuka.

27日 BMCチームトーナメント最終戦
Day 27th final team tournament 

IMG_3700.JPG

結果から先に言わせて頂くと、他のチームはリミットが揃わない中、我がチーム城南モータースはリミットメイクして、ブッチギリの優勝を決めました。
Let me tell the result firstly, our team Jonan-motors achieved the limit number of fish made us win with big margin.
IMG_3704.JPG

戦略は上述した通り+支流のチェック。
1艇、指令に歯向かった船がいましたが(笑)
結果オーライでした。
Our strategy was described above and checking tributary.

我はというと、バイト数は5つで取れたは2匹。
波消ブロックでのシャッドでした。
In my case was five bites and two fishes with approaching wave dissipating block.

チーム城南モータース、おめでとうございました!
Congrats our team Jonan motors!
IMG_3709.JPG

私はこれから先、まだ2週間連続で試合です^^;
Tournaments that I should participate are continue next two weekends.




iPhoneから送信

2016年11月12日 DYFC 熱海港/ November 12, 2016 DYFC Atami harbor [釣り三昧(その他)]

 

娘から言ったんですよ。
DYFCに入りたいって。
決して私が強要したわけじゃ有りませんので。
That's said by daughter.
Not by me. I don't force her to participate it.

で、DYFCとはDaiwa Young Fishing Clubの事で、いわゆるダイワ主催の子供の釣り教室です。
DYFC is DAIWA young fishing club so called school of fishing for children presented by DAIWA.
IMG_3663.JPG

初めての参加ということもあり、これに興味がある方にも分かりやすいよう、親の視点でどんな流れだかを追って記します。
This is the first time for us to participate it, so l will describe a flow of the DYFC in view of parents for person interested in it.


入会後に暫くすると、スクールのパンフレットが自宅に郵送で届きます。
今回は、海釣り2つのトラウト2つがありました。
For a while after joining the DYFC, you can get an envelope with pamphlets of kind of schools.
In our case, there were four classes of information included in two saltwater fishing and two trout fishing.


今回は、海釣りのスクールに応募。
抽選で選ばれると、当選ハガキか届きます。
This time, we requested for saltwater fishing class.
If your request was elected, you'lol get an elected card.


当日は、熱海港(現地)に8時から受付開始。
普段は有料の駐車場も「DYFCでーす!」というと、無料になるという。
On the day, a reception is started from 8AM at the Atami harbor (actual place).
What a good is that a parking fee is free with your voice 'we're DYFC'.


遠目から見ても1発でわかる、オレンジ。
DYFC having its image color as orange. That's so nice to realize where is a place of reception from far way.
IMG_3668.JPG


時間が来ると、受付開始。
The time has come, the reception is started immediately.

当選ハガキを見せて、
Show the election card to DYFC staff,

参加費(今回は2500円)を払うと、
Pay a participation fee(¥2,500 in the time),
IMG_3667.JPG

名札、ライフジャケットの装着。
Equip life jacket on the name card of student.
IMG_3664.JPG


8時半から開校式
An opening ceremony of school from 8:30AM,


先生の紹介に
Teachers are introduced ,
IMG_3666.JPG

危険な魚クイズをしてーの
Quiz for dangerous fishes,

仕掛けの紹介。
Teach rigs used in the day, and
IMG_3665.JPG

9時きっかりに、講義は終わり、子供達は竿を受け取って堤防へ移動。
Children receive tackles and migrate to the field of fishing at 9AM.
IMG_3662.JPG


はい、ここからはスクールなので、親の入場は制限されます。
Then, parents are banned entering the field because of that's school.

IMG_3641.JPG
(Photo by DAIWA)

自由時間は久しぶりのデート(笑)
So it's free time for parents, and can go sightseeing.

色々下調べした結果、
シルバーのリングを作ってみよう!
となって、アトリエラウトさんhttp://atelier-laut.com/top_page.htmlへ。(港から徒歩20分くらい)
In our case, we try to form a ring of silver at an atelier Lout (how far is 20 minutes with walk from the harbor).
IMG_3661.JPG
想像以上に楽しかったんですが、
なんと、かかった時間は3時間。
Forming ring is so fun but time for forming is about three hours.


その後、急いで食べた昼食は、ラウドさんでお勧めされた味里さんhttp://r.goope.jp/misato
After that, we take a lunch at Misato recommended by the Laut.
IMG_3660.JPG
私は鯵のたたき定食、妻は海鮮丼で。
物凄い美味かったですよ!
久しぶりに良いもん食ったような!
I ordered mackerel set meal, my wife was bowl of rice topped with sashimi.
Both are delicious unbelievably.


時間がない中、近くの干物屋さんで慌てて干物詰め合わせを買いまして(無添加の干物で超美味でした)。
And we bought dry fishes in the dry fish shop nearby the lunch place in short time, that is additive free fishes and super yummy.
IMG_3659.JPG

釣り教室が終わる13:30に、ギリギリ港に到着。
We can get back to the harbor by 1:30PM that is supposed to finish the class.
IMG_3658.JPG

「釣れなくて泣いてるかもねー。」なんて予想してたんですが、
娘はこの通り、近年稀に見る笑顔爆発中。
'She might cry with no fish' of our forecast is fortunately incorrect.
She looks so happy like that photo!
IMG_3655.JPG
「まさかこんなに釣れるとは!」とか叫んでたので、何匹釣ったのか気になっていましたが、6匹のイワシでした。
'I got so many fishes more than my expectations!!' She shouted. Her cooler box has six fishes that made her satisfaction.


で、閉会式。
Closing ceremony.

このスクール、何グループかに分かれて実施されたのですが、
そのグループ対抗戦で1番長い魚を釣ったグループには景品がもらえる、というものもあり。
Actually tournament was held in the class.
Students was divided to some groups and one of the group member getting longest fish become winner.

この日の最長魚は、18センチのカサゴだそうです。
Today's longest fish was rock fish of 18 centimeters.

で、
クジ引きで生徒全員に何らかのダイワグッズがアタリ。
In addition all of students get some DAIWA tools with drawing lot.
IMG_3656.JPG
最後はじゃんけん大会で、保護者にもダイワのインナーが当たるという。
Lastly few parents get DAIWA inner ware with rock paper and scissors.

こんな感じで、14:30頃スクールはつつがなく終了しましたが。
That's all of DYFC finished at 2:30PM.

まだ特典が有りまして。
近くのスパ熱海というところ、DYFCと言うだけで、子供の料金が無料になるという。
There is the other benefit.
Service facility charge of spa of Atami is free if you are DYFC.


ということで、最後は家族でお風呂に入り、疲れを取ってから、帰路に着きました。
Therefore we got hot springs and get the way to home.

娘の将来の夢:DYFCの先生になる!
だそうです。
After that my daughter's dream is becoming DYFC teacher!!
IMG_3657.JPG

凄く良い体験をさせていただきました。
グローブライド様、ありがとうございました!
That's so great experience for not only my daughter but also me and my wife.
Awesome DYFC!! We're appreciated to DYFC!!!

前の10件 | -
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。